ライブカメラ

昨日はドッグランで走り回り、よっぽど疲れたらしい。
今朝も大人しかったたっくん。
(それでも、ご飯はガツガツ食べた)
しかし、会社では驚いた。
ライブカメラを見ると、「こりゃ何を写しているの?」と
瞬間何が写っているのかわからなかったのだ。
恐らく。。。タクトがカメラに触れてしまい、向きがずれてしまったのだと思う。
まさか。。。カメラから逃れようと意図的にやったのではあるまい。
今日一日は、タクトが何をやっていたのか、不明。
何とかずれないように、ベルクパパに工夫してもらわなければ。。。
それより、タクトがカメラの存在に気づき、囓って破壊しないようにしてもらいたい。。。
お願いしますよ、ベルクパパ。

101209.jpg
急にカメラの向きが。。。

143109.jpg
肉球のアップ♪

そうそう、先日ジムで7ヶ月ぶりに体脂肪率を測定したら、19%だった。
まぁ、「7ヶ月」と期間が空いた、というのは、
その間20%台に乗っている確信があったから、測定しなかった、と言うわけでして。。。
でも、いいんです、いいんです、測定していないから、証拠はなし。
年内はもう測定しないし、次回は、年末年始の落ち着いた春頃かな。(^_^ゞ
「今年は10%台でした」としておこう。
スポンサーサイト

パピートレーニング~9回目~

今日は、パピートレーニング。
日曜日は道路が空いていて、早く到着。
そして、後から来るお友達を待ちかまえていた。
激しく歓迎するタクトに、スタンプーのサニーちゃんがびっくり。
ちょっと引いてしまったね。
ごめんね、サニーちゃん。
最近、「遠慮」という言葉がたっくんにはなくて。。。

blog0119.jpg

blog0120.jpg

そして、トレーニング後は、津久井にあるドッグラン「プレイフルドッグ」に行った。
なんと、4年ぶりになるかなぁ。
最初は、黒柴の子を追いかけていたけれど、
体は大きくてもまだパピーのタクトには、追いつけない。
イライラしたのか、タクトは吠えっぱなしだった。(ーー;)
そのあとは、ボーダーちゃんや小型犬がやってきて、
タクトはどの子ともフレンドリーに挨拶することができていた。
ずっと楽しそうだったね。

外に出ると、タクトを完全無視するベルク。
まったく交わることはなかった。(笑)

blog0121.jpg

blog0122.jpg

blog0123.jpg

blog0124.jpg

blog0125.jpg

それぞれの一日

今日は、優良家庭犬普及協会主催の飼い主大学の講座を聴講してきた。
今回は、聴導犬、介助犬のお話を聞いたのだが、
講師の話がおもしろくて、寝るどころではなかった。(珍しい。。。)
タクトが来て、毎日バタバタしているが、
たまにはじっくり人のお話を聞くのはいいものだ。
時には立ちどまって考えることは、リフレッシュにもなる。
いい時間を過ごすことができた。

留守中、ベルクパパは、タイヤをスタッドレスに交換。
山荘周辺は、もう雪が降るので、今年は早めの交換となった。

タクトは、せっせとデッキの解体作業に励んでいたようだ。(ーー;)

blog0117.jpg

blog0118.jpg

ベルクは。。。寝ていたらしい。
それぞれに一日を過ごした我が家でした。

ガム

以前、ペットOKの宿でもらったガムを、
ベルクはお気に召さなかったようで、食べなかった。
タクトはまだ贅沢の味を知らないので、
そんなガムでも夢中になって食べる。
すると。。。
ベルクが「ボクも」と言い出した。
「前、いらないって言ったガムだよ」と言っても、「いる」。
あげたら、タクト同様、夢中になって食べていた。
タクトのパピー用のドッグフードもベルクは食べるし、まったく。。。

ちなみに、ベルクはガムをあっという間に平らげたけど、
タクトは時間がかかっていた。
態度のでかいタクトも、まだまだお子ちゃまなんだ、と
実感したのだった。

090146.jpg
寝ている時は天使♪

箱物

タクトは、我が家に来た当初は、クレートとかケージと言った、
箱物では寝なかった。
閉じこめられると思っていたのかな。
今では、逆に箱物のほうが落ち着くようで、よく入って寝るようになった。

ベルクのソファは平気で占領したけれど、
ベルクのクレートだけは、入ってもすぐ出てきてしまっていた。
そのクレートも、入ってしばらく出てこなくなり、
やっと慣れて寝られるようになったのかな、と思ったら。。。
クレートに入れてあるドッグベッドのカバーを食べていたのだった。
L.L.Beanのだよ。
信じらんない。

blog0116.jpg
今のところ、まだ軽傷。

ルール

帰宅し、玄関の鍵を開けると、その音で、吠えるようになったタクト。
まぁ、その気持ちもわからないわけではない。
留守番は退屈だもんね。
起きて隣のお兄ちゃんを見ても、お兄ちゃんは寝てばかりだし。
退屈をもてあましているから、帰ってきたら大喜び。
吠えるし、サークルの中で動き回って、うんちなんて平気で踏みつぶすし。
サークルから出すと、弾丸のように飛び出してきて、飛びついてくる。
そりゃわかるよ。。。

でもね、やっぱり飛びつくのはよくない。
(しかも、うんちを踏んだ足で)
「パピーだから」と見過ごしてきたことも、
そろそろルールとして教えていかなければならない。
で、ルールを作った。
 
 ・サークルから出るときは、オスワリして待つこと。
 ・散歩へ行くとき、玄関でオスワリして待つこと。
 ・飛びつき厳禁。

ほかにもルールはあるけれど、
特別強化ルールは上記3つ。
少しずつ人間と共存していく上でのルールを覚えていこうね。

試行錯誤(トイレ続編)

和室にトイレトレーを置いておいたのだが、
あまり使わないし、そろそろトイレを減らしていきたいので、
撤去してみた。
あまり使わなかったのに、なくなると、やるんだよね。
もう何も置いてないのに。
畳の上にい草を敷いてあるので、畳そのものは無事だったけれど、
臭いは付いているし、”場所”でトイレを認識しているのか、
その後も数回おやりになった。
挙げ句の果てに、そばのソファでもやって、これには唖然とした。
どうせ洗濯だ、とソファにかけてあるカバーを放っておいたら、
その上でたっくんは寝ていた。(ーー;)

対抗手段を講じた。
この場所にクレートを置き、
以前ここにトイレがあったことを忘れさせることにした。
そして、タイミングを計って、タクトをサークル内のトイレに連れていき、
そこでオシッコをさせるようにした。
留守中は、サークルでトレーの回りをコの字型に囲っているが、
家にいるときは、四方を囲んで個室にし、
「4本足を乗せるんだ」ということも認識させている。

その成果か、この連休は、グレーゾーンもなかった。

最終的には、サークル内のトイレだけにしたいので、
今リビングに置いてあるトイレも、いずれは撤去したい。
でも、焦らず、まずは和室での失敗とグレーゾーンを無くしていこう。

散歩をするようになり、外でトイレを済ますこともあるのだが、
散歩まで我慢をするわけではない。
散歩はベルクが先なので、たいていそれまでに室内で済ませてしまう。
それから散歩へ行っても、もうやらない。
だからと言って、ベルクより先に散歩へ行くわけにはいかないし。
ベルクパパが早く帰ってきて、一緒に散歩へ出発できると、いいんだけどねぇ。

065208.jpg
ふやかしたフードを入れて凍らせてあります。

プロレス&カフェデビュー

1ヶ月ぶりの兄弟の再会。
最初はやっぱり引き気味だったタクトも、直に慣れ、バリーとのプロレスごっこが始まった。
延々2時間。
まぁ、よくも続いたもんだ。
大人達は圧倒されて、まわりで見ているだけ。
どっちがバリーでどっちがタクトだか、区別はつきません。

blog0107.jpg

blog0108.jpg

blog0109.jpg

blog0110.jpg
だいぶ疲れてきたね。

blog0111.jpg
一時休戦中。あ~疲れた。(バリー)

blog0112.jpg
ぐったりのタクト。が、この後プロレスは再開。

blog0113.jpg
右、バリー、左、タクト。

blog0114.jpg
大人達。右から、ミーシャ、ラム、ベルク。

再会(プロレスの再開も)を誓い合って、バリーんちを失礼した。
高速はどうせ渋滞しているので、ドッグカフェで夕食を食べて帰ることにした。
お邪魔したのは、ドッグカフェ「Fun!」
疲れ切っているので、たぶん大人しくしているだろう、と、
思い切ってタクトも連れて店内へ。
予想通り、すぐ横になってくれた。
無事にカフェデビューだね、たっくん。
これから、いろんなお店に行こうね。

blog0115.jpg
無事にカフェデビュー。

アジ練

最近はタクトの話題ばかりだが、ベルクもしっかりオビやアジのレッスンを続けている。
10歳でも、レッスンが大好きで、バリバリの現役なのだ。
今日はアジのレッスンに出かけた。
途中雨で。。。正直中止になればいいのに、と思ったのだが、
先生から中止の連絡は入らないし、しぶしぶ練習場に到着した感じだった。(笑)
幸か不幸か雨は降らず、レッスンはあったのでした。

ベルクにはよい気温だったらしく、先生もびっくりする位、速かった。
(10歳にしては。。。です)

blog0105.jpg

blog0106.jpg

動画はこちら。
コンタクト障害は手抜きをして、飛び降りていたので、途中で止まるよう、練習している。



アジのレッスンを終え、タクトと胴胎のバリくんちへ向かったのでした。
続く。。。

パピートレーニング~8回目~

いつの間にか、8回目となるパピートレーニング。
初めてのときは、なかなか前へ出られなかったのに、
今や別犬のように、遠慮がなくなった。
先生に「今や人間大好きになりました」と報告したら、
「それは、頑張って慣らしてきたからですよ」と、言ってくださった。
「度が過ぎるほど好きなんです」と言っても、
「いいんです、いいんです、人間に警戒心を抱くよりずっといいです。
 あとはコントロールすればいいのですから」と。
ま、そのコントロールが大変なんですけどね。

ご褒美のレベル(タクトの好きなレベル)をあげたけれど、
呼び戻しもちゃんと戻ってくる。
ご褒美につられているとは言え、ベルクはご褒美に関わらず戻ってこなかったので、
なんか、うれしい。

blog0102.jpg
ブラッシングの練習。

blog0103.jpg
初めて会った3ヶ月のMシュナウザーのアンちゃん。
やっとボクが一番下ではなくなったよ。

blog0104.jpg
へへへ、楽しいね。

今日も楽しくレッスンをすることができた。
帰りの車で。。。
お勉強して疲れたタクトと、
ただ、車に乗ってきただけなのに、何故か疲れたベルクが
静かに寝ていた。
渋滞も知らずに。(別にいいけどね)

引っ張り防止

タクトも散歩をするようになり、もちろん引っ張る。
ゆくゆくは、ベルクと同様にジェントルリーダか
イージーハーネス(これはベルクの時にはまだなかった)
を使うようになるのだろうけれど、
今からできることをしている。
ゼイゼイ言いながら引っ張ったり、太いリードを使うのは、好きではない。
ベルクのリードはずっと変わらず細いけれど、問題はなし。
引っ張っていいのは、橇の時だけ、と決めている。(ルール上は)
まぁ、動物を見たときは、引っ張らせないのは難しいけれど。(^_^ゞ

ベルクの時は、「電信柱方式」で、引っ張ってはいけないことを教えてきた。
時間はすご~くかかったけれど、今ではリードが張れば、何も言わなくても
ベルクからリードをゆるめる。
遠回りのようで近道なのでは、と思っている。

タクトが引っ張ったとき、その場に止まると、
意外にもあっさりタクトは振り返り、戻ってくる。
ご褒美がもらえるからなんだけど、
いくら食い気で生きているタクトとは言え、
戻ってくるのにはびっくり。
ベルクのときは、リードの張った状態で、
何分もたったっけ。
たくさんの人に抜かされて。。。
でも、不思議とタクトは、すぐ戻ってくるんだな。
おまけに、普通に歩いていても、アイコンタクトをしてくる。
今のところ、タクトにとって食べ物に勝る魅力的なものってないみたい。
物事を教えるのに、食べ物を使わないという手はない。
しかも、ドライフードで喜んでやってくれるし。
ありがたや、ありがたや。

デッキ

デッキはベルクパパがベルクのために作ってあげたもの。
あれから9年。
ベルクは何もしなかったのに、タクトはたった2ヶ月で、
デッキをここまで破壊した。
(まだ、作業の途中だと思う。。。(^_^ゞ)

本当に破壊魔だなぁ。
おもちゃでも何でも破壊する。
それとも、これが普通?
ベルクのほうがおかしい?(笑)

blog0099.jpg

blog0100.jpg

blog0101.jpg

フレンドリー過ぎるのも。。。

タクトは、本当に人が好き。
散歩中も、人を見かければ尻尾をフリフリして、寄っていこうとする。
フレンドリーなのはいいんだけれど、ちょっと度が過ぎるかも。(笑)

飼い主に対しても、ちょっと姿が見えなかっただけで、大歓迎。
甘えん坊でもある。
ここはベルクと大いに違う。
お腹を撫でてもらうのも好きだし、顔も舐めてくる。
ベルクはやらない。
性格って、ほんと、違うものなのだなぁ。

犬に対して、攻撃的になることはないが、
自分より体が大きいと、ちょっと様子を見るっていう感じ。
自分に向かって来られると、引く。
慣れるまでには、多少時間がかかるみたい。
自分より体が小さいと(年齢に関係なく)、遊んでモードになる。
パピーなのに、ちゃんと前脚伸ばして、カーミングを出している。

161050.jpg
たまには、お座りして起きていることもあるでしゅ。

明日は休暇。外出中は、ライブカメラを稼動します。

ご飯

タクトのご飯をどうしようか、ずっと考えている。
ベルクのときは、ドライフード→ドライフード(朝)+生食(夜)
→バーフorマンマリゾ(朝)+生食(夜)→陰陽五行説に基づく加熱したご飯
と変化してきた。
今、感じているのは、何事も「バランスが大事」だということ。
基本は生食でも、加熱しているマンマリゾだっていいと思うし、
ベルク用ご飯をタクトにあげてもいいと思う。
ドライフードの手軽さは、何といってもありがたい。
1つに偏るのではなく、いろんなものをあげたいな、と今は考えている。
ベルクには、鶏やラムを中心にあげていたけれど、
この2つはどちらも”温”の食べ物。
当時は何も知らなかったとは言え、”温”のものばかりあげていたことになる。
たとえ、陰陽五行説の知識がなくても、
もっといろんな種類の肉をあげていれば、
バランスが取れていたのに、と後悔している。
(それだけで発作を起こさずにすんだ、とまでは思わないけれど)

そうそう、タクトのうんちの量が半端じゃない。
ベルクよりずっと多いし、臭い。
これは、ご飯がドライフードだからだと思う。
うんちを見るたびに、ご飯を変えたいなぁ、と思っている。

そして、結論。
もうしばらくしてから、ドライフードから生食への移行期間を設け、
最終的には、生食中心の食事にするつもり。
朝は時間がないので、たまにバーフやマンマリゾをあげる予定。
(毎日バーフやマンマリゾをあげていたら、我が家は破産する)

ベルクは別に変化はないが、これからは寒くなっていくので、
”冷”のご飯ばかりではなく、”温”も少しあげるようにしていく。

貴重な通勤電車内で、陰陽五行説や薬膳の本を読んだり、
生食の本も読み返した。
これだけ時間を費やしていることを、サモーズはわかってくれているかなぁ。

散歩も食事も別々となると、かなりの負担になりそう。
そろそろ、仕事をリタイアしたいなぁ。。。。。。。。。。

153427.jpg
脳天気だねぇ。悩み事はないのかい?

消滅

車には、防水&消臭機能のあるマットを敷いている。
タクトがオシッコをしてしまっても、匂わないし、
洗濯しても効果が落ちない、というふれこみ。
最近は、外でオシッコをするようになったので、
車内での粗相もなくなるだろうし、
いくら効果が落ちない、とは言っても、
何度も洗濯するようでは。。。と思っていたので、
一安心だ。

ふと、振り向くと、タクトが私(助手席)に背を向け、なにやらやっている。
「タクト~」と声をかけると、
いたずらが見つかったかのように、さっと振り返った。
そこには、前脚で押さえ込んだマットに穴が。。。
どうやら、食していたらしい。
まるで、その穴を隠すかのように、あごをマットに乗せ、知らん顔を決め込むタクト。
しばらくして、また振り返ると、作業を再開しているタクトが。。。
「何をしているの~?」と言うと、またあごを乗せ。。。
今度はふて寝をした。
「悪いこと」とは認識しているのか?

blog0098.jpg
穴の部分のマットは見つかっていない。。。
どこへ行った?

タクトは本当に何でも食べる。
食べ物以外も。
ドライフードも、何もトッピングしなくても、いつも完食。
ベルクは、一日中フードを入れておいても、残していた。
(パピーの時は、1日かけて食べるなら、留守中もフードを
 入れておいて、とブリーダさんに言われた)
何とか食べさせようとトッピングをしても、
3日目には飽きて食べなくなっていた。
ベルクには食べさせることに苦労したけれど、
タクトは本当に楽だ。
トレーニングも、フードで満足してやってくれるし。
(ベルクは、「こんなものがご褒美で、トレーニングなんてできるか」と、ペッと出したものだ)

何でも食べるたっくん、AFCで体重測定をしたら、12.7kgだった。
ベルクは20.3kg。最近はこの前後で落ち着いている。

レッスン

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
ベルクはいつも通り、UDとアジのレッスン。
タクトはパピーレッスンで、いろんな足場や成犬に慣れる練習をやった。
スタッフに交代で抱っこしてもらい、抱っこに抵抗をなくすこともやったね。
AFCだと、まだタクトは猫をかぶっていて、一声も発しない。
一見、おとなしくていい子のようだが、本当は違うんだよねぇ。
毎週通っているパピー教室では、かなり本性を現してきていて、
昨日は、「こんなにタクトは吠えるの?」と先生に驚かれた。

blog0093.jpg
重心を取る練習。体重を支え、脚で踏ん張ることが必要。

blog0094.jpg
こんな足場でも歩けるように。

blog0095.jpg
他の犬から関心が飼い主に戻ったら、ご褒美。

blog0096.jpg
抱っこを好きになろうね。

昨日、歯が抜けていることに気がついた。
「体は大きいけれど、口を開けると、まだ小さな乳歯なのよね」と言われていたが、
いよいよ大人に一歩近づくのかな。
うれしいような、寂しいような。。。
blog0097.jpg



パピートレーニング~7回~&4ヶ月

今日はパピートレーニング。新しい仲間が増えた。
ボーダーの大吉君。タクトより少~しお兄さん。
これから、よろしくね。

blog0089.jpg

トレーニングのあとは、ホームセンターで茶々丸君、怜音ちゃんと 会った。
タクトは物怖じしなかったなぁ。
テラスにいた他のわんちゃんたちともタクトは遊んでいた。

blog0090.jpg

blog0091.jpg

今日で、タクトが生まれて4ヶ月。
1ヶ月前も同じシチュエーションで写真を撮ったが、
今日のほうがちっとも待てができず、悪戦苦闘。ふ~。

blog0092.jpg

大人なベルク

10年も一緒に暮らしてきているベルクと、
この世に誕生して4ヶ月、我が家に来て2ヶ月のタクトとでは、
比較にならない、とわかっていても、
どうしても、「なんてベルクは大人なんでしょ」と感じてしまう。
ベルクだって、パピーの時はいろんなことをやらかしてくれた。
食糞や糞ころがしは、タクトの比じゃないし、
トイレシーツびりびりも、当時は網付きトレーなんてなかったから、
やりたい放題。
トレーのシーツを押さえるところは、みな破壊。。。
甘咬みもひどかった。

でも、そんなことはみんな忘れ、タクトが来てから、
余計ベルクがいいコに思えてくる。
いいコというか、分別のついた大人って感じかな。
いちいち言わなくたって、わきまえている、というか。
言葉は通じるし、神経すり減らすこともないし、一緒にいて疲れることがない。

タクトも、いつかはベルクのようになってくれるのだろうか?
今は、その片鱗も見せていないが。。。(ーー;)

試行錯誤(トイレ編)

今は、トイレの失敗はない、と言えばないのだが、
グレーゾーンがある。
うんちは、お尻を意識するせいか、ちゃんとトレーに4本脚を乗せるのだが、
オシッコの場合は、前脚だけトレーに乗せ、肝心のお尻はトレーの外、
というケースが増えてきている。
タクトとしては、きちんとトイレで済ませているつもりだろうし、
今までは大目に見てきた。
でも、そろそろきちんとトレーの上で済ませて欲しい。
これが、なかなか大変そう。
先生にアドバイスを受けてはいるものの、
留守が長いとなかなか改善されない。

山荘になると、明らかな失敗が増える。
テーブルの下のカーペットとか、
水飲みの下に敷いてあるマットとかでやってしまう。
月に1度のペースでは習得が難しいのかな。
でも、トレーは置いてあるんだし、
自宅だろうと山荘だろうと、
「トレーの上で済ます」ということは、
同じだと思うんだけどねぇ。。。

なかなか道は険しい。

久しぶりの惨状

帰宅して、目を疑った。
何じゃこりゃ?
いや、ビリビリのトイレシーツというのはわかるが、
一体どこから?
トレイには網が付いているし、その網がはずれていない。
このシーツはどこから???
blog0088.jpg

どうやら、トイレトレーと網の隙間から、シーツを引っ張り出したらしい。
網をずらさずに引き出すなんて、神業?
なんて言っている場合じゃないが、これからはシーツがはみ出ないよう、
セッティングしなくちゃ。

それにしても、久しぶりにシーツをビリビリできて、楽しかっただろうね。

172151.jpg

173451.jpg

181251.jpg

185151.jpg

今日は結婚記念日。
もう感慨も何もないけれど。(笑)

たっくん効果

ベルクは、夏以外は散歩のときずっと小走り。
そんなベルクも、この夏を越えて涼しくなっても、
今までの小走りが復活しない。
10歳であるという現実を突きつけられた感じ。
体は、老いていっているんだよね。

しかし。。。
タクトが来て、バトルをするようになってから、
小走りの時間が再び戻ってきているのだ。
ベルクも、タクトに鍛えられている?
「若い子が来たら若返る」と言われて、
ベルクに弟を迎えることにしたが、
本当にそうなのかな。

ベルクが元気なのはうれしいけれど、
その一方で、無理をして、あとでその反動が来るのも怖いなぁ、
なんて、いろんなことを考えてしまう。

今夜はベルクがタクトを追いかけていた。
ほどほどに。。。ね。

お兄ちゃ~ん

タクトの散歩は始まったが、ベルクとは別々。
この週末で、一緒に歩く機会があったが、
タクトは、もうベルクしか見ていない。
すぐにそばへ行こうとする。
そんなにお兄ちゃんが好きなのかい?

blog0087.jpg
何もそんなにくっつかなくたって。。。

散歩へ行けるようになって、タクトは外を歩くのが大好きになったみたい。
今までは、車から降ろそうとすると、奥へ行って出たがらなかったのに
(意外と用心深い)、
今や両脚あげて(万歳みたいに)抱いておろしてもらうのを待っている状態。(ーー;)
時々、前脚を私の頭の上に乗せるし。。。(ーー;)(ーー;)
あまりにも反応が極端だなぁ、とは思うけれど、(笑)
苦手はものがなくなるのはよいことだね。
ただし、私の頭に脚を乗せるのはやめてね。

ベルク山荘のページをアップした。

紅葉

朝、ベルクのトイレの時、シカを目撃。
4頭の家族だったみたい。
ベルクは。。。もちろん大騒ぎ。
すると、シカは、脚を踏みならしてベルクに威嚇していた。
(ベルクは何とも思っていなかったが)

いつもなら高速の渋滞をさけるために、早めに帰るのだが、
昨日の到着は夕方で、今日早めに帰ったら、
一体何をしに来たのかわからないので、
今回は夜帰ってみることにした。
せっかくこの時期に来たのだから、紅葉を見に行った。

昨日、今日と外を歩くことが多かったため、
タクトも外でトイレを済ますことができるようになってきた。

山荘の掃除、止水を済ませ、出たのは18時過ぎ。
買い物や温泉、食事を済ませると、
高速の渋滞は解消していた。
日付が変わるかな、と思っていたが、今日中に帰ることができた。
何もかも済ませ、帰ってきたら寝る、位の時間だと、
高速も空いているし、一日を有効に使えていいかも~。

山荘の様子は、明日アップ予定。

パピートレーニング~6回目~

今日は、2週間ぶりのパピートレーニング。
「タクト~、2週間で大きくなったね~」
「でも、歯はまだ乳歯だね~、ちっちゃいね~」なんて言われたね。
レッスンが始まる前に、ベルクと一緒のお散歩。
毎日の散歩は別々なので、一緒にリードをつけて歩くのは初めて。
タクトは、お兄ちゃんを追いかけてばかり。
好きなんだね。
この時、タクトは外でオシッコができた。

blog0085.jpg
いろんな障害の上を、気にせず歩く練習。

そのあとは山荘へ移動。
もう蓼科は、氷点下の日もあり、前回止水したのは大正解。
今日は通水の作業から始まったが、ベルクパパは順調に作業を終え、
無事水が出てきた。
よかった、よかった。

夜は日本シリーズの応援。
今日負けたら、明日は日本ハムがそのまま優勝を決めるだろうから、
今日、巨人は優勝を決めなければならない。
ドキドキしながら、9回を見たので、終わったらぐったり。
ニュース番組で再度優勝シーンを見ていたら、
ベルクが隣に来てオスワリ。
私が立ったあともしばらくそのまま。
巨人の優勝の喜びに浸っていたのかな?
サモーズには、優勝祝いに、ビスケットをあげた。
よかった、よかった。

blog0086.jpg
「巨人が優勝するとママがおやつをくれるので、応援するでしゅ」

心、ここにあらず。。。

今、心を占拠しているのは、日本シリーズである。
巨人の結果に一喜一憂し、それはずっと尾を引く。
うれしさも悲しさも。
1球1球、ドキドキしながら見ているので、
疲労困憊。
今日は移動日でゲームがないので、
明日に備えて体力回復しておかなくちゃ。

↓のように寝ていると、
思わず枕を用意してあげたくなるけれど、
絶対破壊するだろうな。

172908.jpg





遊んで~

タクトがキューキューなるおもちゃを鳴らしながら持ってきて、
「遊んで」と誘う姿は可愛い♪
見せびらかしているのではなく、本当に遊んで欲しいらしい。
ベルクに対しても同じことをするが、
ベルクはひじょーに迷惑そうな顔して、タクトを避けるけどね。

blog0084.jpg
じっとしていないので、写真はブレブレです。

そんなベルクでも、気が向くと30分位タクトと遊んでいる。
タクトにとってもいい運動になるねぇ。
ベルクに転がされたり、鼻でとばされたり、
かと思えば、ベルクの頭にジャンプしたり、身軽に逃げたり、
全身で動き回るタクト。
(時々、私にも激突してくれるが。。。(ーー;))
前は、その光景がうれしくて動画を撮っていたが、
今や日常茶飯事となり、動画を撮ることもなくなった。(^_^ゞ

さんざん遊んで、行き倒れのように、突然どこでも寝てしまうたっくん。
その寝顔はとても満足げだね。(^◇^)

哀れ。。。

お腹は、薬でなんとか止まったので、出社。
ようやく復活と言った感じ。

その後のしろくま次男。
ちぎられた右耳を修復したが、
またもやあっという間に前よりひどくちぎられ、
おまけに左耳までやられてしまった。
両耳、尻尾がなくなるのは、遠い日ではあるまい。。。

しろくま次男と言えば、先日ニ○リの広告で、今からクリスマスまで、
次男購入時にはクリスマスキャップをプレゼントと書いてあった。
(在庫ある限り)
我が家が次男を迎えてから1週間後のこと。
こんなプレゼントが用意されていたのなら、教えてくれればよかったのに。
キャップで耳を隠せたら、もう少し耳は無傷でいられたかもしれない。

blog0082.jpg
解体作業中

blog0083.jpg
哀れなお耳さん。。。

あぁ、残念

サイボーグとも呼ばれる私には珍しいことだが、
体調不良のため、お誘いを受けていたオフ会に行くことができなかった。
お腹の調子が悪く(生米は食べていない)、外出することができなかったのだ。
残念でならない。

明日は具合によっては休暇を取るかも。
ライブカメラが動いていなかったら、休暇だと思ってくださいませ。

寝よう。。。

バレバレ

タクトが銜えてはいけないものを銜えたときって、
動作が怪しくなる。
こちらの様子をうかがい、走り方がすばしこくなる。。。
「いけないこと」だと認識しているからか、動作が不自然になって、
動きを見ただけで、「あ、何か銜えているな」とわかる。
もっと自然に振る舞えばいいのに。(笑)

で、今朝びっくりしたことが。
タクトが何かを銜えていて、私との距離がまだあった時、
(追いかけても逃げられるのは明白だったので、睨み合いが続いていた)
ベルクが、私とタクトの間に入って、フセをしたんだよね。
間をとりもつかのように。
これには驚いたなぁ。
雰囲気的に、タクトが怒られているのを感じ、
「まぁまぁ」と間に入った感じ。
タクトのことなんて、迷惑なだけで、よくは思っていないと感じていたが、
なんか、かばってあげている印象がした。

この騒動の結末と言えば、タクトの背後にベルクパパがまわり、
あっけなく御用となったのでした。

レッスン

今日はAFCへ行ってきた。
ベルクはオビとアジ、タクトはパピーのレッスン。
涼しくなって、アジはいい感じ。
タクトのパピーは、いろんな環境に慣らすことや、
手からやさしくご褒美を食べる練習をした。
タクトは食べることにどん欲なので、何でもやってくれるのが楽。
(画像は、いろんな物の上を歩く練習)

blog0080.jpg

blog0081.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク