立ち入り禁止?

タクトは、我が家にやって来たその日から、
遠慮無くベルクのベッドやソファを使っている。
そのタクトが決して入らないのが、ベルクのクレート。
たまに顔を入れていることはあるけれど、
脚は絶対に入れない。
クレートそのものは大好き。
山荘ではクレートで寝させているが、
喜んで走って入るほど。
でも、ベルクのクレートには絶対入らない。
自宅のも山荘のも。

クレートはベッドと違って、空間を囲んでいるから、
「お兄ちゃんの領域」って感じているのかなぁ。
たとえ感じたとしても、遠慮するとは思えないけれど。
理由をタクトに聞いてみたいものだ。

blog0659.jpg
「兄ちゃんのクレートには入れましぇん。」
スポンサーサイト

アジ練

今日は、月1でお世話になっている先生のアジ練の日。
今日は暑かった。汗をかいてしまった。

さて、練習は、まずはタクトから。
先月は行けなかったので、2ヶ月ぶりだったのだが、
「この2ヶ月で随分うまくなったねぇ」と褒めていただきました。
すっかりベルクのスピードに慣れてしまったため、
タクトが速くて速くて。
着実に向上している感じ。
blog0657.jpg

最後の一走。


ベルクも、もちろんいつもと同様、
やる気満々でずっと吠えていた。(ーー;)
ドッグウォークも出来たし、よかったね。
blog0656.jpg
ウィーブもなんとかクリア。

練習が終わってから、ドッグランでタクトを放牧。
。。。元気である。
blog0658.jpg

レッスン

今日はAFCでレッスンだった。
午前中はアジをやったが、ベルタクとも楽しそうだった。
楽しいのが一番だよね。
blog0652.jpg
これはベルク。

blog0653.jpg
まだまだ若いもんには負けてません。

blog0654.jpg
一丁前なタクト。(笑)

blog0655.jpg
笑顔がいいね。

そして、タクトの練習風景。


午後はオビ。
来週、ベルクはトライアルに出るのだが、
練習のたびに、できないことが変わる。
レベルを落として練習すれば、またできるようになるのだが、
トライアルはぶっつけ本番。
練習時間なんてないから、合格はかなり難しい。
先生にもそう言われた。
ダメでも、ベルクに悪い印象をもたせないようにしないと。

タクトは、レッスンが始まって、みなさん落ち着いてフセをしているのに、
タクトだけすぐ立ち上がり、またフセをさせて。。。の繰り返し。
タクトのトライアル・デビューは、まだ先だね。

レメディの効果

今日の昼間は、もう春のようだった。
明日はまた寒さが戻るらしいが、
それでも少しずつ春、そして夏へ向かっていく。
サモにとってのベストシーズンはもう終わり。
短いねえ。
この夏も暑いという予報。

春も、花粉症にとっては憂鬱。
今日あたりから、症状が出てきたもんね。
あ~あ、本当に憂鬱。

そして、ベルクは発作。
まぁ、仕方が無いんだけどね。
バッチフラワーレメディをあげて3週間ほど。
薬ではないし、発作が無くなる、と、
期待をかけすぎないようにしている。
でも、今回は症状が軽かったような感じがする。
サークル内も乱れていなかったし、
いつものウロウロ歩きも短かったし。

結構ベルクは軟便があるのだけれど、
最近うんちの調子がいい。
レメディのおかげではないか?
レメディは発作の為にあげているのだが、
ベルクにあっているのか、
体全体の調子がよくなっている気がする。
鍼も、発作そのものがまったくなくなる
わけではないが、体の中の気の流れがよく
なる感じがして続けている。
鍼もレメディも、本来の目的以外にも、
効果があるんじゃないかなぁ。
何か検査して、数値で証明することは出来ないけれど。

発作はなくなるに超したことはないけれど、
一生うまくつきあっていくものだと思っている。
間隔が延びたり、症状が軽くなっていくといいね。

顎乗せ

タクトは、寝るときによくベッドの端っこに顎を乗せるのだが、
これはほかの場面でもよく見られる。
炬燵で何かを食べていて、それが欲しいときは、
横に座って腕に顎を乗せる。(ーー;)
これが重くて食べづらい。
炬燵で脇に来てよっかかり、
膝に顎を乗せるときもある。
まだ若いせいか、体が柔らかい。

そして、極めつけはこれ。↓
blog0651.jpg

車から離れて戻るとき、
こんな感じでお出迎え。
これがね、可愛くてね~、
「たっくん、たらいま~」って、
ついつい撫でてしまうのだな。
「こうすれば喜ぶ」と見透かされているよう。
もしかして、メロメロ?

寝起き

タクトは寝起きが悪い。
ベルクは、一度起きると、ま、ご飯のことしか頭になくなることはあるが、
そばから離れない。
でも、タクトは、ちらっと見るだけ。
サークルから出しても、ソファに移動して寝ていることも多い。

ご飯ができるまで、オスワリして待つベルク。
ご飯ができるまで、好き勝手なことをしていて、
できたことがわかるとサークルに入って待つタクト。
下の子って、本当に要領がいいなぁ。

今日は帰ってからのバトルがことのほか、激しく、
ベルクは散歩のときは既に疲れ、トボトボ歩きだった。
タクトは、さっさとサークルに入って休んでいた。
もう少し、ペース配分を考えて、遊んだら?
ちなみに、夜中の0時過ぎにも、バトル再開。
タクトは、ベルクに相手をしてもらって楽しそうだし、
ベルクも尻尾振って、結構楽しんでいる♪
仲は。。。いいのかなぁ。(笑)

国産

ベルタクの食材は、国産が多い。
国産だと高いものが多いが、
安心できるものをあげたいから、仕方がない。
そうは言っても出費は抑えたいから、
なるべく安いお店を探すけれど。

年中、ベルタクの食事のことを考えている気がするなぁ。
買い物だけでなく、メインの肉の種類の見直しとか、
オイルは何をどれだけあげよう、とか、
見直しをかけることが多い。
栄養のバランスのチェックのため、
摂取量を計算し直したり。

タクトがやってきて、バトルをするようになって、
ベルクは20kgを切るようになってしまった。
ご飯の量をちょっと増やしたり、
他にトッピングをしたりしたら、ようやく元に戻った。
維持できるのか、増えてしまうのか、よくチェックしながら
ご飯を調整していかないと。
。。。とまぁ、いろいろあるのだ。

ベルクは歳をとって、ますます食べることしか頭にないし、
タクトも相変わらず食欲旺盛。
具合が悪い時以外は(自業自得によることがほとんど)、
苦手な卵を除いて、残すなんてあり得ない。
それでも、体重は22kgと言ったところ。
アジをやるので、足腰に負担をかけたくないから、
この位がちょうどいいかな。

食事前は、とにかくベルクが吠えるので、うるさくて仕方がない。
(時々、ベルクを真似てタクトまで吠えるし)
一転、食べている間の静かなこと。(笑)
寝ている時を除いて、起きている時間で我が家の唯一静かな時であります。

遊び方

先週、タクトのレッスンへ行ったとき、
久しぶりにシェルティの湘クンと会った。
ちょっと前まではパピーだったのに、すっかり大きくなっていた。
教室で挨拶(追いかけっこ)をしたのだが、
もう足が速くて、タクトは追いつけない。
湘クンは追いかけっこが遊びになるらしいが、
タクトは絡んでプロレスが遊び。
追いつかなくてずっと追いかけているのは、
遊びにはならず、イライライライラ。
「おい、遊べよ」と吠えまくっていた。
(ベルクともそうで、ベルクがタクトの言う"遊び"をしないと、
 遊んでくれるまで吠える)
満足した湘クンと疲れただけで不満だらけのタクト。
息切れのタクトさんは、それからレッスンでした。(笑)

blog0650.jpg

フリーザー

ベルタク用の肉が届いた。
フリーザーになんとか入った。
タクトが我が家にやってきて、フリーザーを2台にし、
余裕だと思ったのに、いっつも満杯。
「送料無料」にするため、大量買いをしているせいなんだけど。
肉の種類によって、買うお店も違うし。
肉の在庫状況とフリーザーの空き容量を管理するのって、
結構大変。
考えた通り、フリーザーに収まると、ほっとする。

もう1つ、フリーザーが欲しいと何度思ったことか。
でも、置き場はないし、増えたところで、また満杯になるのだろけど。

さんざん、キューキューおもちゃを持ってきて、遊んでいたタクト。
ようやく寝て、静かな夜となりました。。。

アドバンスクラス~10回目~

今日は、タクトのレッスン。
今までやってきたことを復習しつつ、
今日も盛りだくさんの内容だった。

blog0648.jpg
ヒールポジションに入る練習なのに、
どういうわけか、タクトは股の間に入るのだ。

blog0649.jpg
「他人に撫でられる」では、意外とタクトはじっとしている。
ベルクはすぐ立ってしまい、何度もGCTに落ちたのに。

ベルクは、鍼&歯の検査。
抜歯して1年近く経つが、1年たった状態としてはいいものだ、ということだった。
最近、口臭がしてきて、不安があったのだが、
これは多少炎症を起こしている為らしい。
程度は軽く、今処置をするほとではない、とのこと。
歯周ポケットに歯石がたまらないよう、
しっかり歯磨きをするように、と言われた。
(歯磨き担当のベルクパパ、よろしく頼みますよ)

シャンプー予約顛末

ベルクは、以前、個人でシャンプーをしている人にお願いしていた。
ベルクは、人には飛びつかないのだが、
この人のことは大好きで、飛びついてしまうほど。
送迎もしてくれるのだが、車に乗っても、
振り返ることもしない。
人間的にも信頼していて、タクトだってお願いしたい。
ただ、今、人間の子育て中で、仕事はお休み。
早く仕事を再開してくれるといいのだが、
それまでは、他を見つけなければならない。

いろいろ検討し、とりあえず、一度やってもらおうか、
というお店を決めた。
大型ペットショップ。
トリミングルームは店内からも見れるよう、
ガラス張りになっているので、
タクトが暴れても叩くことはしないでしょ。
こちらもずっと見ていることができるし。
料金も良心的だし、で、決めた。
とにかく、一度やってもらわなければ、何もわからないしね。

。。。と書くと、順調に決まったようだが、
予約時にはいろいろあった。
興味のある方は、続きをどうぞ。

続きを読む

時間が足りない

雪や他のサモさんたちと会って感じるのは、
ベルタクの汚さ。
シャンプーをしたいのだけれど、時間がない。
自宅でやるにしても、お願いするにしても、
ほんと、時間が取れない。
週末、家にいるってことがないものね。

平日、留守中に、我が家にやってきて、
ベルタクを連れて行ってもらってシャンプーをし、
また連れて帰ってくれる人(お店)ってないでしょーか。
もちろん、信頼できる人(お店)で。
ふぅ。

下は、今夜のかなり激しかったバトルの写真。
ブレブレです。

blog0645.jpg

blog0646.jpg



食後の休憩

朝食のあとは、すぐに留守番だからいいのだが、
夕食の場合は、タクトは、サークル内で食べたあと、
そのままそこで寝させている。
昼間ずっと孤独だから、相手をしてあげたいとは思うけれど、
消化を促進させ、何よりも怖い胃捻転を防ぐ為には仕方がない。
ベルクは、食べると即ネムネムになるので、自由にさせておいて問題なし。
ちょっかいを出すタクトがいなければね。

一寝入りしたあとのタクトは、パワフル。
真夜中であろうと、エンジン全開で、遊びに挑んでくる。
元気いっぱいで遊んだ後、コテッとおもちゃを抱えていつの間にか寝ているタクト。
ん~、憎めないなぁ。(笑)

兄思い?

昨夜、2時頃ベルクをトイレで庭に出したときには、
もう雪はほとんど降っていなかった。
朝になっても積雪はあまり変わらなかったが、
それでもタクトは喜んでいた。
blog0642.jpg

blog0643.jpg

blog0644.jpg
タクトがあまりもうれしそうに走り回ったので、写真がブレました。。。

自転車でなんとか駅まで行くことができたのだが、
電車が、雪とは関係のない原因で遅れていたため、超満員。
いったい、電車に何人乗ることができるのだろうか、
を調査しているかのようだった。
疲れました。。。

夜は、久しぶりにみんなで散歩へ行った。
タクトは、角を曲がってベルクが見えなくなると、
必ず振り返ってベルクを待つ。
「ねぇ、行こうよ」と言っても動かない。
それなのに、ベルクに抜かされると、必ず追い抜き、先頭に立つ。
いったい、タクトはお兄ちゃん思いなのか?(笑)

この3連休

連休は、山荘から遅く戻り、1時間半ほど寝て犬橇大会に出発し、
昨夜は例によって、いつの間にか炬燵で寝て、目が覚めたのは4時。
目の前には、ブログ更新画面がまっさらのままで表示されていて、
それから目をこすりながら書いたのでした。。。

こんな生活を続けていてはいけないと思うのだけれど。。。
ハイ、疲れは残っています。
平日のうちに復活せねば。。。(笑)

昨日は、ベルクが今持てる力を出し切って走ってくれたし、
お気楽タクトは、「遊ぼ」と誘って友好的にわんと遊んでいたし、
で、いい一日だった。

犬橇大会の様子は、「想い出のフォト」に記載しました。
なんと、1年ぶりの更新。
前はもっと出かけていたのになぁ。
ま、旅行が減っただけで、お出かけは減っていないんだけどね。
(週末はほとんど家にいない)
山荘のページも一気に更新。
ほっとして、このまま座椅子によりかからないようにしなくては。

今、また雪。
休日はいいけれど、出勤に影響が出ると困るなぁ。
(勝手なもんだ。。。笑)

きぬがわ高原犬橇大会

今日は、きぬがわ高原犬橇大会に参加した。
出場したのはベルク。
去年までは300mのファミリークラスだったが、
今年は50~80mのチャレンジクラス。
今更チャレンジでもないのだが、
もう300mを走らせるのはきつい。
出場そのものも迷ったが、
まだアジは元気に走っているし、
短い距離なら可能かな、と思ったのだ。

今シーズン、練習なしの本番だったが、
スタート地点へ行けば、しっかり吠え、
ちゃんと走ってくれた。

タクトは、まだ練習をしていないので、
今回も見学。

写真を含め、詳細はのちほど。

今日も雪

今日も雪が降り続いてが、
午後ちょこっと青空が見え、以前完全凍結したという乙女の滝へ行ってみた。
雪は多いが、意外と温かく、一部凍結していなかった。
残念だなぁ。

一部凍結とはいえ、でも風情があるなぁ。
blog0636.jpg

タクトは、雪に顔をズボっと埋める。
ベルクはしないんだよねぇ。
なんだか、新鮮。
blog0637.jpg

blog0638.jpg

blog0639.jpg

blog0640.jpg

ベルクは、満足すると自主的にスロープを上って部屋に入る。
blog0641.jpg

せっかくの雪、もっといたいけれど、
明日は犬橇大会があるため、
後ろ髪を引かれる思いで、帰ってきた。

温泉は「アクアランド茅野」。
高速は順調だったが、下りてから、
工事で30分も待たされた。
まったくもう。。。

雪、雪、雪。。。

6時半前に出発。
夜中から雪という予報だったので、
白銀の世界かと期待したら、その時点ではまだ雨。
山荘へ向かうにつれ、雪になり、
高速は渋滞したのだった。

途中から高速はチェーン規制になったのだが、
既に高速に乗っている車に対しては、
「自己管理」だったのには驚いた。
以前、同じような場面では、高速の途中で、
人間によるチェックが行われ、
ノーマルにはチェーンを付けさせていた。
でも、今回はそうじゃなかった。
自己判断で、チェーン着脱場等で付けていた。
いやぁ、ちょっと怖いんですけど。

山荘では1日雪が降り続き、今までにない積雪となった。
ベルクはさらさらの新雪をおいしそうに食べ、
タクトはドッグランを駆け回るというより、
ぴょんぴょん跳び回っていた。

30cmほど積もったのではないか。
初めてだなぁ。
すごいすごい。

夜は、「河童の湯」へ入りに行った。
雪はすごいけれど、寒さはそれほどではない。
-10℃はいっていないからね。
blog0633.jpg

blog0634.jpg

blog0635.jpg

久々のビリビリ

いやぁ、久しぶりだね。
ライブカメラを見て息を飲むのは。
トイレシーツっぽいものがビリビリになっていた。
が、いったいどこから持ってきたのだろう?
トイレに異常は見られないし。
帰宅してからのお楽しみとなった。(ーー;)

シーツは、トイレトレーから引っ張り出したことが判明。
114339.jpg

あとはカメラに背を向けて解体作業を行ったり、
115439.jpg

堂々と好き勝手をやったりしていた。
154939.jpg

帰宅したときの様子。
どう見ても、シーツの量は減っているよね。
blog0632.jpg

最近はいたずらも減ったので、
サークルにマットを入れてあげようか、と、
タクトにはナイショにして、マットを買った。
でも、今日の惨状を見ると、やっぱりまだ無理だなぁ。
タクトはビリビリだけでなく、食べちゃうからね。
(今日もシーツを食していた模様)

今夜から東京も雪らしい。
以前、テレビで、気象予報士が、
東京は今カラカラ天気だが、大雪がないとは言えない、
2月の3連休あたりに雪が降るかも、と言っていたのだが、
見事にあたったな。
久しぶりの東京での積雪を見てみたいが、
明日からは山荘へ行くので、様子がわからないなぁ。

仮病

ベルクと散歩へ行ったら、突然ベルクがオスワリして動かない。
時間をおいてから動き出すと、ベルクも数歩は歩き、
そしてまたオスワリしてしまう。
具合が悪そうにも見えなかったが、
「このまま家へ帰ろうか」と言って歩き出したら、
ベルクも歩き出した。
今度は止まらない。
(この時点で、私には読めた)
途中で、いつものようにおやつをせがみ、
チーズをあげたら、速度もあがり、
結局いつもの散歩コースを行ってきた。

さっきのベルクは何だったのか?
どこまで意図的かはわからないが、
時々ベルクがやる、自分に注目して欲しくて
具合がわるいフリをしたのだと思う。
いわゆる仮病。
私が心配して、「帰ろうか」なんて言ったから、
それでベルクは満足して散歩を続行したのだと思う。

なぜ気を引いたのか。
それは、私がタクトのことを考えていたからでは、と思う。
散歩は、先に帰った者が年長のベルクから行くことになっている。
二日間、ベルクパパが出張でいなかったから、
私が2頭連れていき、タクトとはちょこっと練習もした。
今日はベルクパパも散歩へ行けるので、
先に帰った私がベルクを連れ出したが、
これだとまたタクトの練習ができなくなるなぁ、
たまには先に帰ってもタクトを連れ出すかなぁ、
なんて思っていたのだ。
それがベルクに伝わったのでは、と思う。
ちょっと信じがたいが、
でも、ベルクに心を読まれたことは、
過去もあったし。

何事もなかったように家に帰り、
もちろんご飯は完食。
いつものベルクだった。

年齢が年齢だけに、ドキっとしてしまう。
心臓に悪いことは、やめてね、ベルク。

回想

今日は、TOEICを受けてきた。
何年ぶりだろう?
一応、通勤電車で、通信教育のTOEIC対策講座を
やってはいたのだが、
その効果があったかはびみょーだなぁ。

タクトの散歩へ行ったとき、
そろそろちゃんと練習しないとなぁ、と思った。
ベルクと同じように。。。
と、いろんなことを思い出した。
とにかくベルクとは、ものすごい時間を練習に費やしたよね。。。。
頑張ったよね。
さて、タクトとはどこまでできるかな。

母子家庭

今日からベルクパパは札幌へ出張。
戻りは明日か明後日か。
一人でベルタクの面倒を全部見るのは大変だけれど、
(朝のライブカメラの起動もやらなくちゃならない)
時間は好きなように使えるし、それはそれでいいかも。
ずっと行きっぱなしだと困るけど。

ベルクパパはいないし、早く寝ようと思っていたが、
ベルタクの世話が終わり、お風呂から出ると、
もう0時。
それからブログを書いて、結局いつもと同じ時間。
なかなか生活改善ははかれないものだなぁ。

ノーズワーク~2回目~

先週に引き続いて、今日もタクトはノーズワークのお勉強。
今回は、フラワーポットの数もたくさん増え、
ご褒美が入っているのも1つとは限らない、とレベルがアップ。
「ここにご褒美が入っていますよ」と、
タクトにはフセをして示すように教えているのだが、
油断すると鼻でフラワーポットを倒して、
ご褒美を食べようとする。
ご褒美が入ったフラワーポットをかぎ分けるのはまずまずなのだが、
「フセ」が遅い。
まだ、行動の定着がいまいちだなぁ。

blog0623.jpg

blog0624.jpg

blog0625.jpg
サニーちゃんは、きちんとフセができています。

お勉強のあとは、寒川のドッグラン「Airy」で
サモ仲間と遊んだ。
堀ママさんに「遊びませんか」とお誘いしたら、
みなさんに声をかけてくださり、オフ会のようにたくさん集まったのでした。

タクトは、接し方が上手だと思う。
自分から喧嘩をしかけることはないし、
やられてもやり返さず、うまくやり過ごす。
ある程度の距離を保ち、
「あ、この子とは遊べる、遊びたい」と思うと、
さかんに遊びに誘うし。
ドッグランで離していても、タクトは安心していられる。

その一方で、12歳になるベルクは、未だに安心して離すことができない。
今日も、1歳の未去勢の子と喧嘩していたっけ。
最初に乗ったのはベルク。
生意気、とでも思ったのか。
でも、体は小さいし、もうおじいちゃん。
あえなく逆襲にあったのでした。
(でも、怪我はしていません)
まったくねぇ。

blog0626.jpg

blog0627.jpg

blog0628.jpg

blog0629.jpg

blog0630.jpg

blog0631.jpg

レッスン

今日は、AFCでレッスンだった。
午前中はベルクのオビとアジ。
オビは、なんか、だんだん崩れていっている感じ。
年齢と関係しているのかもしれないが、
ちょっとしたことで自信をなくしてできなくなったり。
歳を取り経験を積めば、精度を高めることができるのではなく、
ピークを過ぎるとできないことが増えてくる感じだなぁ。
ベルクのやる気はちっとも衰えていない。
トライアルはいつまで続けられるかわからないが、
レッスンはやる気のある限り続けるつもり。
アジは、相変わらずやる気十分。
一時は怖がっていたドッグウォークも、
今は克服して、普通に上れるようにまった。
逃げることなく、常に前向きなベルク。
素晴らしいな。

午後はタクトのレッスン。
アジでは、上り物に加え、シーソーの練習も始めている。
今のところ、障害に対し自分から向かっていくので、
いい感じかな。
オビはグループレッスンだったが、
レベルが違ってタクトは別メニュー。
全然できないんだもの。
ま、やっていないのだから、仕方がないんだけど。

写真はタクトのアジのみ。
車で寝てばかりいないで、ベルクの写真も撮ってよね。

blog0620.jpg

blog0621.jpg

blog0622.jpg

立春

昨日から、まるで春のようだ。
寒さが緩んできて。。。うれしいとは感じていない。
いよいよ花粉症シーズン到来だからだ。
去年の夏の猛暑の時点で、この春の花粉の飛散量が多いことは覚悟していた。
もう、薬も飲み始めている。
それでも、飛散量が多ければ症状は重くなる。
はぁ、既に憂鬱だ。

暖かくなる、ということは、サモにとって苦手な”暑さ”に
近づいている、ということだ。
ベルクは、一夏越えるたびに老化を実感するので、
やっぱり暖かくなるのはいやだなぁ。

blog0619.jpg
おもちゃはいつでも一緒♪

背比べ

留守番だとすぐに寝てしまうが、
家にいると、朝からまぁ、ベルタクはよく遊ぶわ。
さんざん遊んで、ベルクは爆睡し、
タクトはそのあともおもちゃで遊んで、それから爆睡。
この時間差は若さの差かな。

ベルクが外を見ていると、タクトも「なになに~?」と、
一緒になって見ていた。
でっかくなったなぁ、タクト。

blog0618.jpg

バッチフラワーレメディ

今日から、ベルクにあげだした。
ベルクの発作は、それほどひどいものではないと思うし、
できるだけ投薬は避けたい。
バッチには以前から興味があったが、
具体的にどれをあげればいいのかわからず、
手つかずだった。
(専門家のカウンセリングを受ければいいのだが)
やっと種類がわかったので、トライしてみることにした。
発作がゼロにはならなくても、間隔が延びたり、
何かしら効果があるといいなぁ。

blog0617.jpg

明日は所用があって休暇。
ライブカメラは外出中、稼動します。

犬ご飯

以前、ベルクのご飯は、
圧力鍋でまとめて作って冷凍する、と書いた。
火を通していることには変わりはないが、
作り方はちょっと変えている。

野菜はいろんな種類をあげたかったので、
一度にある程度の量を作らないと、たくさん入れられない。
となると冷凍保存をする必要があった。

しかし去年参加したセミナーでは、
1日あたり数種類の野菜でよい、と教わった。
「『Simple is Best』です」と。
また、野菜の冷凍は薦められない、とも。
野菜の冷凍については賛否両論があり、
人それぞれの考えだと思うが、
私は考えたあげく、冷凍しない方を選んだ。
それに、野菜の種類が少なくていいのなら、
まとめて作る必要がなく、冷凍保存しなくても済む。

というわけで、今は一度に二日分作っている。
二日に一度は作らなければならないが、
まとめて作っていた時より面倒だとも感じていない。
6リットルの圧力鍋に、肉と野菜をめいっぱい入れて作るのは、
結構の重労働だったからねぇ。
小さい鍋のほうが簡単に入が通るし。
タクトのご飯の準備の片手間で作ることができる。

タクトは、生。
今は、4~5種類の肉をローテンションを組んであげている。
ベルクは、発作防止の為、"陽"の食材は避けている。
ベルタクで、肉の種類が違うのは、それだけ在庫を抱えることになって面倒なのだが、
仕方がない。
野菜は産直所で、旬のものを購入している。
やはり、"陽"は避けている。
タクトまで避ける必要はないんだけど。
アブラナ科は1日に1種類以上にならないようにしているかな。
野菜も量が多いと、オシッコがアルカリ性に傾いて、
結石ができやすくなるから、タクトは2種類。
ベルクは火を通す分栄養素が破壊されるので、2~3種類と多目にしている。
そうそう、犬は野菜をそのままでは消化できないので、
ジューサーかフードプロセッサで、細かくしてあげている。

ベルタクに同じものをあげられれば一番楽なんだけど。(ため息)

でも、ベルタクが本当においしそうにご飯を食べる姿を見ると、
あぁ、手を掛けてよかった、と実感するね♪
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク