非常識

夜中の0時をまわっているというのに、
部屋中をかけずり回り、吠えてバトルをするのは、非常識です。
しかも、座椅子で寝ている私を挟んで対峙するなんて、もってのほか。
大人のベルクまで、まったく。

「やめなさい」と言ったら、
さっとベルクはいつもの表情に戻り、ドッグベッドへ。
本当は、もう寝たいんだよね。
ついつい、タクトの挑発に乗ってしまっているけど。

興奮さめやらないタクトは、しばらくウロウロしたあと、
やっと横になって。。。ハァハァしている。
当分、寝られそうもないね。
スポンサーサイト

レッスン

今日はAFCでレッスン。
タクトはオビ2コマ。
1コマは先生とマンツーマン、もう1コマはグループレッスン。
グループレッスンは、まだまだハードルが高い。
なにげに「はい、ヒールポジションに入れてください」と言われても、
ベルクなら抵抗無くできるけれど、タクトとなると一苦労。
まだまだ誘導じゃないとできないし。
タクトも、とっても疲れたようだけれど、私も疲れましたさ。

タクトは、まだ行動が定着しない。
ベルクだと、「そうそう、こうだよね」と理解したことが、
表情でわかる。
でも、タクトにはそれがないし、さっきできたことが、
すぐにできなくなる。
「何度も繰り返してやるしかない」と先生に言われたけれど、
はぁ、大変そうだなぁ。

ベルクはまずアジ。
今日は涼しかったせいか、ノリノリ。
まだ「速いねぇ」と褒めてもらえた。
(言うまでもないことですが、『11歳のサモにしては』という意味です)
前、ベルクは今でも進化している、と先生に言ってもらえたけれど、
ホント、今が一番息が合っている気がする。

オビもとってもよかった。
何か、タクトに負けまい、と頑張っている感じだ。

昼休みに、少しだけタクトのアジの自主練をした。
驚いたことに、Aフレームを勢いよくクリアできたのだ。
初めてやったときは、ご褒美を使ってもできなかったのに、
リードも付けずに併走したら、何のためらいもなく上り下りすることができた。
往復やって、とてもいい状態だったので、それで自主練は終了。
5分もやらなかったかな。

残念なことに、写真は1枚もない。
運転手兼カメラマンは、車でずっと寝ていたので。。。

たっくん、ご飯はしっかり食べたけれど、
そのあとは爆睡中。。。

体温測定

今日は、フィラリアの薬をもらいに病院へ行った。
ベルタクの病院は別々。
タクトの病院では、体温測定もしたのだが、
タクトったら、悲鳴をあげていやがった。
ベルクは別に淡々と受け入れるのに。
先生もうまいもので、そんなタクトでも測ることができたが、
まったく日頃の勢いとは正反対で、情けなや~。

そうは言っても、病院は全く平気のタクト。
診察室へも尻尾フリフリで入り、
へソ天まで披露してしまう。
ベルクはねぇ、いろいろ学習しているから、病院は嫌い。
診察室へ、なかなか入ろうとしない。

タクトもいつかはそうなるのかな。
いや、学習なんてしないから、大丈夫か。(^_^ゞ

胃捻転

大型犬に多い胃捻転。
私の感覚では(きちんと統計を取ったわけではない)、
サモの死亡率は、癌と胃捻転が1、2位を争っている感じがする。
(一応サモは中型犬ではあるが)

食後の運動禁止はもちろのこと、
今まで「食べやすいだろう」と台の上に食器を乗せていたが、
これって食べ物と一緒に空気を吸い込むので、
捻転を起こしやすい、と聞きやめた。
日頃から細心の注意を払いたい。

昨夜、いつものごとく座椅子によりかかって(いつの間にかに)寝ていたら、
タクトが突然やってきて、顔をペロペロ。
どうしてスイッチが入ったかわからないけど、
もう尻尾をフリフリし、耳を無くして大喜びで舐めて。。。
そして、突然去っていった。
ふぅ、まだまだたっくんのことは理解できないな。

訃報

十年来のおつきあいの権ちゃん(正式には権三君)が、今朝永眠した。
昨夜、三度目の胃捻転。
過去2度は克服できたのに、3度目はかなわなかった。

初めて権ちゃんに会ったのは、ベルクが1歳のとき。
もにもに家のルーディと、3頭で大喧嘩した。
止めに入った人間も怪我をし、今でも忘れることのできない大事件だった。
あれから、それぞれが努力し、数年後には、一緒にいても大丈夫になって。。。
喜んだよねぇ。
本当に心からうれしかった。

ベルクは、あの特徴のある権ちゃんの高い吠え声を、
聞き分けられるほどになったものだ。

権ちゃんは遠方に住んでいるのに、
セミナーやワークショップでよく会った。
関西方面に旅行へ行っても会いにきてくれた。
訓練競技会で、ドラゴンハットまで行けば、応援にもかけつけてくれた。
いろ~んな相談にものってもらってきた。

権ままがどれほど権ちゃんを思っているかわかっているだけに、
掛ける言葉もない。
ただ、ただ、泣くことしかできない。

権ちゃんに最後に会ったのはちょうど1年前。
でも、この時が最後になるなんて、思わなかったよ。
権ちゃんの体調を見て、山荘に来てくれることになっていたのに。

blog0328.jpg
2008年11月。

blog0329.jpg
2009年5月。
これが、最後の写真となってしまった。

権ちゃん、12歳9ヶ月。
ベルク、11歳4ヶ月。
ベルクに権ちゃんのことを伝えようとしても、
「ベルク、権ちゃんね。。。」と詰まってしまった。
権ちゃん、権ちゃんの分も長生きするからね。

権ちゃん、いろんな想い出をありがとう。
ずっとずっと忘れないから。

権ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

blog0330.jpg

文句

タクトは、よくトイレのドアの前とか、キッチンの下とかで寝ている。
「ドイテ」と言っても、まだタクトには教えていないから、
退かないのは仕方がない。
跨ごうとすると、タクトは後ろ足を徐々に広げ、
じっとこちらを見つめてお腹を撫でてもらうのを待つ。
少しだけ撫でておしまいにしようとすると、
最近は文句を言うようになった。
(生意気な。。。笑)
撫でると黙る。。。
本当にお腹を撫でられるのが好きみたい。
すんごく気持ちよさそうな顔もするし。

ベルクは、決してそんなことをしないから、
今でもタクトの行動は新鮮。
ま、ベルクは、そんなタクトを、あきれ顔で見ているけどね。

奇跡のおもちゃ

破壊王のタクトにかかると、1日ともたないおもちゃばかりの中で、
1ヶ月以上も無事な奇跡のおもちゃがある。
無事なだけでなく、一番のお気に入り。
オレンジボールだ。
サークルから出ると、真っ先に探す。
寝るときも一緒だ。
blog0325.jpg
首の下にあるのがわかるでしょーか。

そうだったら、もっと買ってあげよう、
山荘にも置いておこう、と、
おもちゃをまとめて買った。
blog0326.jpg

そうしたら、あんなに夢中だったオレンジボールをあっさり捨て、
今は黄色のおもちゃに夢中。
ピーピーうるさいの何のって。
単なる新しもの好きだっただけみたい。
blog0327.jpg

理由

山荘へ行き、帰り支度を始めると、カーペットでオシッコをすることの多いタクト。
(タクトの名誉の為、毎回とは言わないが、3回に1回かな)
帰りたくないってこと?
構ってもらえないことへのあてつけ?

今回もそうで、帰り支度の手を止め、掃除をしていたら、
すぐそばでオスワリをして見つめているタクト。
目があったら、耳を無くして、尻尾をフリフリして顔を舐めてきた。
ご機嫌取りか、あるいは、まったく罪悪感を感じず、
いつもの脳天気な行為なのか?
後者だと救いようがないけれど、タクトの場合、十分あり得るなぁ。

昨日採ったこごみを食べてみたけれど、
特にどうというものではなかったなぁ。
今日のところはおひたしにしたけれど、
もっと工夫すればおいしくなるのかな。

「ベルク山荘」を更新した。

予報通り、朝から一日雨。
買い物に出掛けた以外はずっと山荘にいた。
ベルタクはバトルしたり、昼寝したり。。。

blog0324.jpg
タクト用のフェッチを、気が向いたのか
ベルクが噛み噛み。
タクトはフェッチが欲しくてたまらないが、
お兄ちゃんから奪うこともできず、
この至近距離で、ベルクが離すのを待っていた。

帰りはいつものように温泉に入ってきた。
道の駅「信州蔦木宿」に併設されている「つたの湯」。
源泉湯にのんびり浸かってきた。

また、1週間だなぁ。。。

山荘

今日は何ヶ月ぶりかに、朝から山荘へ向かって移動。
たいてい、レッスン後に行くことがほとんどだったから。
さぁ、渋滞前に行ってしまおう、と思ったが、
炬燵で寝て(アハハ)、起きることができず、約1時間遅れの出発。
おまけに事故渋滞にはまり、うんざりしていたら。。。

私が気づいていなかったけれど、ベルクパパが前後して走る車を気にしていた。
そして、その車が前に入ったとき、なんとサモを発見。
PAが近づいてきたので、平行して走るときに合図を送ったら、
相手にも通じてPAで対面を果たしたのだった。

そのサモちゃんは、クローナちゃん。
先日会ったホーリー君も、我が家の車を見つけたときに、
ちゃばさんに問い合わせたということを聞き、
ひょっとしてまた。。。と思っていたら、
本当にちゃばさんにメールしたって。
恐るべし、ちゃばさんの交友関係。。。

今回は、リード付きだったけれど、
今度はドッグランで思いっきり遊びましょう。
blog0319.jpg
クローナです。よろしくね。

blog0320.jpg
クローナちゃんとタクトはお遊び。

blog0321.jpg
右から、クローナちゃん、タクト、ベルク。

10時過ぎに山荘に到着。
花が咲いて、山荘全体が「カラー」になっていた。
(この様子は後日山荘のページにアップします)
ベルクパパは持ち帰った仕事を、
私はセミナーの宿題を黙々とやり、
明日は雨という予報なので、
午後にはのんびり散歩。
山荘で、聞こえてくるのは鳥の声ばかり。
いいねぇ。
至福のひととき♪
blog0322.jpg
この写真もスムーズに撮れるようになった。
タクトも成長したものだと感じる瞬間。

blog0323.jpg
珍しく超接近してお昼寝中。

毛質

ベルクとタクトとでは、毛質は全然違う。
ベルクは、サラサラで毛玉ができにくい。
タクトは、毛が密集していて、すぐ毛玉ができる。
埃もすぐつく。
ブラッシングをさぼると、すぐわかる。
これから先が思いやられるなぁ。

ベルタクともシャンプーをしないと。
ただ、バトルをすると、あっという間にお互いの涎で汚れるので、
きれいにしても甲斐がないなぁ、とついつい先延ばしをしてしまう。
いかんなぁ。

ルーツ

BSの雪山登山の番組を見ていたら、
途中まで犬橇で進む場面があった。
タクト、なんと画面を凝視。
血が騒いだか?
自分に橇犬の血が流れていることに気づいたか?
(まさかね。。。)
blog0318.jpg

有休

今日は、ジムへ行ったり、片付けをしたりして終わり。
宿題まで手が回らなかったなぁ。(マズイぞ。。。)

ベルタクにとっては、"平日”だから、
サークルにいなくても、よく寝ていた。
出掛ける前におやつをあげたのだが、
あげる前の写真。
blog0317.jpg
タクトはくったくのない笑顔。
ベルクは、お尻がタクトと触れていて、浮かない表情。(笑)

猫?

散歩のとき、道路上になにやら生き物がうずくまっていた。
ま、正体は猫なのだが、暗かったし、動かなかったので、
ベルクは猫だと思いつつ確証が持てなかったらしい。
猫だとわかれば強引にそばへ行こうとするのに、
体をめいっぱい伸ばすけれど、近づこうとはしない。
ベルクに、「さぁ、行こうよ」と言うと、
「そ、そうだね」と振り返りつつ素直についてきた。

ベルクね、実はあれは、猫だったのだよ。(笑)

タクトをサークルに入れると、
睡眠を妨害されないので、
ベルクだってたまにはヘソ天で寝る。
そうだよね、こうやって寝たいよね。
ちょっと複雑。
blog0316.jpg

明日は今年度初の有休。
やりたいことはたくさんたまっているので、
恐らく「休養」にはならないだろうなぁ。
ライブカメラはお休みです。m(__)m

苦手

ベルクといつもの公園へ行くと、バンという花火の音が。。。
それまでタラタラ歩いていたのに、いきなりスタスタスタスタ。。。
怖くて早く帰りたいのはわかるけど、
向かっている方向で、きっと花火をやっていると思うんだけど。(笑)

公園での花火は禁止だけれど、守らない人は当然いる。
花火の本格的なシーズンはこれからだから、
先がおもいやられるなぁ。

111915.jpg
こんな姿はもちろんタクト。
苦しくないのかしらん。

休養

今日、ベルクパパは仕事。
ベルタクは昨日のお勉強の疲れが残っているようで、
よく寝ていた。
ベルクは、年齢的に疲れが残っているのだと思うが、
タクトは、ない頭を使ったからかなぁ。(笑)
若いからね。

ゆっくり寝かさせてあげよう、と、
私はジムへ行った。

ベルクのご飯を作ったりして、のんびりはできなかったし、
夜にはやっぱり寝ちゃってセミナーの宿題は出来なかった。
予定していたことを全部消化できなくて、
いまいち心残りのする休日だったけど、
あまり動きすぎても休日にはならないし、こんなものでよかったのかなぁ。

レッスン

昨夜(今日?)ベルクパパが帰ってきたのは夜中の3時半。
5時まで炬燵で寝るつもりが、さすがに起きることができず、
寝過ごした上に、高速は渋滞。
道の駅の与一の郷に到着したのは10時。
開店から1時間経っている、ということは、
めぼしいものは売り切れてしまった、ということ。
地元のお客さんの姿は既になく、
売り場ものんびりしたもの。
開店直後の殺気だった雰囲気はなかった。
ここで野菜と初産み卵を買うのは、
AFCでのレッスンを同じくらい大切なことなので、
がっかりだった。

失意の中、AFCに到着。
レッスンは、ベルタクともアジとオビ。
タクトは、低くしたAフレームを、なんとか上ることができるようになった。
(上れるとなると、その後は勝手に上っていた。。。)

午前中のベルクのアジは、カメラマンが写真を撮ったが、
昼食後の午後になると、さすがに睡魔に勝てなかったようで、
ずっと車で寝ていた。
そのため、タクトの勇姿(笑)は撮れず、です。

blog0313.jpg

blog0314.jpg

blog0315.jpg
ドッグランでのタクト。

10ヶ月

早いもので、タクトが生まれて10ヶ月。
最近は、予定外の支出(治療費、悪魔の口対策費)もなく、
平和な日々が続いている。
とは言っても、タクトが大人になって落ち着いたというわけではない。
車に敷いているマットが、食べられて穴だらけになったので、
新しくしたら、その日のうちに、また穴を開けられたし。(ーー;)
ただ、留守中のタクト対策は、今のところ、
タクトのおつむを上回っているという感じかな。

まぁ、10ヶ月という日なので、例の「想いやり生乳」をプレゼント。
違いがわかるかなぁ。
わかるわけないよね。。。(T_T)

一応写真は撮ったけど、いつも牛乳を飲むときと同じ。
blog0311.jpg
ベルク。

blog0312.jpg
タクト。

ベルタクだけにあげるのも何なので、
わたくしも味見をしてみた。
コップに注いでびっくり。
ドロッとしているというか、生クリームみたいなのっ!
さぞかし重厚な味かと思いきや、意外とさっぱりしていて、
牛乳臭さがないのだ。
飲みやす~い。
これだったら、牛乳嫌いのベルクパパも飲めるかも。
でも、あげないけど。

「想いやり生乳」

ここ数日、頭を占領していたもの。
それは、まったく加熱殺菌をしていない「想いやり生乳」(←商品名)という牛乳(生乳?)のこと。
加熱をしてしまえば、酵素や乳酸菌は死んでしまう。
搾ったまま手を加えていないこの牛乳を、是非ベルタクにもあげてみたい。

日本で唯一生産しているところが北海道にある。
しか~し。。。。
とっても高価。初めて聞いたとき「ありえない」と思ったほど。
その上、送料もかかる。
いくらなんでも、そんなに高い牛乳をあげることはできない、
と、思った。
でも、東京でも取扱店のあることがわかり、
近場からお店に行ってみた。
ベルタクが待っているから、会社帰りに寄れるのは1箇所。
1軒目は小瓶(180ml)しかなく、割高になるのでパス。
2軒目は品切れ。毎日入荷はできないはずなので、タイミングが悪かったのかも。
3軒目にして、ようやくお目当ての大瓶(720ml)をゲットすることができた。
blog0309.jpg

blog0310.jpg
遠くからでもすぐにわかるほど、ネット上で見ていた「想いやり生乳」。
720ml、1050円也。

タクトも成犬に近づき、食事量が減ってきて、以前よりお金がかからなくなってきたし、
給料日の頃、月に1度位はあげてもいいかなぁ。

セミナーで酵素のことを学び、ますます酵素の重要性を実感している。
ベルクは、肉と野菜を茹でたご飯を「とってもおいしい」と喜んでくれているけれど、
酵素は死滅しているはず。
(だから消化酵素は添加しているけど)
一度生に戻したけれど、お気に召さないのか、残したため、
また加熱食にした。
でもねぇ。。。
やっぱり、生に戻そうか、本当に迷う。

そうそう、「想いやり生乳」をベルタクにあげるのは明日。
どんな反応を示すかな。
違いをわかってくれるかな。

おかしいな

今日は代休のはずだったのに、
呼び出されて会社に行ったベルクパパ。
お気の毒。

というわけで、途中からライブカメラを稼動。
昨日にも増しておもしろいたっくんの寝姿をキャッチした。
141924.jpg

せっかくの休みだったのに呼び出されたベルクパパは気の毒だけど、
今日はベルタクの世話を任せて、ジムへ行こうと思っていたわたしだって、
とんだとばっちり。
タクトが来てから、ジムへ行ける日が減り、
今、体脂肪を測定するなんて、とんでもない状況だ。
ベルクだけの時と違い、散歩が2倍になっているはずなのに、
ちっとも効果はなし。
2倍とは言っても、のんびりのんびりベルクに合わせているからかな。

うっ。。。
早く元に戻さなきゃ。

逃げ足

タクトは「怒られるぞ」と感じると、
尻尾を下げ、背中を丸め、
サモエドとは思えない速さで逃げる。
追いつめると、耳をぴったりくっつけるし、
一応「悪いことをした」とタクトがわかれば、
追いつめるのはやめる。
すると、タクトは途中で止まり、
ヘラヘラしながらご機嫌取りに戻ってくる。

まったく、下の子は要領がいい。

明日はベルクパパの代休のため、ライブカメラはお休みです。

131241.jpg

甘えん坊

先ほどからブログを書こうとしているのだが、
タクトが「お腹撫でて~」と妨害ばかり。
ちっとも進まない。
無視していたら、座椅子を掘りまくるし。(ーー;)
仕方がなく遊んであげるか、とタクトを見たとたん、
クルっとお腹を見せて脚広げて、撫でてもらうのを待っているし。

いろんな行動が可愛い。
ベルクを遊びに誘うときも、
一生懸命前足を伸ばしている。
まだお子ちゃまのせいなのか、タクトの個性なのか。
こういったしぐさは、大人になっても残って欲しいな。
(今は引っ張りっこしながら書いてます)

デッキ

昨日、ベルクパパがデッキを修復した。
blog0308.jpg

でもね、今日再びバリバリという音が。。。
どうやらタクトは、デッキの解体作業を再開したようで、
またラティスの板1枚が剥がされていた。
いたちごっごだよねぇ。

昨日に引き続き今日もセミナー。
新しい発見が毎日あり、ほんと楽しい。
また、英語の宿題が渡されたし、
最後にはテストがあるので、
きちんと復習しないとテストに合格しない。
なんだか、学生に戻った気分だなぁ。
時間を作って勉強しないと。

お疲れ~

今日は、ベルクパパにベルタクを任せ、セミナーへ。
興味深い内容ばかりで、寝ることもなく集中。
今は、すごく"学ぶ”ということに対して前向きになっている。
メモも書くので、久しぶりに字を書いているし。
(で、あまりにも漢字を書けなくなっていて、愕然とするのだが)
明日も引き続いてセミナーだ。

ベルクパパは、タクトに破壊されたデッキを修理したり、
雑草だらけだった庭をきれいにしたり、で、
獅子奮迅の働きだったかな。
お疲れだったね~。
blog0307.jpg
小手毬。

鈍感

前、タクトがトイレのドア前で寝て、閉じこめられる、と書いた。
もちろん、日常茶飯事でトイレに閉じこめられているのだが、
理解できないのが、内側からドアを押しても退こうとしない神経。
そりゃ、ベルクは「ドイテ」という言葉を理解しているけれど、
別に何も言わなくても、内側からドアを押せば、簡単に退く。
でも、タクトは動かない。
わざとではなく、押されても何も感じていないみたいなのだ。
一体、どういう神経をしているのだか。。。

本当に、すぐ足下でよっかかるのでとても邪魔。
でも、こっちを見上げて、ズルっと滑るようにしてお腹を上にし、
4本足を伸ばして、「撫でて~」と催促する仕草は、
可愛くてついつい、撫でてしまうんだな。
たっくんの術中にはまっているってこと?

夜、ご飯もあげ、座って一休みしていたら、
例のごとくタクトがよりかかってきた。
すると、プ~ンという匂いが。。。
うんちをしたんだな、と思ってふと見ると。。。
すぐそばにうんちが!
なんと、タクトはうんちを運んできたらしい。
わけ分からん。

仕事開始

今日から仕事開始。
淡々と仕事してきた。

タクトにしてみれば、また退屈な留守番が始まったのだろうけれど、
ベルクにとっては、やっとタクトに邪魔されずに寝られる、
平穏な日々が戻ったという感じかな?

夜の散歩の時は、風が涼しくて気持ちがよかった。
とは言っても、タクトはずっとハァハァハァハァしていたが。

山荘のページを更新した。

GW最終日

今日でGWも終わり。
ベルクパパは仕事。
わたくしは、ジムへ行こうと思ったけれど、
本当に行くつもりだったけれど、
ベルタクが「行かないで」と言った気が。。。(笑)
家の雑用もたまりまくっているので、
それを片付けた。

今日は今年一番の暑さだったが、
それでも家の中で風が通っていると、
別に暑くはなかった。
でも、タクトはハァハァ。
今からこんなで、真夏はどうなるのだろう?



山荘最終日

今日は東京に帰る。
大渋滞の予想なので、渋滞にはまる前に中央道を下り、
滝や温泉に寄って帰る予定だ。

去年は、もう止水をする必要はなかったのだが、
今年は季節はずれの寒さがぶりかえしたりするので、
用心をして止水をしてから山荘をあとにした。

途中、道路脇にポツンとパン屋さんが。
名前がなんと「BERG」。
呼び方は「ベルグ」なのだが、親近感がわいて、
Uターンして寄った。
blog0300.jpg

blog0301.jpg

笹子トンネルからの渋滞がどんどん延びてきたので、
予定より早く中央道を下り、
山梨・小菅村の「白糸の滝」と「雄滝」に行った。
駐車場からは、それぞれ5分と10分なのだが、
タクトにしては初めての足場の悪い道。
一生懸命歩いていた。
ベルクはキャリアが違うので慣れたものだったね。
ちょっと感心したのは、「マテ」と言うと、
ちゃんとタクトは待ったこと。
足場が悪いときは、飼い主が先に行くのだが、
そのときに待つことは危険回避の為には大切。
これからタクトも滝巡りに連れていくけど、
歩きにくい道もあるからね。
blog0302.jpg
白糸の滝。

blog0303.jpg
こんな橋も普通に歩いたタクト。

blog0304.jpg
生まれて初めての川。

blog0305.jpg
雄滝。外でのマテもできるようになったね。

そのあと、「小菅の湯」に行ったのだが、
ちょうど今日は「多摩源流祭り」があって、
温泉はとても混んでいた。
blog0306.jpg

その後、青梅街道に出て、
ずっと山の中を通ってきた。
ベルクは山の景色と風が気持ちいいのか、
ずっと顔を出したり景色を見たりして、
ドライブを楽しんでいた。
トンネルに入るとホントにつまらなそうだったし。
その間、タクトと言えば。。。
グーグー寝ていた。
慣れない滝の遊歩道で疲れたのか?
(でも、距離は短かったし、確かまだ若いよね?)

滝巡りは久しぶりだったけど、
無理のない範囲で、またベルクと行きたいな。
山の中のドライブも、あんなに喜んでくれるのなら、
また行こうね。
タクトもたまには外を見てみようよ。。。

それぞれの一日

午前中、散歩。
さすがにGWだけあって、あちこち別荘にやってきている。
冬には考えられない賑わいだ。
blog0297.jpg

今日、ベルクパパはドッグランの柵のペンキ塗り。
や~っとすべて塗り終えた。
(数日後に筋肉痛かな?)
その間、わたくしはセミナーの宿題。
和訳の宿題が出ているので、ひたすら辞書と格闘した。
ベルクタは昼寝をしたりバトルをしたり。
始めのうちは相手をしていたベルクだったが、
いい加減疲れて眠いのに、タクトがちょっかいを出すので、
タクトはクレートに隔離。
やっとベルクは熟睡出来た。

夜はお蕎麦を食べ、今年も聖光寺の夜桜を見に行った。
今年は、まだ3分咲と行ったところ。
満開だとさぞかし見事だろうなぁ。
ベルタクは下ばかり見ていて、ちっとも桜を観賞せず。
まったくね。
blog0298.jpg

blog0299.jpg

ベルタクもGW

朝から晴天。
午前中、ベルクパパは山荘回りの掃除。
午後にベルクの異父兄弟のヴェルデ&パスの森のおうちへ遊びに行った。

お土産は、諏訪にある「なとりさんちのたまご工房」のシュークリームとロールケーキ。
シュークリームはみんなで堪能した。
卵好きには、たまらないなぁ。
ソフトクリームもあるし、お店では食事もとれる。
なんか、通いそう。。。
blog0295.jpg

4頭は入り乱れて遊んでいた。
タクトは、一番年の近いパスを、盛んに遊びに誘っていた。
大胆にも顔に乗ったり。。。
最後の記念撮影では、大人に混じってなんとかタクトも
カメラに収まることができたね。
blog0294.jpg

blog0296.jpg
右から、パス、ヴェルデ、ベルク、タクト。

帰り、タクトは速攻で爆睡。
遊んでもらえてよかったね。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク