ベルタクカレンダー

によると、今週は3日間会社に行き、そのあとは4連休。(^^ゞ
え~、と思う方もいるかもしれないが、
ベルタクカレンダーはそーなっているんです。
1日終わったから、あと2日。
そのあとは、お楽しみの山荘へ行けるのだ。
頑張らねば。

blog0905.jpg
わたくしに散々お腹を撫でさせたのに、
ベルクパパにもお腹を撫でてもらっているタクト。
まったくの甘ったれ。

スポンサーサイト

AFC

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
震災で、ジムが使えなくなっていたので、
室内でのレッスンは7ヶ月ぶりかな。
タクトは、先日のGCTの不合格を踏まえながら、
オビやアジをじっくりやってきた。
アジでは、意外に速くてびっくり。
まだ制御不能だけれど、きちんと障害ができるようになり、
コントロールできれば、いい線いくかも~。

ベルクももちろん、出来る範囲でレッスン。
相変わらずやる気いっぱいで、テンション高かった。
オビは、UD(トライアル)のレッスンをお願いしていたが、
何せ、7ヶ月何もやっていない。
老犬の7ヶ月は、とてつもなく長く、
もうできなくなっていると思った。
自分自身が、UDのタイトル取得を諦めるために、
最後に、ベルクの様子を見てみよう、と思っていたのだが、
見事にベルクはその思いを裏切ってくれた。
しっかり覚えていたのですよ。
もう、びっくり。
いくら、犬は臭覚がすぐれているとは言っても、
何もやっていないのだ、できなくなっていて当然、と思っていたが、
いやいや、しっかりかぎ分けて持ってきた。
すごいねぇ、素晴らしいねぇ。
次のトライアル(時期は未定)に出るかはその時の調子によるけれど、
今の時点で諦めることはないのだ、と思った。
ベルクが、楽しそうにやっているんだもの。
何度も言っちゃうけれど、ベルク、あなたは素晴らしい。

blog0901.jpg
タクト。マジに走らなければ、間に合わない!

blog0902.jpg
おもちゃに興味津々のタクト。
あの~、無視して歩いて欲しいのですけど。

blog0903.jpg
ちゃんと指示された方をジャンプしてきたベルク。

ベルクのアジ。


おまけ。
blog0904.jpg
どこに顔を突っ込んだのだ、たっくん。。。

アドバンスクラス~21回目~

今日はお久しぶりのタクトのレッスン。
湘南は暑くて、先生がタクトの為にエアコンを入れてくれた。
それでもハァハァしていた。
blog0899.jpg
ダンベルを持ってはくるのだが、ホールドはまだいまいち。

タクトのレッスンのほか、ベルクは鍼治療と健康診断。
健康診断は、血液検査、尿検査、便検査のほか、
今回は胸部と腹部のレントゲン、腹部のエコーもやった。
結果を聞くときは、ちょっとドキドキしたけれど、
大きな問題はなしとのこと。
12歳だから、何かが見つかっても仕方がない、と
覚悟はしていたが、でも、何もないのが一番。
よかったね~。

ベルクは、鍼も病院でも、大人しい。
嫌なことでも"我慢"を知っている。
男子たるもの、騒ぐなんてもってのほか、と思っているに違いない。
タクトは、体温測るとき、大騒ぎだったけどね。(笑)
たっくんの辞書には"我慢"という文字はないのだ。

blog0900.jpg
今年、柿は不作なので、これが収穫のすべて。
数は少ないけれど、去年より大きい。

Facebook

まだ始めたばかりで、よくわかっていないのだが、(^^ゞ
それでも、いいな、と思ったことがある。

「友達」を探しているうちに、以前AFCに常駐していて、
オーストラリアへ帰国したレリーン先生を見つけた。
ベルクでは、言葉にならない位、お世話になった。
今後、ベルクの画像や動画をアップすれば、
それを見てもらえる。
近況をお知らせできるのがうれしい。

そして、逆に、海外から「友達リクエスト」が来た。
「英語なんてわからないのに。。。」と思いつつ、
お名前と写真を見たら。。。
なんと、リネイ先生ではないですか。
AFCのアジリティ・トライアルでジャッジやレッスンをされている。
サモエドでアジをやっているのが珍しいのか、覚えてくださっていたのだ。
3月のオビディエンス・トライアルは、ちょうど来日中でご覧になっていたし、
震災がなければ、アジリティ・トライアルもあったんだなぁ。
で、早々に、ベルクのアジの動画に「いいね!」と言ってくださった。
これもとてもうれしかったなぁ。

こんな使い方ができるんだな。
かな~りいいかも。

先週は、テストとセミナーで、ベルタクとの時間がとても少なかった。
今週はずっと一緒だよ♪

久しぶりにベルクをブラッシングしたら、
そのあと、ベルタクはバトル。
また、タクトの涎でビチョビチョ。
まったくもぅ~。

奥深い。。。?

散歩へみんなで行くとき、タクトは門の前で、行く気いっぱいでスタンバイ。
ベルクパパがベルクにリードを付ける間、
私が門に手を置いて待っていたら、何と、タクトが。。。
自発的にオスワリしたのだった。
もう、びっくり!!!
確かに、「門に手を置いたら、自分からオスワリする」ということを
教えたことはあったが、徹底はしていなかった。
本当はよくないけれど、最近は飼い主がいい加減だったし。
それなのに、タクトは覚えていたようだ!
たっくんにも、脳みそはあったんだねぇ。(しみじみ)

その一方で、ハンドシグナルをタクトに教えようとすると、
タクトはご褒美を持っている手を凝視して、
肝心のシグナルを出している手を見ない。
どうやっても見ない。
動作を大きくしても、それでも目には入らないらしい。。。
ふ~、何なんだ、いったい。
理解不能。
まだまだ、タクトを理解するのは大変だ。


今日、プロ野球はドラフト会議。
私まで、朝から何か、ソワソワしてましたよ。
巨人は相思相愛の選手を単独指名出来ると思っていたら、
競合してクジに外れてしまった。
ものすごい落胆。
ホントにもう、力が抜けてしまった。
寝よう。。。

ブルーレイ

購入しようと考えているのだが、価格.comで調べていると、
金額が下がっていく。
少しずつなのだが、それでも、確実に毎日下がる。
となると、なかなか決断がつかない。
今日より明日のほうが、下がるのがわかっているし。
でも、キリがないし、そろそろ決断しなきゃだなぁ。

今日は昨日と一転して、木枯らしが吹く寒い1日となった。
いよいよ、ベルタクの季節到来である。
ベルクパパがタクトを散歩に連れていき、
戻ってきたら、家の中でキレ走りをしていた。
い、今、散歩から戻ってきたんだよね?
疲れてないのかい?

タクトは奥が深くて(笑)、
まだまだ理解できましぇん。

チーズ

ブロックで買ったチーズを、サイコロ状にカット。
以前にも書いたが、チーズカッターは、私が絵を描いて、
ベルクパパに「作って!」と依頼したもの。
これが、とっても便利。
これは本当に楽にカットできる。
しかも、大きさもちょうどいいし。
blog0898.jpg

ベルクパパには、ジャンプ台、ウィーブポール、
フライボールマシン、等、いろいろ作ってもらっているけど、
これはヒットだな。

テストが終わって時間ができたので、
ようやく重い腰をあげて、Facebookを始めてみた。
ツィッターだって、ほとんどつぶやかないのに、
新しいことを始めていいのか、とも思うけれど、
とりあえず、お友達探し中。
友達リクエストが届いた方は、よろしくです。

近況

通勤電車では、久しぶりに音楽を解禁。
試験があったため、封印していたからね。
心の底から、開放感に浸っている。
ま、いつまでも浸ってはいられないけど。
(次があるから。。。でも、日程はまだ決まっていないし。)

最近は試験ネタが続いたので、今日はベルタクのこと。
と言っても、特に何かがあったわけではないが、
最近、涼しい日も増えてきて、タクトとイチャイチャしている。
抱きしめても、いやがらないのだなぁ。
でも、あんまりタクトとベタベタしていると、
寝ていたベルクが起きてくる。
大人なベルクでも、心中穏やかではないらしい。
ちょっと、吠えて抗議をしてみたりもする。
ベルクは、ベタベタはしないけれど、かまっては欲しいんだよね。
タクトのようにストレートではないけれど、
ちゃんとベルクの愛情はわかっているから。

でも、たまには、抱きしめているときのため息は我慢してくれるかな。

あり得ない

昨日、ブログに、
  とりあえず、今夜は気持ちよく、寝よう。。。
と書いたら、寝過ぎちゃいました。
気が付いたら、何と10時前!
あり得ない時間。
今日は、セミナーの授業だ。
通常だったら遅刻だけれど、
たまたま昨夜飲み会があったため、開始時間が遅くなったので、
なんとか間に合った。

それにしても、こういう時に限って寝ているベルクさん。
わたくしの開放感が、ベルクにまで伝わったのだろうか。

試験と飲み会があった昨日の今日、
1日のセミナーはなかなかハードだった。

試験は終わったけれど、去年の基本コースの分。
今年の応用コースの試験はこれから。
でも、ちょっとのんびりしよっと。

この週末は、ベルタクとの時間があまりなく、つまらなかった。
体はたいして動かしていないけれど、
頭を使うと疲れるものだ。
明日から仕事なんて。。。
や、休みが欲しい。。。

合格!

しました~。
4時間で250問、合格ラインは8割。。。
何とか、合格することができた。
単語カード3個、自分なりにまとめた資料たくさん。
もう、見る必要はないと思うと、う、うれしい。。。

試験のあとは、みんなで飲み会。
開放感にひたり、余計楽しかった。

とりあえず、今夜は気持ちよく、寝よう。。。

不気味

タクトが、部屋のある場所をよく見つめる。
そこには、襖しかないのだけれど。。。
最初は虫でもいるのかな、と思って見たのだが、
何もいない。
いつも同じ場所。
タクトには何かが見えるのかなぁ。
マジで、ちょっと不気味。

明日はいよいよ試験。
もう、記憶能力のキャパが少ないため、
1つ覚えると、1つ頭からこぼれていく。
さっきやったことを、すぐに忘れてしまう。
ずっといたちごっこが続いている。
も、もう、限界だ。。。(涙)

おべんきょ

今日は、まじめにおべんきょしました。。。
とは言っても、貯まっていたビデオ見たり、気分転換にジムへ行ったりもした。
先週、人身事故で電車が止まり、ジムでの運動をし損なった。
今日行かないと、3週間空いてしまうので、行かねばならななったし。
1日中集中なんてできないし。

もうちょっと前からちゃんとやればよかった。
あるプロ野球チームが、最近になって連勝していたけれど、
同様に、エンジンのかかるのが遅すぎた。
何と言っても、テストは明後日だからね、もう時間がなさすぎ。。。

ノッてくると、タクトがおもちゃを銜えてきて、邪魔をする。
まったくもう~。

blog0897.jpg
新しいおもちゃを投入。
で、今、夢中。

心細い?

ベルクをトイレに出そう、と、デッキの扉を開けておいたら、
いつの間にか、タクトが庭に出ていた。
肝心のベルクは、用を済ますとサッサと戻ってきたが、
タクトは何やら探検中。
これからタクトの散歩へ行くので、足を拭いて部屋に入れるのも面倒なため、
タクトを庭に出したまま、デッキの扉も窓も全部閉めた。
何気に閉め出されたタクト。
どうしているかと、玄関を開けたら、
ドアの前でちょこんとオスワリしていた。
閉め出されて、心細くなったのかしらん。
ん~、可愛いのぅ♪

明日は休暇を取るので、ライブカメラはお休みです。
セミナーの試験勉強をするのじゃ~。(手遅れだけど、最後のあがき)

無塩バター

JAHDから、股関節検査の結果が届いた。
特に問題なし。
これで、ドッグスポーツ、バリバリできるね。
鍛えるからね~、タクト、覚悟をするんだよ。

先日のセミナーで、ギーの作り方を教わったので、
さっそく作ってみようと、無塩バターを探した。
が。。。今って品薄で、品切れか、あっても1~2個と個数制限をしている。
通販だと、1~2個+送料だと、とても高くつく。
店舗をまわるしかない、と思い、
さっそく会社帰りに寄ってみた。
しか~し、売り切れ。
10月の入荷も未定だそうだが、
10月も、もう後半ではないか。
こりゃ、当分手に入りそうもないな。
そう思うと、なおさら、欲しくてたまらない。。。

それにしても、ベルタクの為となると、
こうも一生懸命になってしまうわたくしって。(笑)

続き

昨日は、お風呂から出たら、睡魔に襲われ、
ブログもあの内容をアップするので精一杯。
それでも、2時を過ぎてしまった。

というわけで、昨日のアジについての続きです。

タクトは、予想外に頑張ってくれた。
Aフレームは、最初「ボク、この高さは無理でしゅ」と拒否したのだが、
一度低くしてクリアしてから高さを戻すと、
何の躊躇もなくクリア。
その勢いで、ドッグウォークもやったら、慎重ではあったが、
拒否することもなくクリア。
今までは、いきなり、一番高い高さだと、拒否していたのに。
へぇぇぇ、意外とやるじゃん、たっくん。
ウィーブの練習も始めた。
暑かったけれど、頑張ってくれた。

次はベルク。
半年ぶりなので、先生には、事前に、
足腰の衰え、バーなし、等を伝えておいたせいか、
走ったベルクを見て「すごい、すごい」の連発。
やる気は衰えてないし、ちゃんと指示通りにこなすし。
そうですよ、ベルクはすごいんですよ。(親ばか)
ベルクの速さに合わせ、明確に1つずつ障害の指示を出すようにしているのだが、
そうすると、ミスなんてしない。
前のように速く走ることはできないけれど、堅実な走りは健在。
もう、体が覚えている感じだな。
先生には、「現役であること自体がすごい」と。
今できるのは、バーなしのジャンプとトンネル位だけれど、
競技会に出るわけじゃないし、ベルクが楽しく走ってくれれば、
それで充分。

ベルタクとも、とてもいい走りをしてくれた上に、
我が巨人軍が、中日の東京ドームでの胴上げを阻止。
こんなにいいことずくめの日もあるんだなぁ、と上機嫌だった。
中日の優勝は時間の問題なのだから、
せめて、東京ドーム以外でお願いします。(笑)

ベルクの勇姿。

アジ練

今日は、お久しぶりのアジのレッスン。
夏を挟んだのと、練習場の移転の関係で、
半年ぶりかな?

10月で涼しいかと思っていたら、暑いの何のって。
ハンドラーも犬も、ヘロヘロになった。

blog0894.jpg
新しいところは広い!

blog0895.jpg
タクト。

blog0896.jpg
ベルク。

アジ練の前に、千葉まで、ワクチン抗体価測定へ行ってきた。
診察台が怖かったのか、おろしてから文句の言いっぱなし。

帰宅してからは、昨日購入したマットを敷いた。
これで、足が滑らなくなるといいね。

のんびり

今日は、セミナーの日。
来週はテスト。
去年の分。既に撃沈1回。
来週も恐らく撃沈2回目。
私にとって、先週のGCTより真剣なのだが、
いくら真剣でもできないものはできない。
ふぅ、いつになったら合格できるのやら。
しかも、今年度分もまた別途テストはあるし。
若い頃のように、記憶力がないので、大変なのですよ。

そして、ベルタクは家でのんびりしていたようだ。
帰宅したときは、もちろん大歓迎を受けた。

それから、マットを買いにホームセンターへ。
明日も出掛けるが、帰ってきてから、敷かないと。
フル回転の一日になりそう。。。

好きなこと

昨夜は、久しぶりにベッドで寝た。
ベルクも、いつものように眠りが深くなって、
すぐ起きることもなくなったので。
何事もなく、朝を迎えた。

これで、落ち着くといいな。

一方のタクトさん。
。。。元気です。ありあまる元気。
元気なのはいいけれど、少しは頭を使おうよ。

。。。と、久しぶりにダンベルを取り出してみた。
いまいちの反応。
取りに行くのもトロい。
そんなタクトを見ていたベルクが、「ボクがやる!」と寄ってきた。
近くに投げると、動き軽やかにダンベルを取ってきた。
しかも、すごく楽しそう。
モチベーションがタクトと全然違う。
ホント、ベルクはレトリーブが大好きだよね。
ボケ防止のためにも、好きなことは続けていこうね。

その後

昨夜は不安だったので、ベルクパパも私も1Fで寝た。
毛布にくるまって。
最近のベルクは、一度寝るとあまり動かないのに、
昨日はすぐに動いて、寝場所を変えていた。
やっぱり、ちょっといつもと違うんだな。
違和感は不安につながるが、「今日は発作が起きたのだからいつもと違うんだ」と
自分に言い聞かせ、もう何事もないことを祈って寝た。

ベルクの動く気配は感じつつも、無事朝を迎えた。

日中もカメラでチェックしたが、いつも寝ていて安心した。

畳の上のい草も、サークル内のクッションフロアも滑る。
今回、発作後に立とうとして、滑っては倒れていた。
足を怪我しては大変なので、この週末にマットを買いにいくことにした。

ここのところ、GCTのことで、ついついタクトのことばかりを考えていた。
だから。。。気持ちを引き戻したこともあるかもしれない。
もちろん、発作の要因はいろいろあるだろうけれど、
ベルクは、やりかねない。
無意識のうちでも。

今日は週1のジムで運動する日。
終業とともに会社を飛び出したのに、人身事故の為、新宿で1時間半足止め。
運動する時間が無くなってしまった。
今日しかなかったのに。
ちょうど帰宅ラッシュの時間帯だし、大迷惑。


発作

昨夜、寝てすぐに、ベルクが発作を起こした。
2時頃かな。
発作は直に収まったが、それから部屋をウロウロウロウロ。
玄関や階段から落ちる危険があったので、ベルクパパが行く手を阻止。
落ち着いて横になったのは、2時間後。
もう4時ですよ。
1時間ほどウトウトしてから出勤。

2時の発作は初めて。
で、な~んか、いやな予感がしたんだなぁ。
虫の知らせというか。
「これで発作が終わるかな」と。

その予感は的中し、会社でライブカメラを見ていたら、
明らかに変。
家に帰って確認したら、3回も発作を起こしていた。

どうしちゃったんだろ、ベルク。
この状態のままだと、投薬が必要になる。

最近は3ヶ月に1回のペースで、落ち着いていたのに。
何が原因なのかなぁ。
いくら考えてもわからないけど。

夕方からは、発作も起こらず、食欲もいつも通り。
今夜はこのまま、何も無ければいいけど。

ベルク山荘とレストラン紀行を更新しました。

GCT再考

GCTでも訓練競技会でもアジリティでも、
力を入れている人が、より、そういったことに向いている犬種に
変えていくことがある。
ボーダーとか、ゴールデンとか、ラブとか。
人それぞれだから、構わないけれど、
サモエドは、どう考えても向いているとは思えないが、
2頭目の犬種を変えるという考えはなかった。
大好きなサモエドでチャレンジしていく、という考えは変わらず。
苦労は目に見えてもね。

昨日のGCTで、あぁ、やっぱりサモは大変だ~、と改めて実感。
ベルクだって、散々苦労した。
また、あの道を辿るのか~、と感じたけれど、それはわかっていたことだから。
会場に一歩入るや、アテンションが取れなくなるのは、
タクトに始まったことではなく、ベルクでも大きな課題だった。
ベルクは、動作がノロノロになったが、
タクトは、まだ何もわかっておらず、
「ここはどこ~?探検してもいい?」というレベル。
(一度、模擬試験で来たのだけどねぇ、やっぱり忘れたか)

今だから言えるけれど、
ベルクが初めて受けたとき、合格できると思っていたのですよ。
まだ、GCTの本当に難しさも、自分の犬のこともわかっていない時だった。
だから、一歩も歩けず落ちたとき、ショックなんてものではなかった。

あれから10年。
今では、GCTも理解しているし、タクトのレベルもわかっているので、
まだ合格レベルではないことは理解していた。
合格レベルであれば、当日のコンディション作りとか、
小手先で苦手項目を回避、なんてことも考えたが、
今回のタクトには不要だったので、あえて何もせず"素"のまま出た。
だから、ショックもないな~。
「やっぱり」っていうだけ。

GCTは、全部で15項目あるのに、失格になると、
それ以上テストを受けられないのがツライ。
その場でサヨナラなのだ。キビシー。
だから、余計緊張するのだ。
今回、全部受けられなかったけれど、前半では、
挨拶、お触り、マテ、呼び戻しはOKだと思っている。
問題は、やっぱり、ヒーリング関係の項目。
あとは、他犬と関わる項目。
(フレンドリー過ぎて、勝手に挨拶に行く)
後半は後半であるけれど、まずは、これらの克服だな。

ベルクがプラチナをゲットし、GCTから卒業して2年半。
また、GCTに戻ってきてしまった。
って、自分で決めたことなんだけどね。

あっという間にテストは終わってしまったのに、
タクトはえらく疲れたらしい。
家に帰っても、寝てばかりだった。
タクトなりに、緊張したのかしらん。

はぐちゃん、ラスター君、セナちゃんと会った時の画像を、アップしました。
10/9のブログをご覧ください。
(暗くなっていたので、からんでいる画像がないのが残念)

GCT顛末記

千葉で開催されたGCTを受けてきた。
まだまだ、トリーツでコントロールしないと、
好き勝手に行ってしまうタクト。
合格は。。。巨人が逆転優勝の望みがほとんどないのと
同じくらいの確率だと思った。

会場に入るなり、好き勝手に歩くタクト。
リードが張らないよう、なんとかタクトを止めて、
所定の位置へ。
挨拶、撫でられるはクリア。
次の散歩で、かなり怪しくなった。
ちっともハンドラーを見ずに、勝手にとっとと歩いていく。
散歩はかろうじて通ったものの、次の「人混みの中を歩く」で、
コースアウトということで、失格。
まぁ、想定したとおり、という感じ。
今のタクトは、ヒーリングがほんと、ダメだから。

ベルクの最初のチャレンジでは、「挨拶」で立ってオシマイ。
それを考えたら、まだ、マシなのかなぁ。
でも、前途多難だな。

サモという犬種で、茨の道に一歩を踏み出したのでした。

お初です!

今日も、薪割りに精を出したベルクパパ。
(ご苦労さん)
早めに切り上げて、掃除・片付けをして、
ヴェルデパスの森のおうちへ出発。
ここで、はぐちゃん、ラスター君、セナちゃんと会うことになっているのだ。
昼間はもろやまでオフ会で、その足での移動。。。

暗くなっていたが、とりあえずドッグランでご挨拶。
タクトは、一番歳の近いセナちゃんを誘っていた。
そのあと、八ヶ岳倶楽部へ行って、みんなで夕食。
オフ会組は、長距離移動とオフ会の疲れで、ぐっすり。
長老組のヴェルデとベルクは「食べ物ちょうだい」と、
頑張って起きていた。(笑)
blog0892.jpg
お疲れのラスター君(左)とはぐちゃん。

blog0893.jpg
右からセナちゃん、ラスター君、はぐちゃん、
ベルク、タクト、ヴェルデ、パス。

20時に皆と別れ、我が家は温泉に入って中央道から帰ってきたのだが。。。
こんな時間でも、まだ18kmの渋滞。
「八王子まで3時間以上」という表示を見たときは、
一瞬目を疑った。
家に着いたのは、1時。
どうして中央道は、いつもいつも渋滞しているんだろう。
しかも、なかなか車が動かないんだなぁ。
はぁ~。

寒っ!

昨夜は遅かったので、毛布だけで寝たが、
明け方寒くて目が覚めた。
ベッドカバーもすっぽりかけて寝ても、
体が冷え切ってしまった。
朝の気温、1.5℃。
東京だったら、真冬の気温だもんね。

ベルクパパも寒かったようで、
起きたらすぐに薪ストーブに火を入れた。
いよいよですなぁ。

午前中は、買い出しに出掛け、
午後、ベルクパパは、薪用に木を切ったりしていた。

ベルタクは、よく寝ていた。
特にベルクはね。
寝やすいよね。

今夜から、掛け布団を掛けて寝よう。。。

三連休前夜

明日から三連休。
夏の節電の為に行われた輪番集中休日は終わったので、
もう祝日の振替出勤はない。
大手を振っての三連休。

三日間とも山荘にいたいところだが、
用事があって、二日目には帰ってこなければならないので、
今夜山荘へ移動した。
いつもの通り、帰宅してから大忙しだったけど。
(しわ寄せは、ベルタクの散歩へ。。。すまんのぅ)

山荘には1時頃到着。
結構、高速は混んでいた。
恐る恐る山荘に入ったが、虫の死骸はなかったものの、
チビカマ(カマドウマの子供)が3匹。
それでも、今年は、カマドウマが少ない。
その一方で、蜂の巣の駆除件数は多いということだが。

外気温2℃。
マジ、寒い。
すぐにファンヒーターをつけた。
明日は、薪ストーブだね♪

今日は昨日の雨が嘘のように、晴天が広がった。
昨日、行けなかった分も、散歩に行ってもらいましたよ。
(ベルクパパに。。。今日はジムへ行ったので)

遅く帰ったのに、今夜は出迎えなし。(涙)
ベルクは寝ていて気づかず、
タクトは食後だったので、サークル入り。
しか~し。。。
きちんとベルクパパがサークルの扉を閉めていなかったで、
頭で押して無理無理出てきて、玄関まですっ飛んできた。
ん~、うれしいけど、ちょっといただけませんな、ベルクパパが。
もし、部屋で自由に何かを食べていたらどうする?
しっかりしてくださいよ。

ちなみに、タクトは石頭。
遊んでいて、お互いの頭がぶつかると、ひじょーに痛いのに、
タクトは涼しい顔をしている。
この石頭、何か使い道があるといいのだけどね。

動物病院

タクトのワクチン抗体価検査をしてもらう予約をようやく入れた。
遠くまで行くので、なかなか時間が取れなくて。

ベルクも含め、動物病院へはあちこち行っている。
かかりつけの病院以外に、歯、鍼、OFA用レントゲン撮影(一度だけ)、
ワクチン抗体価検査。。。
すべてを満たしてくれる病院ってなかなかない。

ベルクとタクトのかかりつけの病院は違う。
ベルクの病院に不満があったから、タクトでは変えたのだが、
でも、満足はしていない。
MRIという立派な設備はあるのに、ソフト面で追いついていない感じ。

西洋医学だけでなく、東洋医学や、バッチフラワーレメディ、ホメオパシー、
ハーブにも詳しいところがいいけれど、ご近所にはない。
特にタクトは、何でも食べてしまうから、
例のパンツ飲食事件のような時には、ご近所の病院は必要だし。
でも、代替治療には詳しくないし、ワクチンは毎年接種が基本だし、
ドッグフードを薦めるし。
まぁ、普通の病院と言えばそうだけど。

今日は、ベルクパパが先に帰っていたので、
わたくしが帰宅して玄関を開けると、
そこには仲良くオスワリして待っているベルタクの姿が!
ん~、可愛い~、あんど、幸せ~

時間がない

今朝の山荘付近の最低気温は2℃。
いよいよ、ベルタクのシーズン到来ですな。
夏の涼しさもよかったけれど、
やっぱり冬だな。
冬は山荘を利用しない人の方が多いけれど、
何ともったいないことか。
これからだって言うのに。(^^ゞ

ただ、いつものことだけれど、時間がない。
1週間の7日間のうち、2日間しか休みがないなんて、
時間が足りないよぉ。
AFCも再開したし、アジも本腰入れてやりたいし、
山荘にも、もちろん行きたい。
月に2回行きたいけれど、1回行くのがやっと。
手帳を見ては、ため息ばかりが出てくる。

山荘に行くと、ベルクの動きがよくなるし、
なんとかして、時間を作って行かなくちゃ。

懐かしい

週末のAFCでのイベントは、AFCの復興という意味があり、
テリー先生の来日ともあって、AFCから巣立って行った
インストラクターも集結した。
懐かしい顔ぶれの中、ベルクを覚えていてくださり、
そして、元気なベルクをお見せできて、うれしかったなぁ。

ベルクは、AFCに通って、10年だもんね。
いろんなことがあったよね~。

今日の散歩で、公園での練習中に、わんこが通りかかった。
タクトと遊ぶ気満々だったが、
タクトはその子を見たものの、オスワリしたまま動かず、
アイコンタクトをしてきた。
へぇ、タクトも案外やるじゃない。
昨日から、立場のなかったタクト。
ちょっとはフォローしてあげましょ。

タクトは、よく部屋の一点を見つめる。
何も見えないのだけれど、タクトには何かが見ているのだろうか。
ちと、怖い。。。

イベント2日目

一晩寝て、まだ2歳のタクトは、復活すると思っていたが、
その考えは甘かった。。。
初めての1日フルのお勉強。
タクトには1日が限界だったようで、今日は昨日よりできなくなっていたし、
集中ゼロ、行動は遅いし、他のわんちゃんが気になってばかり。
トリーツのレベルをあげても効果なし。
典型的なサモエドだ。
ベルクも最初はこうだったなぁ、と思いつつ、気持ちは沈んでいく。。。
昼休みにベルクに同じことをやってみたら、あっさりクリア。
まぁ、経験が違うから仕方がないけれど、
できるベルクを見て、少し気持ちは持ち直した。

午後も相変わらずタクトに進歩は見られず、
ティーブレイク後の最後のセッションに、
思い切ってベルクを参加させてみることにした。
隣の席の方も、「ヒンヒン言っても気にしない」と言ってもらえたし。

昨日から、ゴールに向かって、行動を細分化して教えてきた。
その行程をいっさい飛び越えてのベルクの参加。
でもね、伊達に歳は取っていない。
トリーツが欲しいが為に、すごい意欲で、数回であっさり理解した。
動きもよく、12歳なんて感じなかった。
ベルク、あなたは素晴らしいです。
もう、こういったイベントからは引退か、と思った自分が恥ずかしい。

そんなベルクを、クレートでどんな思いで見ているのだろう、と思ったら、
タクトは爆睡していたのでした。
(ベルクをお手本にしろって)

今日、頑張っていたベルクを、しっかりテリー先生にも見てもらえた。
タクトは、ただただ経験不足と映っただろう。
まぁ、タクトはこれからだね。

帰りの車では、ベルタク、それぞれ疲れて、よく寝ていた。
お疲れ様でした。

blog0889.jpg
広くて立派な新ジム。

blog0890.jpg
「今日はやる気がしましぇん」

blog0891.jpg
タクトの分も頑張ったベルク。あなたはさすがですよ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク