FC2ブログ

取り柄

昨日ドッグランへ行ったときのこと。
サモ友以外は小型犬ばかりで、タクトはどうするのかなぁ、と観察していた。
挨拶に行くと、たいていの子は逃げる。
すると、それ以上追いかけないタクト。
もしかして、いい子???

そのあとの教室では、始まる前に4ヶ月のスタンプーのパピー、ルイ君が来た。
パピークラスに通っているが、小型犬のパピーばかりで、
敬遠されてばかりなんだそうだ。
そこで、サニーちゃん&タクトとの挨拶の練習にやってきた、というわけ。
ここでも注意深くタクトを観察。
ルイ君は最初タクトに乗っかかってきたので、
タクトも「いいよー、あそぼー」とスイッチが入った。
すると、11ヶ月の剣幕にびっくりし、「ヒャン」と一言。
(あの、タクトは別にいじめてません)
それっきり大人しくなったルイ君。
そうなると、タクトも無関心になった。

ドッグランといい、ちゃんと状況を判断して行動している?
タクトっていい子???

一緒にルイ君との接し方を見ていた先生にも「タクトは挨拶が上手」と褒めてもらえた。
パピークラスの時から、いろんな大きさのパピーと接していたから?
相手のサインを読めるのは、本当にうれしい。

ベルクに対しては、脚や尻尾を噛んだり、覆い被さったりでやりたい放題。
でも、心優しいお兄ちゃんは、本気で怒らないってわかっているから
やっているんだろうね。
まぁ、それがいいのかは別として(笑)、正しい状況判断を行っている、と言えなくもないか。

スポンサーサイト



CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク