アジリティキャンプ~3日目~

いよいよ今日がキャンプの最終日。
タクトは、朝からオネムモード。
自分の出番がないときは、ケージで爆睡。
それを見て、デイナ先生が、「あまりにも気持ちよさそうに寝ているので、
タクトはもう少し寝かせてあげましょう」とまで言われてしまった。
午前中から、たった3段のジャンプも、「もうボク、疲れて跳べません」だし。
若いのに。

でも、タクトは3日間頑張った。
もっと早くヘロヘロになるかと思っていたが、
順番待ちの間、寝ることができたせいか、
なんとか3日間もった。

blog1093.jpg
タクトが練習しているときの写真は撮れないので、
寝ている写真しかありましぇん。

たくさんの宿題をもらい、今後の練習方法も教えてもらい、
頑張らなくては、という気持ちでいっぱい。
オビもやることが山ほどあるし、大変だなぁ。
(でも、嫌ではない)

ベルクのときもそうだったが、
一緒にキャンプや競技会で頑張ると、よけい愛おしくなる。
タクトとも、一歩距離が近くなったかな。

キャンプのあと、温泉と夕食を済ませ、山荘へ出発。
23時半頃到着した。
GWの残りは、のんびり山荘です。
スポンサーサイト

アジリティキャンプ~2日目~

若いのに、一晩寝ても疲れがとれないタクト。
自分の番以外は、よ~く寝ていた。
ま、それが、元気の源なのかもしれないが。
blog1092.jpg

ケージにいるときに、パラソルが倒れたのだが、平然としていたタクト。
でも、ドッグウォークやシーソーは、まだまだ怖いらしい。
デイナ先生には、「完成まで半年はかかります」と言われた。
完全に恐怖心を取り除くまで、少しずつステップアップしていく必要がある。
今やっていることは、とても基本的なこと。
ここを飛ばしてはいけないのだ。

自分のハンドリングの下手さには、呆れるものの、
意外とキャンプを楽しんでいるわたくし。
あと1日で終わってしまうのが、とても残念。

アジリティキャンプ~1日目~

昨夜、すべての準備が終わったのは2時過ぎ。
それから、2時間ほど寝て、AFCへ出発した。
連休初日、高速道路はところどころで渋滞したけれど、
渋滞のピークを迎える前に、那須に到着することができた。

天気は、あまりにもよすぎて、暑い、暑い。
タクトは、すぐにハァハァで、ぐったり。
始まって30分で、もう横になって休んでいた。
今更のように、サモってドライブの低い犬種だなぁ、と感じた。
それでも、ベルクは、ドライブが高いほうへ持っていくことができたけれど、
レッスンを始めたばかりのタクトは、すぐ集中は切れるし、
スピードもなくなる。
むか~しのベルクを思い出した。

タクトは、まだまだできないことがたくさんあるから、今回参加しているわけで、
これから、という感じ。
ハンドラーは、自分の悪い癖を発見し、考えさせられる1日だった。

たくさん用意したトリーツは、今日は思ったほど使わなかったので、
夕食にありつけたタクトさん。
いっぱい食べていたら、食事としては、スープだけにしようと思っていたからね~。
当然の顔して食べていたけれど、明日はもらえるか、わからないよ。(笑)

blog1089.jpg
山桜がきれい!

blog1090.jpg
スタッフが日陰を作ってくれた。

blog1091.jpg
1日が終わると、タクトは爆睡。
今、先生は1日の締めのお話中なんだけど。

頑張れ、ワタシ

明日から、AFCで、タクトと3日間のアジリティ・キャンプに参加する。
インストラクターは、去年、世界大会で優勝したディナ先生。
ベルクも6年前に参加したことがある。
タクトは、恐らく、3日間も体力・集中力、持たないだろうなぁ。
1日で撃沈だと思う。
でも、こういうのも”慣れ”だからね、頑張ろう!
トリーツもたくさん用意した。
引っ張りっこのおもちゃも荷物に入れた。
blog1088.jpg

トリーツの準備をしたり、ベルタクのご飯を用意したりして、
キッチンで3時間経過。
もう、クタクタなのに、まだ、自分の準備は何もしていない。
1週間家を空けるのは、なにかと大変。

ぎりぎり荷物が届いた。
サプリメントは、アメリカからの国際便で、
いつ、配達されるかわからなかった。
明日から1週間留守にするので、今日届いて本当によかった。
腎臓や関節によいハーブも一緒に届いた。

少しでも睡眠時間を取れるよう、頑張らなくちゃ。

大忙し

大型連休が迫り、仕事も区切りのいいところまでやって、大型連休に入りたい。。。
バタバタ、あっと言う間に昼間が終わってしまう。
帰ったら帰ったで、GWの準備。

その上、今日はジムへ行ったので、帰りが遅くなった。
豚肉を2kgも茹でて、本日の作業が終わったのは0時。
ぐったりだ。(笑)

明日は、茹でた肉を、ひたすら小さく切らなければ。
何時に終わることやら。
これでアジリティキャンプに突入して、体がもつか?

とにかく、GWまで、あと1日。
頑張ろう。

不満

朝、起きるとまずトイレへ行くのだが、
今朝はどういうわけか、リビングに行った。
ここで、タクトは寝ている。

そこで、衝撃的な場面に遭遇した。
な、なんと、タクトが、出たてホヤホヤのうんちを銜えていたのだ。
あ、ありえない。。。

私の姿に気がつくと、ぽろっと落とし、ケージに逃げ込んだ。
悪いことだって、わかってやっているのか?
いつものように、トイレへ行っていたら、確実に食べていたよね。

いったい、いつまで、こんなことを続けるのだろう。。。
そんなに食生活に不満があるのかしらん。

雨上がり

帰り、自転車に乗っていたら、いきなり雨が。。。
天気予報では、「天気が不安定」と言っていたけれど、
本当に降るとは!
結構、雨足は強かったが、家に着いてから土砂降りになった。

散歩は、雨があがるのを待ってから。
庭にベルタクを出したら、お二人さんとも、
一カ所に集まって離れない。
よく見たら、そこにはチビカエルさんがいたのでした。

夜中に、タクトがベルクを誘って、しばらく遊んでいた。
タクトがベルクを遊びに誘う姿は、とっても可愛い。
他の子には、なかなかしない。
絡んでいるときは、たいていタクトが下になっている。
意識的にそうしてあげているのかなぁ。
力で言ったら、もうタクトの方が強いものね。

たっくん、もしかしたら、KYではない?

準備

今週、会社に行けば、GWが待っている。
今年は、まず、アジリティの3日間のキャンプに参加。
そのあと、山荘で過ごす予定だが、
キャンプの準備やら、山荘の準備やらで、大忙し。

今日は、キャンプで使うトリーツの準備第1弾。
大量に使うということなので、チーズを細かく細かく切った。
今週、タクトは豚肉週間なので、
明日は豚レバーを買ってこよう。
そして、これも、ケチケチと小さくしなければ。
食事のかわりとしてあげて、1日トータルとしての食事の量を
調整しなければならない。

あっ、新聞の配達も止めてもらわないと。
長期休暇は楽しいけれど、そんな細々なことをしなければならないので、
それも結構大変。

すべてを準備してもらって、思う存分遊べるベルタクはいいなぁ。(笑)

レッスン

今日は、月1のアジとオビのレッスン。
ベルクには、サンダーシャツを着せてみたが、
いつもより、脚はあがっていたし、速いし、
で、効果はあるようだった。
blog1085.jpg

タクトのオビでは、ヒールポジションもヒーリングもよくなっている、
ということだった。
トリーツはまだ抜けないけれど、今の練習を続けていけばいいって。
へぇぇ、そうなんだ。
これはうれしかったな。
blog1086.jpg
こんな強力な刺激の中でも、マテができた。

アジは、リアクロスの練習をした。
タクトは、疲れてくると、65cmのハードルを跳ばなくなる。
午後には雨という予報だったが、
なんとか、レッスンが終わるまで、天気はもってくれた。
blog1087.jpg

来週は、なんと、3日間のアジリティ・キャンプに参加です。

AFC

昨夜は、ほとんど寝る時間もないまま、AFCへ向け出発。
道の駅は、結構混んでいた。
この時期になると、不揃いの苺が販売される。
ご進物でないので、不揃いで十分。
甘さにかわりはないし。
ある生産者の苺がとても甘くておいしくて、
この生産者の不揃い苺が、一箱だけ売られていた。
もちろん、お買い上げ。

blog1083.jpg
これで500円。不揃いだけど、とても甘い♪

AFCでは、これまで1日4レッスンを受けてきた。
ベルタク、2レッスンずつ。
明日はアジのレッスンもあるので、ベルクは1レッスンにしておいた。
従って、タクトは初の3レッスンだが、
タクトが来る前は、ベルクは4レッスンをこなしていたのだから、
「疲れた」なんて言えないはずだが、
ヘロヘロだった。(笑)

オビでは、久しぶりにセントのレッスン。
トリーツを床におき、穴あきボールをかぶせて隠し、
探させたのだが、案外これはできるタクト。
これからは、トライアルを意識し、
飼い主の匂いのついた物を探してもってくるようにしていく。
ベルクは得意だったけれど、タクトはどこまで近づけるかな。
ヒーリングと違って、とっても楽しそうにセントの練習はするタクト。
まぁ、おいしいチーズがもらえるからね。

blog1084.jpg
ドッグウォークは、もう怖がることなくなったが、
まだ慎重。

午前中はタクトのレッスンだったので、
ベルクは「ボクにもやらせろー」とずっと騒いでいた。
午後、フリースタイルのレッスンを終えると、
満足したようで、よ~く寝ていた。
前は、1レッスンじゃ満足しなかったのにね。
レッスンの量も内容も、考えていかなければならないな。

パス、安らかに

十年来のおつきあいのあるヴェルデ・パス家のパスが、
今日、天国へ旅立ってしまった。
あまりに急のことで、心の整理なんてできない。

今夜、最期のお別れをしてきた。
穏やかな顔で寝ていた。
いまにも起きそうだった。

超甘ったれのパス。
ボールが大好きなパス。
タクトとよく遊んでくれたパス。
GWに、また遊べると思っていたのに。
もう二度と会えないなんて、信じられない。
まだ、7歳だよ。

今までどうもありがとう。
いつか、生まれ変わって、やってきてね。。。

意思疎通

ちょっとした変化が起こっている。
タクトが、テニスボールをどこかに落として取れないと、
呼びに来るようになったのだ。

玄関の三和土に落としたとき、私のところまでやってきて、
何か言いたげ。
「ボールを落としたな」と予想は付いたけど、
「どうしたの?」と言って、タクトの行くままに付いていったら、
玄関にボールが落ちていた。

今朝は、デッキから庭にボールが落ちたようで、
同様にデッキまで私を連れていった。
デッキから見るとボールは見当たらなかったし、
庭に出ても最初は見つからなかったが、
「タクトが言うのだから、落ちているのだろう」と
タクトを信じる気持ちが強く、
朝の忙しい時間だと言うのに、庭を探したら、
草の影にボールがあったのだ。

たっくん、進歩したねぇ。
それに、意思疎通が少しは図られるようになったかな。



サンダーシャツ

今日は、ベルクのマッサージをやってもらった。
先生が、サンダーシャツをベルクに着せてみた。
サンダーシャツは、精神的な不安を軽減するという優れもの。
タクトの教室で、一度タクトに着せてみたことがあった。
タクトの場合は、不安というより、ハイパーな興奮状態を沈めるために。
ベルクに着せてみる、という発想はいままでなかった。

ボディラップを巻いたことはあったが、目に見える効果はなかった。
サンダーシャツはどうかなぁ、と思って見たいたら、
まずベルクは前後左右に体を揺らし、バランスを取っているのにびっくり。
本当に、自然と体が動くという感じ。
次に歩いてみたら、いつもより確実な足取りで、首も上へあげて歩くではないか。
先生がおっしゃるには、日頃は脚をあまり意識していないが、
サンダーシャツを着ることで、はっきり意識をした、ということらしい。
ほんとに、足取りがいつもと全く違っていて、これには本当に驚いた。
着ただけで、これほど変わるとは!
さっそく、買わなくちゃ。

blog1082.jpg

分身

ベルクの腎臓や関節にいい食材やサプリ、ハーブを調査中。
我ながら、こういうことには、すごい集中力を発揮する。
ベルクの為に時間を使うことさえ、楽しい。
(あ、タクトもそうですよ)
何だってやってあげるからね~。

ベルクと散歩へ行ったときのこと。
住宅街を歩いているとき、後ろから車がやってきて、
ヘッドライトで影が前方の住宅の壁に映った。
ベルクは、自分のシルエットに興味津々で、
壁に近づいていったのだが、
車が曲がって、自分とうり二つの姿が消えてしまったときは、
本当に不思議そうだった。
壁の後ろを覗き込もうとしていたっけ。
最近は、食べること以外に興味を示すことが少ないので、
なんだか、うれしかったのですよ。

明日は、ベルクのマッサージ。
我が家で行うので、また、掃除しなくちゃ。

というわけで、明日は、ライブカメラはお休みでっす。

blog1081.jpg
我が家のしゃくなげと山桜。
今が満開。

DOGドック

週末のセミナーの間、ベルクパパにベルクをDOGドックに連れていってもらった。
半年に1度受けている。
結果は腎臓の調子が悪いとのことだった。
 BUN 53
 CREA 1.9
BUNは、1年前から、
 28→36→53
と上がっているし、CREAも
 1.6→1.7→1.9
と上がっている。

年齢が年齢だからある程度は仕方がないが、
いよいよ来たか~という感じ。
最近、飲料も増えていたので、
覚悟はしていたんだけど、実際に数値となって出ると、
考えてしまう。
って、考えても仕方がない、これ以上悪化しないよう、
食事やサプリメントを見直さなければ!
(そのために勉強したんだし)
腎臓が悪いといっても、腎不全まで悪くはなっていないし、
他に腫瘍が見つかったわけでもないし。

13歳には見ない、とか、若い、とか言ってもらえるけれど、
実際は、後ろ足も腎臓も悪くなっている。
老いているという事実に直面した感じ。
それでも、15歳を目指すから。

泊まりがけのセミナーは疲れた~。
と言っても、夜まで勉強したわけじゃないんだけど。
夕べは、早く寝ようと思ったが、
気がついたら、炬燵で3時だった。あぁぁぁ。。。

最後のセミナー2日目

昨日泊まったホテルは、ヒルトンベイ。
当然のことながら、ディズニー一色ですよ。
ホテル中が家族連れで大賑わい。
しかし、ホテルに泊まり、ディズニーランドで遊び、
お財布は大変だろうな、なんて思ったりして。

ディズニーランドのすぐそばまで来たというのに、
今日も一日お勉強。
なんだかねぇ。

blog1079.jpg

blog1080.jpg

そして、1年半に及んだセミナーが終了した。
学んだことはもちろんのこと、
それ以外にも、最新のアメリカのペット事情を知ったり、
為になる本や、サプリメントや、いろんなことを知った。
すごく刺激を受け、充実した期間だった。
自分でも、これほど勉強するとは思わなかった。
まるで、学生のときのように勉強した。
これほど、前向きに取り組めたことに、
先生や仲間に感謝です。

さて、お昼頃から、モフモフ欠乏症に襲われた。
帰宅したら、ベルタク-特にタクト-の大歓迎。
学んできたたっくさんのことを、君たちのために応用していくからね。

最後のセミナー1日目

振り返れば、一昨年の4月から半年間、
そして、去年の4月から1年間(開催されない月があったので、今月まで)続いた
セミナーが、この週末で終わりとなる。
テストはまだ終わっていないし、勉強はこれからも続くのだけれど、
とりあえず一区切りだ。

最初の半年間は、食事の基本を学んだ。
この1年間は、疾患とホリスティックな立場からのケアを学んだ。
もともと、ベルクの発作を鍼で軽減しようとしていた私には、
ホリスティックなナチュラルケアはとてもためになった。

たくさんの文献も紹介してもらった。
洋書は、まだ、買っただけなので、
これから時間を見つけて、読んでいきたいと思う。

みんなと一緒に過ごすのもあとわずか。
というわけではないが、最後のセミナーは、
みんなで某ホテルお泊まりです。
楽しい時間を過ごしている。ってまだ食べて飲んでる最中だが。

今夜はベルタクと別々。
ベルクパパにいろいろ頼んできたが、大丈夫かなぁ。
ん~、モフモフが恋しい。。。

テニスボール熱

まだまだ衰えない、タクトのテニスボール熱。
前脚で踏んで転がしたり、
前脚を後ろに蹴って、後ろに転がしたり、
口から落としてバウンドするボールを追いかけたり、
まったりしながらハグハグしたり。
まったくもって、飽きずにテニスボールで遊んでいる。

唯一、ベルクで諦めたフライボールを、
タクトにはマスターさせたいので、
テニスボール好きはいいこと。
ダイレクトキャッチの練習も、さりげにやっている。
チームを結成して、大会に出るつもりはないけれど、
できるようにはなりたんだなぁ。
やりたいことは、いっぱいあるのだ。

。。。そろそろ。。。
学習ペースをあげていこうよ。
ね、たっくん。

ブツ

昨夜は雨で散歩なし。
タクトは、トイレトレーでも済ませることができるのだが、
昨日はやらずに終わった。(大きいほう)

今朝もやろうとする気配がない。
トイレトレーで出来るので、別にいいのだけれど、
留守中にやると、ほとんどの場合、明らかに量が減っているので、
どうしても、家を出る前にやらせたかった。
タクトを呼び、トレーの上に乗せ、ワンツーワンツーと言ったら、
あっさりやってくれた。
やれやれ。

タクトは、留守中にうんちをすることはほとんどなくなったのだが、
やると、まず、食べる。
下痢P以外は。
暇なのか、味わっているのか。。。わかりません。

ベルクも幼少の頃は食べたけれど、大人になったら自然とやらなくなった。
でも、タクトは。。。きっと、何歳になっても食べるんだろうなぁ。

理解

ベルクは、日常会話から、自然と言葉を理解していった。
タクトは。。。言うに及ばず、そういった理解力は低い。
そ、それでも、毎日毎日言い続けた成果か、
「『ボール』はテニスボールを指す」、とわかってきたようだ。
「ボールはどこ?」と言うと、探すようになったもの。
ほかには、「欲しい?」と聞くと、片足をあげるようになった。
食いしん坊のくせに、ごはん、とか、おやつ、には無反応。
食に直結するものって、すぐに覚えると思うのだが、
タクトはそうではないらしい。

強敵だなぁ、たっくん。

今年の花粉症シーズンは終了。
今年はとっても楽で、ろくに症状が出なかった。
いつもなら2種類飲む薬も1種類で済んだ。

散歩スタイル

タクトは、以前は散歩へ行くとなっても、割と平常心だったのに、
最近は狂喜乱舞して、部屋中を走りまわるようになった。
まぁ、そこまで喜んでくれると、散歩にいく甲斐もあるってもんだ。
ベルクも、若い頃は、同じように走り回って喜んでいたっけ。

ベルクは匂いチェックをしながら、
マーキングもして、なかなか進まない。
足が弱っているのに、匂いチェックをしているときは、
すごい力で踏ん張って、動こうとしない。
トイレをすると、土をかけようとするんだけど、
その時も力強い。
主に前足だから、とは思うけれど、
それにしても、そんなに力が入るんだね~。(ーー;)

タクトはマーキングはしないし、匂いチェックもそれほどせず、
とにかくまっすぐズンズン歩く。
そして、家に帰って、何故かまた大興奮して、
ハイになって部屋中を走り回る。
どうしてなんだろ。。。

ベルタク、散歩もそれぞれ。

いいところ

散歩へ行くとき、ベルクパパも帰っていたので、一緒に家を出た。
が、ベルクとタクトでは、歩く速さも距離も違うので、
一緒に行くことはできない。
途中で別々になろうとしたとき、ベルクパパと一緒のタクトに、
「え~、タクトいっちゃうの?」と言うと、
ベルクパパを引きずって戻ってくるタクト。
いやぁ、実に可愛いね。(笑)
先日の毛呂山でも、呼ぶと戻ってくるタクト。
偉大な兄ちゃんに追いつくことはできなくても、
その素直さは何事にもかえ難いですよ。
甘ったれも天下一品。(笑)

ラリーオビディエンス・トライアル

今日は、AFCで開催されたAPDTラリーオビディエンスの競技会に参加してきた。
日本で開催されるのは初めてという、記念すべき第一回目の公式競技会。
やっぱり、足跡を残さなくてはね。

参加したのは、ベルク。
タクトは、まだそんなレベルではないので、今回は見送り。
いろんな人に、タクトも出ればよかったのに、と言われて、ちょっと後悔もしたけれど、
ベルクに集中したかったので、まぁ、次回という判断でよかったと思う。
ベルクは、次回開催(未定)は出られるかわからないし。

ほとんど聞こえなくなっているので、
ハンドシグナルで指示をださなければならないのだが、
短期間でハンドシグナルを教えることは難しく、
できるだけ、ベルクにストレスかけずにできればいいなぁ、と思っていた。
競技会なので、順位はつけるのだが、最初から順位なんて考えてもみなかった。
そういった無欲さがよかったのか、
午前中の部では、30頭中4位という好成績。
いやいや、ベルクさん、やってくれますねぇ。
210点満点で207点だったので、
午後の部では、ノーミスを意識した。
人間、欲が出ると、平常心を失うもので、
午前中にはなかった緊張が生まれ、
午前中のようなベルクを細かくフォローするハンドリンができず、
平凡な成績で終わってしまった。
ま、そんなものですかね。
blog1078.jpg
会場

でも、午前、午後と頑張ってくれたベルク。
13歳なのに、さすがです。
ラリーオビディエンスのレッスンはあまり受けていないのに、
本番ではなんとかやってくれたベルクさん。
今までのいろんな経験だよね~。
お疲れ様。
今日は全然出番のなかったタクトは、
お兄ちゃんを目指そうね。

たっのしー!

朝一で、ベルクの鍼治療へ行ったあと、毛呂山のドッグランへ向かった。
最近は、ベルクにあわせて行動することが多くなってしまい、
若いタクトは運動不足。
今日は思いっきり走っていいんだよ~。

というわけで、タクトは本当によく遊んだ。
ベルクも、今日はなんだか楽しそうに、遊びの輪に加わっていた。
帰ってきて、もちろん、お二人さんとも爆睡です。
遊んでくれたみんな、どーもありがとう。

blog1068.jpg
オーブ君とベルク。

blog1069.jpg
恒例「オーブ狩り」。

blog1070.jpg
たっのしー!

blog1071.jpg
茶々丸君と怜音ちゃんは仲良し。

blog1072.jpg
リキ君ともよく遊んだね。

blog1073.jpg
わんさん、厳しい社会化勉強中。

blog1074.jpg
あっそぼーのオーブ君とタクト。

blog1075.jpg
プロレス中のオーブ君とタクト。

blog1076.jpg
ベルク、謎のおすわり。

blog1077.jpg
疲れたよ~。

読んだ?

先日、ベルクの近況をブログに書いたが、
まるで、おじいちゃんになったことを否定するかのように、
それ以来、朝、起きるとベルクも起きているし、
山荘では、「ごはん、ごはん」と起こしに来た。
ブログを読んだのか?
な~んて思ってしまうようなベルクの行動なのだ。
ま、心を読まれたのは確かかも。
ベルクは、ACで「ボクはママの鏡だから」と言っていたが、
心に浮かんだことも、通じてしまうみたい。

いよいよテニスボールが危険になってきた。
あまりにもハグハグしすぎて、壊れてきたみたい。
でも、ここから、剥ぐ可能性大なので、没収。
一度、剥ぐ"味"を覚えたら、繰り返すだろうから。
別のボールをあげますよ。
blog1067.jpg
タクトに焦点があってしまい、ボールはピンぼけ。
○で囲まれたところが裂けてます。

数え切れないほどの督促を受け、
ベルクパパが一昨年の北海道旅行記を書き始めた。
原稿はベルクパパ、HTML化は私担当。
今日、第一日目をアップした。
懐かしいなぁ。
あまりにも時間が経ちすぎて、自分が行ったというより、
他人の旅行記のよう。(笑)
これからが楽しみだけど、次のアップはいつになるのかな。

休日の過ごし方

今日は、動画の移行をしたのだが、初めて使うツールでもあり、
よくわからないくて、はまること、はまること。
あっちこっち調べてもよくわからないし。
とりあえず、移行そのものは終わったけれど、
今までの日記やその他のページのリンクをすべて変更しなきゃならない。
すんごい作業量だわ。
肝心の不明点もそのままで、なんか、気持ち悪い。

ずっとPCをやっているときに、タクトがおもちゃを銜えてやってきたが、
私の「今は相手をしている余裕がない」というオーラを感じたようで、
諦めて寝ていた。
少しは、雰囲気を感じるようになったのかしらん。

せっかくの休暇、ほかにもやりたいことはあったのに、
移行作業に予想外に時間をとられて、ほかには何もできなかった。
作業はまだ残っているが、疲れたので、途中でジムへ行った。

会社へ行っている日以上に、あっと言う間に終わってしまった。
なんだか、不完全燃焼。

6試合中3試合が完封負け、というふがいない闘いぶりに、怒りもあるしね。

夜中の珍事

昨夜のことだが、
雨風も落ち着き、22時過ぎに、ベルクパパが、ベルクをトイレに出した。
ごく普通に戻ってきたのだが、寝ようとしない。
起きているけど、おやつを要求するわけでもない。
放っておいたら、玄関に行き、ドアに向かって立っている。
今、トイレに行ったばかりなのに、と思いながらも、
もう一度庭に出すと、門のところで、門が開くのを待っている。
これは、散歩へ行くときの行動。
って、散歩に行きたいの?
そりゃ、雨もあがったけどさぁ。
夜中の0時だよ。しかも、もうパジャマに着替えているのにぃ。
トイレだったら、庭で済ませられるので、
純粋に散歩へ行きたいらしい。

タクトが「散歩へ行きたい」と言ったら、速攻で却下だけど、
ベルクとなるとねぇ。
着替えて散歩へ行ったのでした。。。
戻ったら、満足したようで、すぐに寝ちゃった。

足が弱ってきているだけに、ベルクが「行きたい」と主張するときには、
連れていってあげたい。
タクトへの態度と差がありすぎる?
まぁ、仕方がないね。
一緒に生きてきた歴史が違うもの。
今までいろんなことに頑張ってきてくれたベルクだから、
何だって許してしまう。
タクトは、これから。まだまだ修行の身。
頑張れ~、たっくん!

明日は、私が休暇なので、ライブカメラはお休みです。


爆弾低気圧

今日は、台風並みの強風が吹くという予報だったので、
庭に置いてある、飛んでしまいそうなものをみな家の中に回収。
午前中はいい天気だったのに、お昼ごろから曇りだした。

去年の台風のときは、早く会社を出たものの一歩遅く、
新宿で3時間足止めになった。
その苦い経験があるから、今日は迷わず早く帰宅した。
同じように帰宅を急ぐ人で、昼間から電車は満員だった。

電車が動いているうちに帰宅でき、まずはベルクをトイレに出した。
雨戸を閉め、嵐が過ぎるのを待った。
テレビも、特番ばかりだった。

何度も「早く帰ったほうがいいよ」と言ったのに、
就業の終わりまで会社にいたベルクパパは、
案の定、途中の駅で運転見合わせになった。
まぁ、自分で選択したのだから、仕方がないけどね。

何か物が飛んできて、雨戸にぶつかったのかな?
その音にタクトはびっくりしていた。

爆弾低気圧も、去ってしまえば、静けさが戻った。

台風でもないのに、こんな強風は初めて。
異常気象とまでは言わなくても、どこか、ズレてきているような気がする。

blog1065.jpg
ベルク兄ちゃんが囓っている鹿の角が欲しくてたまらないタクト。
でも、決して、腕力で奪うことはしない。
ベルク兄ちゃんが離すのを待つ。

blog1066.jpg
ようやくゲットした鹿の角を、脚で押さえてガードし、寝るタクト。

ベルク山荘を更新しました。
明日はベルクパパが休暇なので、ライブカメラはお休みです。m(__)m

タンパク源として、肉や卵をあげているが、
魚もとてもよいタンパク源。
あげたいのはやまやまなのだが、随分前にあげた時に、
いきなり生であげたせいか、しばらく下痢Pに。
反省し、最初は加熱し、徐々に生に慣らしていこうとした。
でも、なんだか面倒になって、いつの間にか自然消滅していた。

しかし!
このままではいけない、と、また反省し、
魚にチャレンジすることにした。
選んだ魚はきびなご。
まずは、焼いてあげたら、特に変わった様子もなく完食。
果たして、タクトは、いつもと違うご飯に、気づかなかったのか?
blog1063.jpg
今回は、少しずつ慣らしていこうね。

blog1064.jpg
いつの間にか、白木蓮が咲いていた。春だね~。

冬よ、さようなら

朝は、-7℃。
真冬並の冷え込みだったが、すぐに気温はあがり、
昨日の雪はほとんど溶けてしまった。

ベルタクのんびり。
こんな至近距離で寝ているときもあった。
blog1061.jpg

目が覚めると、追いかけっこをしていたが、
ベルクを見ているとハラハラばっかり。
足腰弱っているのだから、自重しようね、ベルクさん。

今度来るときは、もう雪はないだろうな。
また、来シーズンまで、しばしの別れだね。

blog1062.jpg
「来シーズンもよろしくでしゅ」
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク