無事帰宅。。。

病院へ迎えに行った。
すごく傷を気にして舐めるということで、当然エリザベスカラーを付けることに。
エリザベスは気になる、傷は気になる、で、
たっくん、生まれて以来最大の試練に直面している。
明日から留守番。
エリザベスをはずすことはできそうもない。
となると、水も飲めないし、どうすればいいかなぁ。
最初は、明日は午後休暇を取るつもりだったが、
別の日に休暇を取らなければならなくなり、
明日は出勤。
大丈夫かなぁ。

食欲はいつも通りだけれど(さすが食い意地の張っているタクト)、
ベルクの時より立ち直っていない。
ベルクは、手術の翌日の夕方には、もう散歩へ行けたもの。
エリザベス付けなくても大丈夫だったし。
ふぅ~。

blog0240.jpg
「ボク、男を捨てたでしゅ」

blog0241.jpg
傷を舐めようとしたり、エリザベスをいやがったり、
落ち着かず動き回った後に、疲れ切って眠るタクト。
スポンサーサイト

不在

明日まで、タクトはいない。
去勢手術を受けるため、病院お泊まりになる。
(ベルクが受けた病院は日帰りだったけれど、
 タクトと新しく行き始めた病院は、1泊コースなんだって)

ベルクが去勢したのは1歳を過ぎていたこともあり、
タクトには早く受けさせようと思っていた。
足上げオシッコ、マーキング、マウンティング、ガウガウ。。。
去勢すればしないというわけではないだろうが、
できるだけ芽を摘んでおきたい。
最初病院に問い合わせたら、「男の子は9ヶ月過ぎてから」と言われた。
先生や友人に聞いて、7ヶ月を過ぎたらいいかなぁ、と思い、
病院に掛け合ったら、あっさり「早くてもやります」とのこと。
しつけ教室が終了した段階で受けさせよう、と予約した。
(あっ、しつけ教室は、まだまだ続きますが)

ベルクが足をあげてオシッコするところをできるだけ見させない、
ベルクにタクトに乗らせない、と注意したせいか、
”男”の面を見せることなく、手術を迎えることができた。

今日は朝食も水も抜きだが、ベルクは関係ない。
タクトにつきあって食べない、なんて考えられないこと。
ベルクにはこっそり2Fでご飯をあげた。
9時に病院へ連れていった。
手続きをして、タクトを獣医に託した。
この時ばかりは、祈る気持ちになったなぁ。
全身麻酔は怖いものね。
そして、15時頃、病院から、「麻酔からも目が覚め、手術は無事終わりました」という連絡が来た。
よかった、よかった。

今日、タクトは男を捨て、おかまちゃんになりました。。。

タクトのいない夜。
寂しい反面、いたづらの心配がないため、何だか平和な夜でもある。
さて、久しぶりに一人っ子のベルク。
いつもはタクトが占領する私の隣で、
さりげにベルクが寝ていた。
タクトが来てから、もっぱらタクトが使っているソファで、
ヘソ天で寝ていたっけ。
やっぱり、いつもは遠慮しているのかな。

つかの間の一人っ子の時間を謳歌してね。
「やっとどこかへ帰って行った」と思っているかもしれないけれど、
明日には戻って来るのだから。。。(笑)

何が不満?

水入れのバケツが転がっていた。。。

091347.jpg
一体何をしたのかな???(ーー;)

出かける前に、水をいっぱい入れておいた。
タイルの下は水浸し。
全部タイルを取って掃除をしなければならなかった。
どうして、手のかかることをするかなぁ。(怒)
留守番が不満?
嫌がらせ?

ったくもう。

話が全く変わるが、
タクトの先生のブログにタクトを載せてもらえると、
なんだかうれしいものだな。(親ばか)

コング

今までふやかしたドライフードを冷凍してあげていたが、
いつまでもドライをあげたくないし、いろんなおやつに変えてみた。
今まではタクトにだけあげていたが、ベルクにもあげることにした。
コングがなくても留守番はできるけれど、タクトだけって言うのもね。

帰宅してコングをチェックしてみると、
ベルクのコングはほとんど残っていた。(ーー;)
おやつが気に入らなかったのか、と思って、
取り出してあげてみると、食べる。(ーー;)(ーー;)
労力を使うのが面倒だったってこと?(贅沢な)
がっかりしてコングを床に置いたら、
当然のようにタクトが残りを全部食べた。

もう、ベルクにはあげないぞ。。。(T_T)

070046.jpg

増えたおもちゃ

帰宅してサークルの中を見ると、なんかおもちゃが増えていた。
もちろん、タクトが勝手におもちゃで遊ばないように管理しているし、
見慣れないおもちゃだ。
よ~く見ると。。。

blog0239.jpg

なんと、ケージの取っ手。
取っ手まで破戒して、ケージから独立させたのか。
クッションフロアはなかなか破戒できなくなったから、
別にターゲットを見つけたってことね。
たっくんの悪魔の口は健在だぁ。

掃除機

タクトは、掃除機は苦手。
見ただけで、部屋の隅まで逃げる。
掃除機で怖い経験はしたはずがないのだけれど、とにかく怖いらしい。

ベルクときたら、普通に掃除している分では平気なのだが、
先を細いのに替えると、豹変して歯をむき出して攻撃してくる。
おかげで、掃除の邪魔だし掃除機はボロボロになってしまっている。
タクトを先生にどうするか聞かれたけれど、
理由が何であれ、何もしないだけで大助かり、
当面は、特に手を打たないことにした。

自宅でも山荘でも、タクトの反応は同じ。
逃げ足早く、できるだけ遠くまで逃げて、じっと掃除機を見つめているタクト。
結構。。。可愛い♪

ベルク山荘を更新した。

山荘最終日

昨夜はなんと、カーリングのロシア戦を見てしまった。。。
結局最後まで。
終わったのは朝5時過ぎ。
いつもなら、起きる時間だ。

カーリング、見始めると止まらない。
奥も深いし、1投1投緊張の連続。
日中は、ドイツ戦まで見てしまった。

今日はベルタクの野菜を買い出しに行ったりし、
ベルクパパは薪の用意をし、そんなこんなで帰る時間。
いつもより1泊多いのに、あっという間だったなぁ。

今度来るときも、雪が残っているといいね。
(「ベルク山荘」の更新は、明日の予定)

山荘でのんびり

今日はのんびりした~。
午前中、ベルクパパはスキーをしに出掛け、
その間、ネットショッピングをしていたわたくし。
まぁ、買ったのは、ベルタクの肉だけれどね。

午後は散歩。
天気はいいし、温かい。
雪がどんどん溶けていくのは残念だけど。

今日は(日)だから、本来なら帰るのだけれど、
明日有休を取ったため、開放感に浸っている。
1泊なんて短かすぎ。
仕事は週休3日でどうでしょうか。(^_^ゞ

blog0238.jpg
(たっくん、顔、でかくない?)

マナークラス①~最終回~

今日は、マナークラス①の最終回。早いね~。
終わったからと言ってタクトが習ったことを全部できるようになったわけではなく、
教え方を飼い主が教わった、ということ。
これからじっくりとタクトに教えていかなければ。。。

タクトがベルクを越えられるかはわからないし、
タクトはタクトのできる範囲で構わない。
ただ、今までやってきて、成犬になってトレーニングを始めたベルクと違い、
パピーのタクトは正直に吸収していっているなぁ、と感じる。
人間だって、分別臭い大人より、子供のほうが飲み込みの早いことがある。
犬にも同じことが言えそう。
何の疑問も反抗もせず、ご褒美のために頭を使っているタクト。
ベルクでは妥協してきた数々のことも、タクトには要求してみようかとも思う。
本当に心が真っ白で、何色にも染まりそう。
(だから、舵取りは重要なんだけど)

blog0236.jpg
「少し、大人になったでしゅか?」

blog0237.jpg
パピーの時からずっと一緒に成長してきているサニーちゃん。
これからもよろしくね。

午前中のレッスンを終え、山荘へ直行。
今回は平和に通水ができた。
密かに(月)を休暇にし、ちょっとのんびりする予定。

静寂

ご飯の用意をしていると、ベルクが大騒ぎ。
おしゃべりがすごい。
時々、便乗してタクトまでしゃべることがある。
しかし、食べているときは、本当に静か。
それぞれのご飯をおいしそうに食べる。

タクトの食欲は相変わらず。
ただ、野菜はあまり好きではないみたい。
肉と野菜を分けてあげると、野菜は残す。
そこにヤギミルクをいれてしまうので、結局は全部食べるんだけどね。
(ベルクも生野菜はよく残した)

ベルクのご飯も、一部生食に戻そうかな、と思う。
生食の先生(複数)に聞くと、
てんかん発作があるから生食はダメなんて、聞いたことがないとのこと。
加熱して酵素が死滅するほうがよくないでしょうって。
そりゃそうなんだけど。
温の食材を避ければ、生でも平気な気がする。
豚はもともと加熱する必要があるので今のままだけど、
他は生にしようかな。
ただ、鍼がいいのか、食事がいいのか、たっくん効果かわからないけど、
最近発作が落ち着いているので、迷うところではある。

白銀の世界

今朝起きたら、白銀の世界!
ベルタクはうれしそうにデッキに出て、雪を食べまくり。
11歳と7ヶ月のやることはまるで同じ。
全く。。。

blog0233.jpg

blog0234.jpg
二人して同じ格好のまま。。。

ベルクは、トイレで庭に出しても、それどころではないらしく、
オシッコもせずに雪を食べていた。
まぁ、室内トイレがあるからいいけれど、
ついこの間の日曜日、雪を堪能したばかりじゃない。。。

blog0235.jpg
庭に出ても、雪を食べてばかり。
氷は食べないのに、雪はおいしいらしい。

違うなぁ

夜中、タクトに顔を舐められて目が覚めると、朝の4時。。。
また、炬燵で寝てしまった。
あと少しで起床時間だから、そのまま炬燵寝を続行した。

ベルクはほとんど顔を舐めないけれど、タクトは舐める。
ベルクと違って、タクトは撫でられるのも大好き、人間とくっついているのも大好き。
立っていると、足下で寝る位。(これは、えらい迷惑だけど)
喜び方も尋常じゃなく、ちょっと姿が見えなかっただけで、大喜び。
本当に性格って違うものだなぁ。

blog0232.jpg
「悪魔の口」対策。
トイレトレーの下に、鉄板を敷いた。
どうだ、タクト!

不思議?

昨夜は久しぶりにベッドで寝た。
どうしても、炬燵で寝てしまうようになってしまった。
犬橇大会のことをHPにアップしなければならないこともあり、
気合いを入れたら、何とかベッドに潜り込むことができた。
それでも2時をまわっていたけれど。。。

で、犬橇大会の動画をPCで見ていたら、
タクトが吠え声に反応して、とってもおもしろかった。



じっとPCを見つめ、どこから声が聞こえてくるんだろう、って、
不思議だったんだろうなぁ。

久しぶりにやられた!
たっくんの悪魔の口は、健在だ。(ーー;)

blog0231.jpg

昨日の鬼怒川での犬橇大会

「想い出のフォト」にアップした。
「想い出のフォト」は1年ごとでまとめているのだが、
驚いたことに2010年は今回の犬橇大会が初めて。
山荘へ行くようになったり、お子ちゃまタクトが来て、
旅行やお出かけがめっきり減ってしまった、ということだなぁ。
ちょっと悲しい。
早くタクトが大人になり、どこへでも出かけられるようになるといいなぁ。

昨日の感動のベルクの走りの動画をアップしようとしたら、
バッテリー切れで、最後のいいところで突然終わる。(怒)
何度も、「大丈夫なの?」とベルクパパに確認したのに。

というわけで、途中で強制終了しますが、よかったらご覧ください。

第5回きぬがわ高原犬橇大会&7ヶ月

今日は、きぬがわで開催された犬橇大会に参加した。
参加するにあたって、随分迷った。
去年まで出場していた300mのクラスでベルクは大丈夫だろうか、って。
犬橇大会は、初心者向けの短いコースはあるが、
もう年齢等から長くは走れないが、まだまだ走りたい、という子向けの
短いコースってない。
順位とかタイムとか関係なく、ニコニコしながら走ってくれる限り、
続けていきたいんだけどね。

迷って迷って、結局300mのクラスにした。
もし、ベルクが疲れたら、橇から降りて一緒に走るつもりで。

スタート地点に集合したときは、ちっともやる気のなかったベルクだったが、
いざコースに立つと、前方を見据えて吠えだしたベルク。
その吠えのままスタートし、一度も止まることなく、ゴールを駆け抜けてくれた。
何度もラインはたるんだし、若い時のスピードには及ばないが、
11歳とは見えない走りだったよね。
いざとなると、きちんと決めてくれるベルク。
本当に頼もしい。

一方、今日で7ヶ月のタクトは、まだ出番はなく、同胎のバリー、ソフィと遊んでいた。
兄弟ってわかるのか、よく遊んでいたなぁ。
ほかにもたくさんの先輩犬と会ったけれど、タクトは上手に挨拶していたように思う。
タクトも楽しい1日を過ごすことができたね。

明日は、ベルタクとも、ゆっくり休んでね。
(写真は後日)

マナークラス①~4回目~

今日は、タクトのお勉強の日。
まだまだできないことばかりだけれど、
焦りなんて少しもない。
ベルクの時は、この時期ってまだ何もしていなかったので、
既に今のタクトの出来は、上出来だと思ってしまう。
まだ7ヶ月だもんね、時間はたっぷり。
着実に一歩ずつやっていこうね。

blog0228.jpg
この位は離れても、マテができるようになった。

blog0229.jpg
お勉強のあとは、サニーちゃんとのいつものお遊び。
この時が楽しみで、学んでくれるのかな?

今日は、冷凍庫が届いた。
ふぅ~、電気代がかかるなぁ

blog0230.jpg
左が新顔。

昨日のレッスン

最近は、座椅子によりかかった瞬間に、眠りに落ちてしまうことが多く、
今週は炬燵で朝を迎えたのは2回。
先週もそうだったかな。
体も慣れてきたようで、前は体のどこかが痛くて頻繁に目を覚ましていたが、
今は長く寝られるようになってしまった。
いいのか、悪いのか。。。

昨夜も、ちょっと座椅子によりかかっただけで、
気がつくと朝の4時半。

タクトも初めてアジのレッスンを受けたが、
まずは、障害に慣れたり、外でのコントロールの練習と言ったところ。
トンネルは、ベルク同様、タクトも好きになりそう。

ベルクのアジは相変わらず好調。
何でもすぐにトンネルに入ってしまうベルクだけど、
今はきちんと指示を出せば、トンネルにも入らない、
という信頼感も生まれている。
いい感じだね。

blog0224.jpg
「オイデ」は全速力でやってくる。

blog0225.jpg
まずは障害に慣れよう。

blog0226.jpg
またいで歩けるように。

blog0227.jpg
すぐにトンネルに入ることができたね。

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
ベルクはいつもと同様に、オビ・アジだったが、
タクトはなんと、初のアジのレッスンも!
まぁ、アジと言っても、いきなり障害を跳んだりさせるのではなく、
まずは外でのアテンションの取り方から。
室内より外のほうが、集中をとりにくいし、管理も難しくなるから。
オイデもしっかり練習した。

1日に2つのレッスンも初めてだったが、ご褒美があれば頑張るタクト。
画像は明日アップします。
(猛烈な睡魔のため。。。と言っても、例のごとく炬燵で寝、
 今はもう4:33。。。朝の。。。)

タクトの食欲はいつも通りに戻った。
一体何だったの?

明日は、飛び石なので。。。もちろん会社をお休み。
ジムも休館日なので、1日家にいる予定。
ライブカメラもお休みします。m(__)m

珍事

あの、食欲の権化のタクトが、朝ご飯を拒否した。(@_@)
我が家に来て初めてのこと。
別に食べたくなければ食べなくて構わないのだけれど、
留守中に極度の空腹から、また破壊作業が再開されるのが恐怖。
ヤギミルクはどうかな、とあげてみたら、
これはいつものすごい勢いで飲み干した。
じゃぁ、ターキーがいやなの?でも、初めてじゃないよね。。。
他のにしようにも、全て冷凍してあるので、即興では無理。
こういう時便利なのは、なんやかんや言ってもドライフード。
数粒をあげたら、食べた!
とりあえず、今朝はドライをあげて、家を出た。
でも、やっぱりいつものタクトではない。
クッションフロアを始めとして、いろんな物を食べ、
全てが出てきているとは思っていない。
積もり積もって、いつかどど~んと具合が悪くなるのでは、と
ずっと危惧している。
今回がその時なのか?

会社ではカメラでチェックしていた、いつも通りに寝ていた。
吐いた様子もないし。
帰宅すると、いつものタクト。変わったところはない。
ご飯も普通に食べたし、うんちも普通。。。

しばらく様子見だね。

寝起き

タクトの寝起きは悪い。
ベルクと正反対。
ベルクが起きてウロウロしていても、
サークルの中でぼーーーーーーーーーーーーーっとしている。
山荘ではクレートで寝ているのだが、
ベルクが先に起きて、「ご飯ご飯」と騒いで、
ご飯をもらいトイレで外に出て戻ってきても、
クレートのタクトは静か。(^_^ゞ
さすがに凍死したのか、と心配して覗いたら、
ぼーーーーーーーーーーーーーっとしているだけだった。

単に鈍いだけなのか、大物なのか、
まだ判断がつかない。

blog0223.jpg
お子ちゃまタクトは、おもちゃを銜えたまま寝てしまうことが多い。。。

成長の証?

週末に山荘へ行き、「ちょっとたっくんも大人になったじゃない」
と感じることがあった。(^_^ゞ

体の成長記録の一貫として、薪ストーブ前でベルクと写真を撮っているが、
いつも、タクトがすぐ動いてしまい、なかなか大変な作業だった。
ところが、昨日は、あっさり1発でOK。
やっぱり、マナークラスに通っている成果なんでしょーか。
外だと、まだマテは難しいけれど、
室内だとかなりできるようになってきた。

blog0222.jpg

それっともう1つ。
山荘ではトイレがめちゃくちゃだったのに、
今回は失敗ゼロ!
初の快挙だね~。
だいぶ我慢ができるようになったのもある。
時間を見計らって、外へ連れていったり、トイレトレーに誘導すると、
ちゃんとするようにもなった。
これはすごくうれしい。
(下の世話の好きな人はいないと思う。。。)

自宅では、最初はトイレをあっちこっち置いていたけれど、
気がつけば1箇所で済むようになったし。
少しずつ進歩しているんだね。

「ベルク山荘」を更新しました。

充実

朝から気持ちのいいまでの晴天。
ベルクパパは、念願のスキーをしにいった。
蓼科にした理由の1つが、近くにスキー場がたくさんあるってことだから。
その間、私は山荘でのんびり。
山口百恵の最後の武道館コンサートのDVDを見て、目をウルウルさせていた。(笑)

午後は、スノーシューを持って、雪遊びへ。
格好の犬橇練習場も見つけた。
タクトの練習はここでやろうっと。

山荘に戻り、いつものように片付け・掃除・止水をし、
夕食・温泉も済ませてから、帰路についた。
1泊は短いなぁ、と感じながら。。。

マナークラス①~3回目~

今日はタクトのお勉強の日。
ご褒美のため、相変わらず集中が切れない。
それに、ジェントルリーダをいやがらないのだ。
ベルクは、取ろうとしたけれど、タクトはちっとも気にしていない。
ベルクパパなんて、「頭の中が空っぽなんじゃないの?」とひどいことを言っていたが、
先生は、「まだ子供だから受け入れたのでは?」とおっしゃっていた。

そして、今日はサニーちゃんもジェントルリーダデビュー。
仲間だね。

blog0219.jpg

blog0220.jpg

お勉強が終わってから、山荘へ出発。
雪は降っていなかったけれど、積もっていた~。
今まで一番積もっていたし、室内も一番冷えていた。
そして、事件は起きたのである。。。
(続きは後日の「山荘便り」で)

今は一件落着し、薪ストーブも焔をゆらめかせ、
部屋の中もぽかぽかし、のんびりしている。

blog0221.jpg

経過報告

ここ数日、東京も冷え込みが厳しい。
ベルクはドッグベッドで丸くなって寝ているが、
タクトはタイルの上で平気で寝ている。
いくら北方犬種でも、寒くはないの?

今週、タイルは無事だった。
が、まだ勝利宣言をするつもりはない。
突然、スイッチが入って、何をしでかすか、わからないからだ。
クッションフロアだって、最初から食べていたわけではない。
ある日、突然、ど真ん中から穴をあけて食べ始めたわけだから。(^_^ゞ

クッションフロアを食べるのは困るけれど、
生食にして骨付き肉をバリバリ音を立てて食べるのは、
見ていて気持ちがいいなぁ。

宅急便のお兄さん

今日は1日、頑張った。
やろうとしていたことは、ほぼこなし、
ジムへも行った。
ふ~。

夜、宅急便で荷物がとどいた。
お兄さんは、犬が大好きなようで、
いつも玄関まで運んでくれて、ベルタクを撫でていく。(^_^ゞ
「あれ、どっちが仔犬でしたっけ?」なんて言っていた。
今日は、玄関の外にいたら、タクトは勝手に下りて、ご挨拶。
その上、お腹出して撫でてもらうし。
そりゃ、何回か会っているけれど、
そこまでするか?(笑)
しかも、外で寝るなんて。

このお兄さん、犬を飼ったか、教えたことがあるな。
タクトを家に入らせるのに、「ハウス」って言ったもんね。
普通、言わないよねぇ。

ベルクは、タクトが勝手に下りても、しっかり待っていた。
でも、今日は玄関の中に入らなかったので、撫でてもらえず。
せっかくいい子にしていたのに、残念だったね。
今度こそ、撫でてもらおう。

blog0218.jpg
無駄だと思いつつ、再度破戒されたおもちゃを修理。
そのおもちゃをそばに置いて、就寝中のたっくん。

時間が足りない

平日は仕事だし、
週末はほとんど出かけているので、
家の雑用はたまる一方。
いい加減爆発しそうなので、明日休暇をとって片付けることにした。
そうは言っても、また炬燵で寝ちゃうかもしれないし、
ジムにも行きたいし、どこまでできるか不明。
まぁ、あんまり力んでも、休日なのに疲れてしまうから、ほどほどにしないと。

でかける時は、ライブカメラを稼動します。

blog0217.jpg
よくわからないが、今日のバトル。

積雪

昨夜から降り出した雪は、たいして積もらず、期待はずれ。
それでも、デッキに出たタクトは、(とーぜん)雪を食べたり、
ジャンプしたりして、はしゃいでいた。
(ちなみに、ベルクは、冷静に食べていた。(^_^ゞ)
堪能するほど積もらなかったけれど、
蓼科はかなり積もった様子。
週末に行くので、溶けずに残っているといいね。

blog0215.jpg

blog0216.jpg

今日も床は無事。
ちょっと不気味。もちろん、まだまだ油断はできない。
たっくんの口は、想像できないことをしでかすからね。

効果あり?

週末に行ったタクト口(くち)対策は、
タイルを敷いたこと。
最初は、「そうだ、テラコッタだ!」と思いつき、
ホームセンターへ行ったら、簡単につなぎ合わせられるタイルを売っていた。
(テラコッタは通販で見たけれど、時間がかかる。。。)
囓るだろうけれど、クッションフロアのように食べることはできまい。

今日のところは、何もしなかった。
クッションフロアを食べなかったなんて、何日ぶり?
ずっとこのままでいけばいいのだけれど、どうなることか。

blog0213.jpg

blog0214.jpg

1週間前鉄板2枚+粘着テープで約1万、
今回のタイルで約1万、クッションフロア代は計り知れず。。。
そろそろ出費を打ち止めにしてよ。。。たっくん。
そうしないと、タクトの食費を切りつめるぞ。

外は雪が降っている。
積雪なんて、久しぶりだなぁ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク