fc2ブログ

いたわり

浴室のドアをあけたまま、洗面所にいたとき、
ベルクはそばにきてオスワリしていた。
そこへタクトがやってきて、
「お兄ちゃん、遊ぼーよ」と、いつものごとく、
前脚でベルクを叩いた。
タクトは、ベルクには加減ということをしないため、
ベルクは段差のある浴室によろけて倒れてしまった。
瞬間「ゴラ~~~」と言ったら、
まぁ、タクトの逃げ足の速いこと!
「ゴラ~」と言っただけで、どっちに言ったかわからないはずなのに、
さすがのタクトでも自分に向けられた、とわかったのか。
耳がピレのように下がり、上目遣いでチラチラこちらを見ていた。
その反応があまりにもおかしくて、吹き出しそうになるのをじっとこらえ、
怒っているフリを続けるのも大変だった。
そのうち、こちらの機嫌を伺うように、
尻尾をチラッ、チラッと少しずつ振り、
どうやら怒りは去ったかな、と思うと、
尻尾フリフリ全開で、ご機嫌取りをしていた。
って、決してベルクに謝ったわけではない。
まったく。
もうちょっと、お兄ちゃんをいたわって欲しいな。

エアコン続報。
今日、ベルクパパが所用で休暇を取ったので、
○ックカメラで購入手続きをしてきてもらった。
やっぱり、自分一人では不安だったのでね。

明日は、わたくしが休暇。
ライブカメラはお休みです。
スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク