比較

タクトを迎えると決めたときから、
ベルクとタクトを比較しないようにしよう、と考えていた。
同じ犬種。
比較しちゃいがちだけど、
サモだけど頭の回路がサモでないベルクと、
タクトを比較しては、タクトが可愛そうだもんね。

最近、レッスンを本格的にやろうと思っているのだが、
立ちふさがる高い壁。
タクトは、ほんと、理解が遅い。
先日の教室では、「タクトはサモの典型」と言われたけれど、
まさしくそう。
レベルを下げ、辛抱強く教えていても、
いくらやっても理解しないタクト。
理解できないことが、理解できないよ。

もちろん、ベルクだって、最初からできたわけではない。
集中だって続かなかったし、わからないと、
「ボク、わかんな~い」ってやらなくなったっけ。
でも、そういう状況になっても、最初に戻ってやり直すと、
ついてきてくれた。

でも、タクトは、一度「わかんな~い」状態になると、
頑としてやらない。
へそを曲げる、というのではなく、まったく自信喪失して、
頭がストップするみたい。

まぁ、練習を始めたばかりだから、と、自分を慰めてみても、
もう2歳だからね。

この先、タクトはどうなるんだろう?
伸びるのだろうか。
このままなのだろうか。
GCT、公開訓練試験、トライアル。。。
とんでもない話なのかなぁ。

旅犬・だいすけ君が胃捻転で急逝した。
まだ6歳。残念でならない。
それにしても、胃捻転は怖い、本当に怖い。
充分気をつけなければ。

だいすけ君のご冥福を心よりお祈りいたします。


スポンサーサイト

散歩と携帯

最近、犬と散歩しながら、携帯をしている人を見かける。
たいてい、犬のことは管理の外。
リードは伸びきって、他人や他犬の通行妨害になっていることに気がついていない。
まったく、困ったものだ。

ずっと携帯しながら歩くのはもってのほかだし、
どうしても必要に迫られて携帯をする場合は、
迷惑にならない場所で、リードを短くし、
視界のどこかに愛犬の姿を入れて、短時間に済ませて欲しいものだ。
それが、愛犬を守ることにもなるし、
他人や他犬に迷惑をかけないことにもなる。

昨日、facebookにはまっている、と書いたが、
facebookを始めてみて、よかった、と思うことがある。
それは、海外在中の方々とも、
お互いの近況を知り合うことができるということ。
テリー先生やレリーン先生はもちろんのこと、
アメリカで暮らしているサモ友も見つけることができた。
メールアドレスは知ってはいるが、いちいちベルタクの近況を
知らせることはしないもの。
facebookにアップすることで、自動的にニュースフィードに表示されるのは便利。
英語はできないけれど、画像や動画は言語に関係ない。
テリー先生やレリーン先生にも、見てもらえる。
ツィッターでは、ほとんどつぶやかないが、
facebookには、当初考えていた以上にアップしているかな。

最近

OFAの結果が出た。
HPに出ていると、同胎のバリーんちから連絡が来た。
タクトはexcellent。
一番いい評価だ。
JAHDの結果も問題なしだったし、これで心置きなく、
アジも犬橇もフライボールも出来るね。
スパルタで行くよ~、覚悟するんだよ、たっくん。

最近、facebookにはまっている。
画像や動画の公開を限定できるので、
顔が露出していても安心。
そういう意味で、昨日のベルクのアジの動画は、
facebookにアップした。

そのfacebookで、めちゃくちゃ可愛い仔サモの画像を見つけた。
海外のブリーダーだと思う。
もう、あまりの可愛さに、ノックアウトですよ。
facebookに登録された方、ご連絡ください。
お友達になりましょ。

(タクトが一点を見つめ、「ウォッ、ウォッ」と警戒音を出しているのだが、
 一体何が見えているんだろう?)


今日もレッスン

今日は、月1のアジレッスンの日。
場所が変わって2回目。
アジだけでなく、オビのレッスンもあるので、
これからはできるだけ、オビも受けるつもり。
もちろんオビの練習そのものが目的であるけれど、
JKCの公開訓練試験やOPDESのチームテストを考え、
外という環境での練習もしていこうと思って。

「かくれんぼのオイデ」をやった。
こっそり隠れて、そこからタクトを呼び、やってくるかどうか。
いやぁ、探している姿がすんごく可愛いの!(超親ばか)



タクトは、本格的にシーソーとウィーブの練習を始めた。
blog0920.jpg

blog0921.jpg

ベルクも相変わらずよい走りだった。
(動画は、Facebookにアップしてあります。)

このレッスンの前に、1カ所お出かけ。
タクトも2歳になり、体もしっかりできあがったので、
満を持してハーネスを作ることにした。
今シーズンでは、犬橇デビュー予定だからね。
サイズ合わせに行ったのだった。
出来上がりが楽しみだね。
blog0922.jpg

アドバンスクラス~23回目~

今日は、タクトのお勉強の日。
真面目なお勉強タイムのはずなのに、
いつも笑いの絶えない教室。
サニーちゃんもタクトも、相方のダンベルが欲しくて仕方がない。
銜える力が全然違う。
自分のダンベルだと、銜える気がない。
まったく、いつまでこの状態が続くのか。(笑)
blog0916.jpg
サニーちゃんのダンベルなので、がしっと銜えている。(笑)

blog0917.jpg
決める時は決めるお二人さん。

天気もよかったので、ぶらぶら歩こうか、ということになり、
府中の森公園でのんびり散歩をすることにした。
その前に、ドッグカフェ・インディハウスにて遅いランチ。
お店のクリスマスツリーの前で写真も撮った。
blog0918.jpg

そのあとは、ベルクの調子に合わせて、のんびり散策を楽しんだ。
blog0919.jpg
サモにはいい気候になり、ベルクも足取り軽く歩いていた。
幸せなひととき。

歯磨き

ベルタクの歯磨きは、ベルクパパ担当。
ベルクは、長年使って慣れている歯ブラシだが、
タクトは電動歯ブラシを導入してみた。
音や振動をいやがるかと思ったら、
大人しくやらせている。
あらまぁ~、イイコのたっくんだわ。

blog0915.jpg
無抵抗。。。

復活?

ようやく座椅子寝から卒業したのに、
炬燵が登場してから、怪しくなってきた。
まだ、炬燵で朝を迎えてはいないが、
ついつい炬燵で寝てしまうことが増えてきた。
昨夜は3時頃まで寝てしまい、起きたら体中が痛いし。
まずいなぁ。

ベルクはドッグベッドで寝ていたし、
タクトはいつの間にかサークルで寝ていた。
飼い主だけがちゃんと寝ていない。
ベルタクを見習わなければ。(笑)

飼い主大学

今日は、優良家庭犬普及協会主催の飼い主大学に参加してきた。
テーマは「トレーニング」。
講師は、長谷川先生、金子先生、鬼澤先生そろい踏み。
どの先生にもお世話になっていて、
足を向けて寝ることなんてできない。
なんて言うか、安心して聞いていられるんだな。
今回は、講義だけでなく、犬連れ参加の方のトレーニングの様子を
見ることができた。
実際に犬が動くのを見るのはいいなぁ。
「ちゃんと、トレーニングをしよう」とあらためて思った。
ほんと、贅沢な一日だった。

朝、行くときに、「前を走っている電車が、走行中にドアを開けられたため、
ドア点検&安全確認を行っていて、しばらく止まります」と
アナウンスが流れて、運転を見合わせた。走行中にドアを開ける?
上下線、平行して走る電車もみんな止まった。
どんな事情があったか知らないけれど、もうちょっと影響を考えて欲しいなぁ。

冬到来か?

やっと寒くなった。
日頃、タクトのハァハァを聞いているせいか、
こちらまで体がサモエド仕様になったみたいで、
少々の寒さでは、寒いと感じなくなってしまった。
ベルタクに遠慮は全然していないけれど、
ファンヒーターもあまりつけず、
灯油も1回買えば済む。(東京の場合)
(基本的には冷え性なのだが)
夏は節電できたが、
冬はもともと電気を使わないので、
節電はたいしてできません。

八ヶ岳連峰も雪化粧をしたようで、
山荘に籠もりたいなぁ。(無理だけど)

さて、明日はベルタクを置いて、
一日お勉強ですよ。

原点

フセ、オスワリ、タッテ。。。
ただ、やればいい、というのではない。
形というものがある。
どうしても、前脚を起点にしてできるようにしたい。。。

ベルクには、そこまで求めなかった。
トレーニングを始めたのが遅かったので、
今から既に体にしみついているオスワリをやり直す?
労力を考えたら、めまいがしたもの。

タクトにはきちんと教えようと思っていたが、
妥協することになれてしまっていて、
ズルズル来てしまった。
ナンシー先生のレッスンでも、「競技会を目指すなら、前脚起点で」という
お話があり、やっぱり、大変でも、理想型を目指そう、と思い直した。

ベルタクとも、「だいたいできていればいいじゃん」という発想で、
重箱の隅をつつくようなことをさせると、やる気をなくす。
だから、教えるのが大変なのだが、まだ若いタクト、
軌道修正はできるはず。
まだ、諦めるのは早いよね。。。

今日の散歩で。
お土産いっぱいのベルクさん。
blog0914.jpg

アドバンスクラス~22回目~

今日は、久しぶりのアドバンスクラスのレッスン。
相棒のサニーちゃんと会うのも1ヶ月ぶり。
メニュー盛りだくさんで、終わったらタクトはぐったり。
昨日もAFCでレッスンで、その疲れもあるのか、
家に帰ってからも、ずっと寝続けている。
まぁ、お疲れはわかるけど、
まだ若いのだから、2日間位でちょっとこの疲れは、
情けないなぁ。
寝ている姿は可愛いけれどね。

レッスンは本当に楽しい。
やりたいことはいっぱいある。
blog0913.jpg

日本シリーズで、応援していたソフトバンクが日本一。
でも、巨人が日本一になったときと違って、涙は出てこないなぁ。感動もなし。
来年こそ、巨人でこの優勝シーンを見たいものだ。

AFC

今日はAFCでレッスン。
午前中は、ベルタクのアジ。
生憎雨だったため、屋根付きのグラウンド。
ベルクはいつもと同様、やる気もあり、いい走りだった。
タクトは、ジャンプの練習をしたら、すぐ疲れてしまい、
先生に、「ヘタレ!」なんて呼ばれていた。
もうちょっと体力つけなくちゃね~。
blog0912.jpg

午後はナンシー先生によるタクトのレッスン。
まずはノーズワーク。
以前、いつも教室でやったこともあり、
今日の導入編にはなんとか付いていけた。
まぁ、まだまだ入り口だけどね。

次にオビ。
一番やりたいことは?と聞かれたので、
「ヒーリング!」と答えたのだが、
先生がちょっとタクトとやったら、
まずはヒールポジションを正確に覚えさせること、
歩くのはそれから、と言われちゃいましたよ。
ひゃあ~、当分歩けそうもないな。

ナンシー先生は、去年のオビディエンス・トライアルのジャッジ。
レッスンもあり、ベルクは見ていただいた。
サモは珍しいのか、ベルクのことを覚えていてくださり、
「元気ですか」って。
ん~、うれしいなぁ。
で、サモは難しい犬種ともおっしゃっていた。
サモのオビやアジを見てきているので、特質がわかる、と。
アメリカでは、サモでアジやオビをやる人がいるのかなぁ。
もっともっと見ていただきたいが、レッスン料もお高いので、
今回は2レッスンで終わり。
次回来日されるときには、もう少し多くレッスンしていただけるよう、
ベルクパパには頑張ってもらいましょ。

結論

タクトが一心不乱に鹿の角を噛んでいたので、
タクトのデカイおもちゃを枕にして横になり、
タクトを見ていた。
(これ↓)
blog0863.jpg

すると、タクトは、動きを止め、じっとおもちゃを見つめ。。。
あれほど夢中だった鹿の角をあっさり捨て、
枕がわりだったおもちゃを強引に奪っていったのだった。
とにかく、人の物が欲しくなるタクト。
頭の中は、いつまでもお子ちゃま。

今日、生乳を受け取りに行き、値上げ後の注文について、伝えてきた。
随分と迷い、一時は1本にしよう、と思ったのだが、
1本にした場合、朝晩、どちらかのご飯の後にだけあげることになる。
タクトはそれでもいいのだけれど、
おじいちゃんで、食べることが唯一の楽しみになっているベルクから、
生乳を減らしたくないな、と思った。
ベルクパパのお小遣いを削ってでも、生乳は続けていくべきだ、
と判断。
となると、さすがに、2頭並んでいるのに、
ベルクにだけあげて、タクトにあげない、ということは、可愛そう。
最終結論として、これまで通り、2本ずつ取り寄せてもらうことにした。
共働きの間はね。。。(笑)

それに、この値上げで、取引は減るだろうし、
万が一、生乳が存続できなくなったら、あげたくてもあげられなくなる。
今更、巷で売っている加熱殺菌した、ごく普通の牛乳はあげたくない。
あげられる時にあげておこう、とも考えた。

それにしても、1ヶ月当たり、4500円の負担増。
やっぱり、ベルクパパのお小遣いを減らすかな。(^^ゞ

値上げ

ベルタクの為に、と頑張って購入している生乳が、
12月から値上げ。
それも、1050円→1575円という大幅値上げ。
今まで毎週2本ずつ購入していたが、
これからは3本分の値段で2本しか購入できないとなると、さすがになぁ。
主食ではないものね。
今後は1本かなぁ。

今日は休暇だったが、ベルタクはバトルしていた。
結構ベルクは倒されるので、ハラハラしながら見ている。
それでも、ベルクも楽しそうだけれど。

バトルが終わればお昼寝。
ベルクは左のドッグベッド、タクトは右側で私にひっついて寝ていた。
ん~、幸せ。

blog0910.jpg
バトル中。

blog0911.jpg
ベルクがかじっている鹿の角が欲しいタクト。
でも、無理強いはせず、ベルクが離すのを辛抱強く待っていた。

省エネ

帰宅すると、ベルクはずっとそばから離れない。
これから、お散歩はあるし、ご飯もあるし、おやつだって欲しい。
私が何かしていても、じっとそばで待つ。
昼間、ずっと留守番をしていたのだから、私もそれがふつーだと思っていた。

ところが、タクトさん。。。
飼い主の帰宅直後だろうと、自分に関心が向けられていなければ、
横になって、床に顎をつけている。
最初は、具合が悪いのかと思った。
だって、帰宅したばかりで寝ているなんて、あり得ない。
でも、声をかけると、即立ち上がって、尻尾をブンブン振り、
顔を舐めて大喜び。
具合が悪かったのではなく、ただ、休んでいたらしい。。。
自分に関心がないのに、ずっとそばで待っている、
なんて、無駄なことはしないようだ。

ベルクは、AFCに行っても、ずっとスイッチの入りっぱなし。
車で待っているときも、スイッチONのまま。
一方、タクトは、オンオフをはっきりつけ、
無駄なことはせず、省エネタイプ。
世渡り上手だよね。

ベルクが、おやつを欲しくてずっとそばに張り付いている間、
タクトは勝手気ままに、寝たり、おもちゃで遊んでいたり。
それでいて、ベルクがおやつをもらおうとすると、
速攻で飛んできて、お兄ちゃんを突き飛ばして、
私の前に立つ。
いくら何でも、それはないでしょ。
心は痛まないのか?

三浦友和が自伝を出し、その中で百恵にも触れているそうだ。
速攻で予約しました。
明日は休暇なので、テレビカメラもお休み。。。かな。
午後あたりから、稼働かな。今はちょっと不明。

ドッグベッド

最近、だいぶ涼しくなってきたので、ベルクのサークルに、
L.L.Beanのドッグベッドを入れた。
これは2Fでベルクが寝るときのために用意したもの。
足腰の弱ってきたベルクにとって、階段は危険なので、
2Fで寝させる予定もないし、ACで、「1Fで一人で寝たい」と言っていたこともあり、
サークルに置くことにしたのだ。
それに、筋力が弱ってきているので、
体を支えることができずに、いきなりドタンと横になることが増えてきた。
足への負担も考えると、ベッドがあったほうがいいものね。
ベルクには、限りなく優しいのです。

タクト?
サークルに敷いているのは、食べることのできないタイル。
冷たい分にはへっちゃらだろうけど、寝るには固すぎるかなぁ、
ベッドでも入れてあげようかなぁ、とは、ちらっとは思うが、
まだまだタクトは信用できない。
留守中に破壊→食されては困るので、まだしばらくは現状のままだな。
つ、冷たいわけじゃないからね。
病院行きになるよりいいでしょ。
これも愛情だからね~。

101007.jpg
さっそく、使ってくれてうれしいよ。

平穏

ベルクは、30個栗をゲボしたのを最後に、静かな日々が続いている。
これで、本当に終わりなのかなぁ。
食事前の大騒ぎも完全復活。
一時は「それも元気な証拠」なんて思ったが、
そろそろ耳障りになってきたぞ。 (笑)

週末はセミナーで、ベルタクと一緒にいる時間は少なかったけれど、
帰宅したときの歓迎は、相変わらずすごかった。
特にタクトが。
全身で喜びを表すってあぁいうのを言うのだろうな、と思うほど。
そんなタクトに負けじ、と、ベルクはベルクなりに、
喜びを表現していた。
幸せな時ですわ。

ベルクと散歩中に、雨が降り出した。
家では、雨だと外へ出たがらないのに、
散歩中に降り出したときは、マイペースで匂いを嗅いだりして、
ちっとも急ごうとしない。
あのぅ、傘も何もなかったんですけどね。
雨、いやじゃなかったっけ?

抗体価測定結果

今日も1日セミナー。
今日こそテストがあるかなぁ、と思ったけれど、ナシ。
もちろん、誰もそのことには触れず、本日終了しましたぁ。(笑)

先日行った抗体価測定の結果が届いた。
発症防御抗体価に届いていなかったのは、2つ。
(レプトを除く)
理想的なのは、足りない分のワクチンだけ打つことだが、
今は1つずつ接種はできない。
だからと言って、8種の混合ワクチンを接種するのは、抵抗があるなぁ。
一度に8種だなんて、そんなに体に負担をかける接種はできないし。
できるだけ少ない種類の混合ワクチンを扱っている病院を探すか。


それぞれの休日

今日はセミナーの日。
テストをやる、ということになっていたのだが、
テストをせずに講義がスタート。
みんな、すっとぼけて何も言わず講義を受けていた。
先生がいないときに、「テストなかったね~」って。
示し合わせたわけじゃないのに、「先生、テストをやらないんですか?」
なんて言う人がいないのが、うれしい。

夜、ベルクが外へ出たがった。
なんだか、ゲボしたそうだったが、結局ゲボせずに、
「部屋に入れて」。
う~ん、栗かな。
今は普通に寝ているけど、朝にはゲボしているかも。

たっくんは、おもちゃを銜えたまま夢心地中。
blog0909.jpg

その後

ベルクさん、今日はゲボせず。
もう、胃の中に栗は無くなったのか、
それとも、今日はゲボ休止なのか。
きっと、ベルク本人もわからないだろうなぁ。(笑)
それにしても、今までイイコだった分、やるときはやるんだね。
って、決して褒めているわけじゃないからね、ベルクさん。

それに、いくら食べることが唯一の楽しみとは言え、
あんなに沢山の栗を胃に詰め込みながら、
よくもまぁ、ご飯は食べていたよね。
って、これも褒めているのではありません。
呆れているだけです。

「イイコ」も、もう昔のことだね。
優良家庭犬のはずなんだけどなぁ。しかも、プラチナ。(涙)

今日は結婚記念日だったが、特に何もなかった。。。



栗事件

”事件”なんて書くと、またタクトが何かしたのか、と
思われるだろうが、今回の主役は、なんとベルクなのです。

たくさん栗をいただいたので、「栗きんとん(茶巾絞りのね)を作ろう!」と、
山荘で栗と格闘した。
茹でた栗を半分に切って、スプーンで中身を取り出して。。。を
延々と続け、殻や傷んでいた栗をゴミ袋に捨てた。
それを、タクトベルクが食べてしまったのだ。
えぇぇぇですよ。
床にチーズを置いて外出しても、許可なく食べなかったベルクが。
棒状のチーズをレトリーブして、食べずに離した、あのベルクが、ですよ。
ゴミ袋に頭を突っ込んでいた光景は、驚愕の何物でもなかった。
いやいや、そんな事を言っているより、殻は消化できないよね、たぶん、
果たして途中で詰まらずに、上or下から出てくるのだろうか、心配になった。
その日は何度か吐こうとしたが、出てこなかった。
翌日は、3~4回吐き、栗が7、8個出てきた。
ただ、食べた量がわからないので、それで全部かはわからなかったが。

食欲は相変わらずあり、ご飯は食べるけれど、何か、どこか、いつもと違う。
食後は、おやつをおねだりして起きているのに、
食べ終わるとすぐにクレートに入って寝てしまう。
でも、ただ、眠いだけ?

バナナとブルーベリーを突然食べなくなった。
でも、これって、嗜好の変化?

ご飯前の願吠えが、心なしか、いつもより声が小さい?

うんちは、普通だったり下痢だったり。
ただ、下痢は別に珍しいことではないし。

その後、吐くことはなかったのだが、う~ん、どこかが違う。
ベルクのトレーニングの先生に相談もしてみたが、
バリウム飲んでレントゲン撮れば、詰まっていたり流れが悪かったり
するところはわかるけど、即開腹するほど症状はひどくない。
うんちが出ていれば、腸が詰まっていることはないし。

病院へ行こうか随分迷った。

昨日、「今日の夕食は抜きにするかな。ちょうど鶏ガラスープが残っているし」
と考えていたら、まるで、「一番の楽しみのご飯を抜かれるちゃあたまらない」と
思ったか、ゲボして10個出したのだった。
10個も、まだ胃に残っていたのだ。
そして、ケロっと、バナナもブルーベリーも食べた。
夕食後も、起きておやつを待っていた。
ご飯前の「ごは~ん」という吠えも、いつも通りでかい声になった。。。

これで、胃に残っているのがゼロかはわからないが、
あったとしても、もうたいした量ではないだろう、と思っていたら。。。
今日は、何と!!!
ゲボして30個も出てきたのだった。
昨日の10個もびっくりだけど、30個はもう声も出ない。。。

そんなに(大切に)胃で持っていても、
食欲はあるし、うんちも普通。
しばらく、様子見。。。なんだろうなぁ。

年を取り、食べることに異様に執着するようになった。
「ベルクなら大丈夫」なんて思わず、
これからは、タクトと同様に、厳重な管理をしていかなくては。

迷惑なご飯前の吠えも、健康のバロメータになるんだな。
今朝ももちろんでかかったけれど、「よかった、よかった」と
聞いている私がいたのでした。

初めて

タクトと散歩へ行っているとき、仕事から帰ってきたベルクパパとばったり会った。
タクトは、尻尾をブンブン振って大喜び。
そして、そんなに喜んでくれるタクトを撫でながら、
ベルクパパも内心、大喜び。(笑)
ベルクパパと別れて散歩を再開しても、
タクトは何度も何度も後ろを振り返っていた。

ベルクは、途中で会っても、無視だったからねぇ。
こっそりベルクに「一応世帯主なんだから、
ちょっとは喜んであげなよ」と囁いても、効果なしだった。

こんな歓迎、初めてだよね。
よかったね。

そして、ホントに、下の子は甘え上手だわ。

イライラ

タクトに教えているとき、あまりの理解力のなさに、
ついついイライラしてしまう。
相手がサモなのだから、忍耐強く、辛抱強く、じっくりゆっくり
教えていかなければならない、とわかっていても、
それでもどうしてもイライラしてしまう時がある。
ベルクだってそうだったけど。

ベルクは、私の声がトゲトゲしくなると、
「そんなにイライラしなくたって」という表情をしたっけ。
「ボクはサモなんだから、苦労するのはわかっているでしょ」と言いたげ。
それでも「オイデ」と言われれば、渋々やってきた。

タクトはね、そ~っと離れて、ケージに逃げ込み、出てこない。
あれほど呼び戻しのいいタクトなのに、頑として出てこない。
(声の調子を変えれば出てくるけど)

タクトは、あぁ見えても、結構慎重でビビリな一面がある。
声の調子にもとても敏感。

案外、タクトの方が始末が悪いかも。

絶食

絶食。。。一見可愛そうだが、デトックスや消化器官の休息という意味で、
やったほうがいいことはわかっていた。
ま、そうは言っても、食べることが唯一の楽しみとなったベルクには、
するつもりはないが、タクトには重要。
別に可愛そうだとも思っていないが、多頭飼いで、
一方にはご飯をあげ、もう一方には何もあげない、というのは、
さすがに気の毒だな、と思い、いままでやってこなかった。

絶食と言っても、まったく何もあげないのではなく、
水分を取らせることはとても大切。
普通の水だったら、たいして飲まないだろうけど、
肉を茹でたスープだったら?
それを食事としてあげてみてはどうだろ?
固形物はないけれど、タクトなら騙せる抵抗ないんじゃないか?

そう考え、山荘にいる時にやってみた。
ベルクにはいつものご飯をあげ、タクトには、鶏ガラスープをあげた。
おいしそうに飲み干したタクトは、満足げに寝てしまったのだった。
(あ~あ、扱いやすい子だわ)

固形物は入っていないけれど、薪ストーブで、時間をかけて、
マメにアクを取りながら、鶏ガラを茹でた。
いつものご飯より手間はかかっている。
決して楽をしたんじゃないからね、たっくん。

ベルク山荘を更新しました。

昨日から降り出した雨は、時々やむことはあったが、
ほとんどずっと降っていた。
ベルクパパは外で作業ができなかったね。
わたくしは、セミナーのお勉強。
去年分のテストは終わったが、今年分はまだ。
セミナーのたびに整理しておかないと、
直前になって大変な思いをするので。
でも、ずっといたのに、最終日に追い込みとなった。

夕方から掃除と後片付け。
今回から、来年5月くらいまでは、止水をしなくては。
面倒だけど、水道管が破裂されては困るので、仕方がない。。。

温泉に入り、関越から帰ってきた。
最終日なのに、ドッグランを駆け回れなかったベルタク。
今度来るときは、雪が降っているといいね。

紅葉狩り

せっかく紅葉の時期なので、御射鹿池まで紅葉を見に行った。
日頃は、人なんていないのに、今日は多かったこと!
blog0907.jpg

blog0908.jpg

山荘も気温は高く、寒さはあまり感じられない。
とは言っても、薪ストーブはつけているが。
夕方から雨が降り出したが、それでも温かい。

楽しみにしていた山荘も、明日は帰らなくては。
早いなぁ。

驚き

昨夜、寝る前にベルタクをトイレに出したときのこと。
ベルクパパが、「(デッキにおいてあった)サンダルが片方ないけど。。。」と言う。
私が暗くなった頃に使ってそのままのはず。。。
犯人は。。。きつねらしい。
片方残されても困るのだが、それより驚いたのは、
リビングと接しているデッキまで、きつねがやってきた、ということ。
リビングにはみないたのだから。。。

今朝になり、ベルクパパが、「ドッグランの真ん中に落ちていた」と、
サンダルを回収してきた。
巣には持ち帰らなかったらしい。
これからは、夜はちゃんと室内にしまおう。

夜には、突然タクトがデッキの方を見たので、
またきつねかと思って即チェックしたが、、わからなかった。

驚いたことがもう1つ。
昨夜、寝ようと毛布をめくったら、
なにやら木の実のような物があった。
1つではなく、数個。
blog0906.jpg

これは、鼠のしわざだろう。
食料を隠していたに違いない。
別にいいのだけど、
やっぱりベッドの中まで鼠が来ていたというのは、
あまり気分のいいものではないなぁ。

始まったばかりの山荘生活。
まだ驚きの連続だ。

4連休

4連休初日。
午前中、タクトをシャンプーへ。
その間に、荷物を用意し、車に積め、
タクトを迎えに行って、そのまま山荘へ向かった。
既に午後になっていたので、中央道はスイスイ。
上りのほうが混んでいたなぁ。

山荘では、今年一番の虫の死骸がお出迎え。(ーー;)
シンク、洗面等の水回りに集中。
最初はいやだなぁ、と思ったけれど、
水を求めてやってきて力尽きたのか、と思うと、
なんだか可愛そうになってしまった。

思ったほど寒くなく、ベルタクとも、よく寝ていた。
今日は移動だけで終わってしまったけれど、
明日から楽しもうっと。
薪ストーブ、今日はつけなかったけれど、
明日は火を入れてもらおう。

2階

タクトには、自宅の階段の上り下りを教えていないので、
いつも階段下で、じっと待っている。
数分間、2Fに行っていただけでも、
大喜びで迎えてくれる。
で、一瞬姿を消し、おもちゃを銜えてもどってくる。
タクトは、いつもおもちゃ持参。
キョロキョロ探して、とりあえず目に入ったおもちゃを持ってくる。
でっかいおもちゃを銜えて立っている姿は。。。
可愛いのですよ。

明後日休暇を取ったので、明日から4連休♪
山荘に籠もりま~す。
試験も終わったことだし、のんびりしたいけれど、
やることを箇条書きにしたら、いっぱい!
ベルタク、手伝ってくれないかなぁ。

反省

早いもので今日から11月。
今年もあと2ヶ月で終わりだなぁ。

我が家は陽性強化だけれど、悪いことをしたときは叱る。
叱るとは言っても、もちろん、体罰はしない。
ちょっと声のトーンを変えれば、さすがにタクトも「怒られている」
とわかる。
すると、耳も尻尾も下がり、そぉーーーーーーーーーーーーーと
離れていく。
ケージに入ることもある。
その反応がおもしろくて、怒っていても、
吹き出しそうになってしまう。

声のトーンを元に戻すと、さっと尻尾をあげ、
ブンブン振ってご機嫌取りにやってくる。
本当に、反省しているのだか。
お調子者のたっくんなのでした。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク