お散歩デビュー

いよいよ、お散歩デビューを果たした。
まずは近所一周の短い距離からスタート。
タクトは楽しそうに走ったり、匂いを嗅いだりしていた。
目に入ってくるものは初めてのものばかり。
いろんな刺激を受けたのだろうなぁ。

帰ってきたら、爆睡だった。
(ベルクの邪魔をする力も残っていなかった)

タクト、10.8kg。

blog0078.jpg

blog0079.jpg
スポンサーサイト

買い物

ベルクのハーブを買うために、お店の入っているデパートへ寄った。
考えてみたら、デパートなんて久しぶり。
最近は、洋服を買う時って、L.L.Beanとか、ジャックウルフスキンと言った、
アウトドア系のお店ばかり。
やけに、デパートがまぶしく感じた。

やっと今週がおわった。
最近は、週末はタクトの社会化だぁ、なんて思って出かけているので、
ほんと、家でのんびり、なんていう時間がまったくない。
疲れはたまる一方だなぁ。

タクトは、最近おもちゃを銜えてもって来るようになった。
遊んで欲しいらしい。
可愛いね、たっくん。

問題

体も成長しているが、頭も成長しているタクト。
最近は「イケナイ」と言えば(あくまでも”言えば”ね)、
勝手に玄関のたたきに下りることはなくなった。
ベルクだけ庭にトイレ出しをしても、
廊下でちゃんと待っていられるようになった。
ベルクがやらないから、ゴミ箱あさりもしないし、
和室のテーブルに脚もかけない。
ベルクは教えているつもりはないのだろうけど、
ベルク自身がタクトのお手本になっているんだろうな。

タクトの問題と言えば、吠え。
ベルクに対し「遊ぼ、遊ぼ」と吠えるし、
最近は、玄関の鍵を開けると、
その音だけでタクトは吠えるようになった。
「鍵が開く」→「誰か帰ってきた」
→「やったぁぁぁぁ、待っていたの、出して出して、遊んで遊んで」
なんだろうなぁ。
しばらくは興奮状態。
吠えている間はずっと無視しているのだが、
やがて興奮が収まってくると、静かにはなる。

でも、また鍵の開く音を聞くと、元に戻ってしまうんだなぁ。

反対に、出かけるときは、静か。
気持ちの悪いほど静かなのだ。
タクトだけ残して、ベルクと散歩に行く時でさえ、
静かにしている。
そんなに物わかりがいいとは思えないのだが。。。
やっぱり、気持ちが悪い。(笑)

バトル

昨夜は、夜中の1時になっても、サモーズはバトルをしていた。(ーー;)
中断するのは、タクトが水を飲みにいく間だけ。
水分を補強し、パワー全開で戻ってくるタクトを、
もう歳なのだからよせばいいのに、
ベルクは待ち受けているし。
2頭とも疲れて、横になったままバトルを続けているので、
タクトをサークルに入れ、
バトルを強制終了させた。

ベルクはすぐクレートに入って爆睡。
興奮冷めやらぬタクトはしばし起きていたが、
そのあとはやっぱり爆睡。

寝起きのいいベルクでさえ、今朝は寝起きが悪かったし、
朝のバトルはなかった。
(ちなみに、タクトはいつも寝起きは悪い。)

そして今夜もバトル。



既にこの時点でかなり疲れていたのだが、
このあとも、まだバトルは続き、最初に根を上げたのはタクトだった。

今までなら寝ている時間帯に、タクトとバトルするようになり、
ベルクにはいいのか、悪いのか。
あまり体に負担をかけないよう、注意しなくては。

近況報告

最近は、日本でもこの時期になると、ハロウィン向けの商品が売られるようになる。
それを見ると、4年前にテリー・ライアン先生を訪れたことを思い出す。
(そのときの様子は、「愛と涙と感動の奮闘記」をご覧ください。
 トップページの「ベルクの部屋」から入れます)
なんか、もう夢のようだなぁ。

巷にはしつけ本はたくさん出ているけれど、
タクトを迎えるにあたって読んだ(読み返した)のは、テリー先生が書いた本。
特に、JAHAのセミナーで使用するテキストが一番役に立っている。
自分が直接指導してもらった先生が書いた本が一番信用できるし。

まだ、本格的なトレーニングはしていなくて、
今はとにかくいろんなことに慣らしている。
人も犬も音も家以外の環境も。。。
あと、今後問題にならないよう、食べ物やおもちゃへの執着心も無くすようにしている。
最近は、おもちゃも、ハナセ、と言われたら割と素直に離すようになった。
ベルクの「りんごさん」も。
デッキから落ち葉を銜えてきたので、「ハナセ」と言ったら、すぐ離した。
が、まだタクトの目の前。
取ろうとすると、サッと銜えるってよくやること。
どうするかなぁ、と、手をゆっくり差し出して落ち葉を掴み、取り上げたが、
タクトは何もせず手の動きを見ていた。
ん~、いい傾向だね。

「Yes」という言葉、クリッカーの音、鼻を使うことは、
まだぼちぼちと言ったところかな。
今は、まだ将来の為に、種をまいている感じだな。

ぼちぼちの理由が1つ。
タクトに教えているのに、ベルクまでやってくれちゃうんだな。
クリッカーなんて鳴らそうものなら、
「何、何、何をすればいいの?」って来ちゃうし。
一緒のまま、トレーニングはできないから、
本格的に始めたら、環境は考えないとならない。

そうそう、タクトは、「たっくん」にもちゃんと反応する。
両方使うと混同するから、「たっくん」は止めようと思っても、
ついつい使ってしまう。。。
でも、タクトは理解してくれているみたい。
ありがたや。

161002.jpg
この目の前の香しい物は、帰宅したときには跡形もなく消えていた。。。
一体どこへ行ったのか。。。(ーー;)

しろくま親子

先日、タクトの兄弟であるリクやマーシャのブログで話題になっていた「しろくま次男」。
抱き枕なんだけど、リクもマーシャもお気に入りで、しかも丈夫だということ。
また、「次男」ということは、兄弟がいるの?、という疑問もわき、
扱っているホームセンターへ行ってきた。

山積みされていたしろくまたち。
よく見ると、「パパ」「長男」「次男」があることが判明。
大きさが違うんだなぁ。
この違いを写真で撮りたい、撮るためには、購入しなければならない。。。
というわけで、3つ買っちゃいました。
(ベルクパパが、ホームセンターの術中にはまった感じだな、と言っていた。。。)
ベルクパパ用に「しろくまパパ」、ベルク用に「しろくま長男」、タクト用に「しろくま次男」。
「しろくまママ」はなかったので、私用に「ダックママ」を買った。(あははは)

blog0074.jpg
下から、「しろくまパパ」「しろくま長男」「しろくま次男」

blog0075.jpg
右が「ダックママ」

ベルクは、目の前に置いたら、自分からあごを乗せた。
さすが、ベルクだね~。
でも、撮影が終わったら、「ボク、興味ないでしゅ」と、
しろくま長男を置き去りにして、去ってしまった。

blog0076.jpg

撮影会も終わり、「じゃ、どうぞ」とタクトに次男を渡したら、
ものの1分で破壊した。
えっ、丈夫なんじゃなかったの???
みんな、破壊しないというのに。。。(ーー;)
ベルクは、おもちゃをほとんど破壊しなかったので、
お古をタクトにあげているんだけれど、
片っ端らから破壊していく。
同じサモなのに、どうしてこんなに違うのか。

blog0077.jpg
哀れな「しろくま次男」の耳。

「次男」をバリーにプレゼントした。
これで、4兄弟、「次男」がおそろになったね~。

兄弟再会&アジ練

今日は、月1のアジの練習日なのだが、
この練習会場とタクトの弟のバリー家が近いので、
まずは、バリーと再会した。
アジの練習が一緒のハスキーのMOMOちゃんも一緒。
バリーは4男なのだが、別名”メタボ”と呼ばれているくらい
体は兄弟の中で一番大きかった。
タクトとどれほど差があるかなぁ、と思っていたが、
それほどの差はなかったかな。
バリーには、ラム、ミーシャというお姉様方がいて、
タクトは最初ビビッていた。
でも、次第に慣れ、最後にはバリーと上になったり下になったりして遊んでいた。

blog0069.jpg
blog0070.jpg

お庭で真っ黒になるまで遊び、外で初めてのオシッコとうんちもしたっけ。
記念すべき日だったね。(笑)



blog0071.jpg
MOMOちゃんのハロウィンの衣装を借りて。

blog0072.jpg
左がバリー。

blog0073.jpg
大人達。

その後、ベルクはアジのレッスン。
もう、よれよれ。

今度会うときには、バリーもタクトも
どの位大きくなっているかなぁ。
楽しみだ。

パピートレーニング~5回目~

今日はタクトのパピートレーニング。
いつのまにか、もう5回目だ。
ここの教室は、パピートレーニングは、5ヶ月になるまで、
何回でも参加OKといううれしい教室なのだ。
パピーのときは、とにかくいろんな経験を積ませたいから、
できるだけ多く参加したい。
他の教室で、回数制限がないところなんて、滅多にないのでは?
近ければもっと通うのだけれど、今日なんて道路が混んでいて、
2時間半もかかったものね。
近いと楽だけれど、大切なパピー時期を託すのだから、
一番重要なのはインストラクター。
そのインストラクターで決めたのだから、
遠くても仕方がない。

今日のタクトは集中力がよかったなぁ。
もちろん、ご褒美につられているのだけれど、
他のわんこがやってきても、無視。
ご褒美はドライフードを使っているが、
他のわんこがもっとおいしいものをもらっているのに気づき(笑)、
そろそろレベルをあげようか、と、ささみとかチーズを持っていったけれど、
今日のタクトは、ドライで十分だった。
アイコンタクトも、ここ数日でとてもよくできるようになった。
名前への反応もいいし、なんか、とてもいい感じだなぁ。
(もうすっかり親ばか)

お友達との交流も、もう物怖じすることもない。
今やすっかりベルクに鍛えられているので、
遊ぶのには慣れている感じだ。

よく学び、よく遊ぶ。
これからも楽しんでいこうね。

「オイデ」の練習。先生がタクトのリードを持ち、呼ぶと。。。
blog0065.jpg

やってきました!!
blog0066.jpg

お遊びタイム。
今や堂々としているタクト。(笑)
blog0067.jpg

blog0068.jpg

大胆不敵

朝や夜には、なんやかんや言っても、バトルを繰り返しているサモーズ。
ま、ベルクに聞けば、遊んでいるんじゃない、と言うのだろうけれど、
それにしては長い時間相手してやっているよね。(笑)

我が家に来たときから、タクトはベルクの顔に脚を掛けていたのだが、
最近は、ベルクの頭に脚を置くようになった。
(それだけ、体が大きくなった、ということだが)
その上、少しでも高くジャンプできるよう、
ソファからベルクの頭めがけてジャンプをする。
まったく、10歳も上のベルクに対し、
大胆不敵としか言いようがない。

ベルクも怒りながらも遠慮しているから、
余計図に乗るタクト。
もっと大きくなったら、ベルクは"喝”をいれるんだろうな。

トイレトレーはいつものように左側に置いたのに、
右側に移動したタクト。
トレーは結構重いのだけれど、
力がついてきたね~。

学習

今日は、役所に行ってタクトの登録をし、鑑札をもらってきた。
なんか、タクトが世の中に認められた感じ。(笑)
血統書の名義変更の手続きもしたし、一段落だな。

タクトは、最初はなかなかサークルに入ろうとはしなかった。
「閉じこめられる」という印象だったのかな。
サークル内でご飯をあげたり、留守番のときコングをいれたりしていたら、
印象がよくなったようで、
今は素直に入るようになった。

ご飯をもらうときも、アイコンタクトをするようになった。
少しずつその時間も延びている。
3ヶ月のおこちゃまだけど、学習しているんだなぁ。

宅配便のお兄さんが来たら、タクトは勝手にたたきに下り、
耳をなくしての大歓迎。
ベルクも大歓迎だし、同じだ。
ベルクは勝手に下りるようなことをしないので、
廊下から「ボクも。。。」と訴え、お兄さんに撫でてもらっていた。
人に対し、攻撃的では困るが、フレンドリーなのはいいことだ。

今日一日、休暇だったが、やること満載で、夜にはぐったり。
タクトがどこで何をしているかわからないので、
絶えずチェックしていなければならないし。

ふ~、もうみんな寝ようよ。。。

変化

タクトが我が家にやってきてから、のんびりする時間がなくなった。
日中長い時間留守番をさせている、という引け目もあり、
夜はできるだけ接しているようにしているし、
朝は朝で、パニック状態。
新聞を読むのは好きなのだが、
今は開く時間さえない。
そして、やることはたまる一方。

ふぅ~。

ベルクだけのときは、静かで「犬がいるとは思えない」と言われたものだったが、
今やタクトだけでなく、焼き餅焼きのベルクまで吠え、
一気にうるさい家になってしまった。

ふぅ~。

明日は所用があって休暇。
家でのんびりできたら、と思うけれど、その暇はなさそう。
留守中は、ライブカメラを稼動させます。

(写真は本文とは関係ありません。(^_^ゞ)
143023.jpg

155523.jpg

ソファ

人間用だが、最初からベルク用に購入したソファ。
タクトは、我が家に来てから我が物顔で使っている。
タクトがいないときに、かけてあるカバーの匂いをそっと嗅いで、
使おうとしなかったベルク。
(匂いだけでもいや?・・・笑)

カバーを洗った直後、タクトの匂いがなくなったせいか、
タクトがサークルにいるとき、ソファで寝ていた。
しかもこんな格好で。
ベルクはこのソファでだけ、ヘソ天で寝るんだよね。

blog0064.jpg

そうだよね、使いたいよね、ずっとベルクが使っていたソファだもの。
ソファでもクレートでも、ベルクが寝ていると、
必ずタクトが邪魔しに来る。
「寝ているときは邪魔をしない」ということを、
タクトには理解してもらいたいなぁ。

なんて言っても、今夜はエンドレスで遊んでいたおふたりさん。
ちょっとエキサイトしてきたので、タクトをサークルに収納し、
強制終了させた。
ほんと、どちらもやめようとしなかった。
本当は、仲がいいの?(笑)

カメラ

タクトのカメラの位置を変えた。
前の位置だと、ケージ内にいると、写らなかったから。

080838.jpg

タクトの下痢は昨日から落ち着き、
今は噴射することはなくなった。
(いやぁ、ひどい時は、水鉄砲のように飛び出していたから)
それでも、元気も食欲もあったタクト。
恐るべし。

アジリティ・トライアル

今日は、アジリティ・トライアルに参加した。
最近は、ずっとタクトにかかりっきりで、トライアルの気分ではなかったのだが、
涼しくなってアジ日和になってきたので、頑張ってきた。
3種目に出て、クリーランは1つだけ。
1つはバーを落としたし、もう1つはルールの理解を間違っていて減点だった。
はぁ、ベルクはちっとも悪くはなかったんだけどねぇ。
ベルクはとても忠実に走ってくれた。
すごく速いわけではないけれど、堅実な走りだったなぁ。



タクトは、時々トライアルを見学。
場の雰囲気になれさせようと思って。
大きくなったら、タクトもアジを頑張るんだもんね。

今、車は後部座席を2つに仕切っているのだが、
タクトは何とかして、ベルクの方へ行こうとする。
大歓迎しているお兄ちゃんじゃないのに、
タクトはやっぱりベルクのことが好きみたい。

blog0063.jpg
(夜撮ったので、きれいに写っていないが、
 荷物を車から出していたら、真っ先にタクトはベルクのそばへ。)

パピートレーニング~4回目~と再会

今日は4回目のパピートレーニング。
先週は大遅刻をしたので、今日は30分早く出発。
ちょうどいい時間に到着した。
4回目ともなれば、タクトもかなり環境に慣れてきた。
だいぶ積極的に前へ出るようになったね。

blog0057.jpg
トリーツを使いながら、オスワリの練習。

そして、今日は弟のリクと1ヶ月ぶりの再会。
もともとリクとタクトは似ていたのだけれど、
やっぱりそっくり。
ややタクトのほうが大きいかな。

blog0058.jpg
覚えているかな?

blog0059.jpg
時々ベルクも参加。

blog0060.jpg
初めてのお宅でヘソ天で寝るタクト。そこまで無防備でいいのか?(笑)

blog0061.jpg
難しい記念撮影に挑戦中。真ん中で迷惑そうなベルクの表情がおもしろい。

blog0062.jpg
苦労の賜。(笑)右がリク。

次に会うときは、リクもタクトも大きくなっているだろうな。
どう成長しているか、楽しみだ。

お米

ライブカメラでお気づきの方もいらっしゃるかもしれないが、
今日、タクトは生まれて初めてのゲボを体験した。
しかも、かなりの量。
ゲボの多いベルクに慣れているとはいえ、さすがに焦り、
病院へ連れていかなきゃ、と思ったが、
よくよく画像を見ると、何だか白くてつぶつぶ。。。
お米???
と感じたのは、思いあたるフシがあったからだ。

最近、米びつで虫がわき(○びつくんを入れていたのに)、
デッキでお米を天日干ししている。
もちろんタクトに食べられないよう、広げるのは留守の時だけ、
在宅でタクトも自由にデッキへ出られるときは、
新聞紙で覆って隠していた。
だから、食べられたとしてもたいした量にはならない、と思っていたし、
拾い食いをしないベルクに慣れてしまっていて、
油断があったのかもしれない。
結果的には、かなりの量のお米を-もちろん生のままで-
食べていた、ということになる。
これからは、タクトの監視体制を強化しなくては。
ベルクは床の上のものも勝手に食べないけれど、
どの子もそうだと思ってはいけないんだった。。。
深く反省。。。

とりあえず、ベルクパパが運良く早く帰ることができたため、
様子を報告してもらった。
そうしたら、
   タクトは超元気
とのメールが。。。
とりあえず、ほっとして帰宅したのだが、
実は下痢もしていたので、念のため動物病院へ連れていった。
元気もあるし、食欲もあるので、整腸剤をもらって、様子を見ることになった。

パピーは何だって食べるのだから、もっと注意しなくては。

また反動

トイレを網付きトレーにしてから、シーツのビリビリ粉々がなくなり、
平和な日々が続いていた。
しかし。。。その平和も5日ともたなかった。
退屈で何かお仕事をしていたいタクトは、
ケージに敷いてあるマットとその上のタオルを引っ張り出し、
咬み咬み作業に没頭していた。
なんだか、マットの隅はほずれているし。
おまけに、マットの上でうんちまでした。
もしその上に寝たら。。。とドキドキしならがライブカメラをチェックしていたら、
案の定寝返りを打ってヘソ天となり、うんちの姿は見えなくなったのでした。。。
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



100922.jpg

blog0055.jpg

114822.jpg

193622.jpg

blog0056.jpg
帰宅した時の状態。

このあと、トレーの上のマットの上のタオルの上でオシッコ。
タクトとしては、トレーで済ませたつもりなんだろうけど、
ベルクはすごく顔を伸ばして、とがめるような感じでその様子を見ていた。
ベルクには、「コイツ、タオルの上でやっている!」と映ったんだろうなぁ。
わたくしは、あっている、とも、間違っている、とも言えず、無言で見てしまった。

3ヶ月

今日はタクトがこの世に生まれてきて、ちょうど3ヶ月。
そうなんだよね、まだ3ヶ月しか経っていないんだよね。
2ヶ月は親兄弟と一緒で、それから知らない家、知らないお兄ちゃんの元にやってきて1ヶ月。
新しいことばかりの毎日で、タクトなりに、いろんなことを学んでいる。
性格としては、適度な警戒心はあるけれど、特別ビビリーでもなく、
今のところ、特に問題はないように思える。
食欲はもりもり。
体重も順調に増えている。
ベルクはほんと、食べなくて、ブリーダさんに、ご飯は入れっぱなしにしておいてください、
と言われ、そうやって会社へ行っても、まだ残していることが多かった。
でも、タクトは速攻で完食。
ドライだろうと、文句なし。
見ていて、実に気持ちがいい。

何でも口に入れるのは、まだ赤ちゃんだから仕方がない。
ベルクだって、何度もシーツをビリビリにしていたものね。

最初は受け入れようとしなかったベルクとの距離も、だいぶ縮まってきた。
諸手を挙げて歓迎しているわけではないけれど、「しょうがないな」と諦めの境地かな。
最近は、なんやかんや言っても、遊ぶようになってきたしね。
タクトは、ベルクのことが大好きになるだろうなぁ。

タクトが学ばなければならないことは山積みだけれど、
とりあえずは順調な滑り出しだね。

blog0054.jpg
3ヶ月になりました。

喜びの表現

タクトは、帰宅したとき、朝、起きて1Fに下りたときはもちろん、
ちょっと姿が見えなかっただけで、大喜びをする。
「そんなに喜ばなくても。。。」と恐縮するほど、
飛びはね、体をくねらせ、押しつけてきて、
尻尾をブンブン振って尋常ではない喜びよう。
あそこまで喜ぶと、ついつい構いたくなってしまう。
(で、気がつくと、じっと見ているベルクが。。。)

ご飯のときも大喜び。
以前はギャンギャン吠えていたが、
吠えたらご飯の用意の手を止める、を地道に繰り返していたら、
かなり吠えは減った。
それでも、食器をサークル内にいるタクトのところへ持っていくときは、
ぴょんぴょん跳ねている。
お兄ちゃんと違って、ドライフードなのに。。。

ただ、サークル内で喜んでいるとき、うんちを平気で踏みつぶすのがねぇ。。。
網トレーだと、編み目に詰まってしまうので、洗わないとダメ。
シーツビリビリは無くなってはいるけれど、新たな作業が増えている、今日この頃。。。

山荘のページを更新しました。

blog0053.jpg

大物か?

午前中、止水の方法を管理事務所の方に教えてもらった。
もう、留守にする時に止水をしないと、水道管が破裂する可能性がある。
管理事務所でもやってくれるが、有料だし。。。

止水をしてしまったので、水がいっさい使えなくなり、
仕方がなく、帰ってきたのだが、
荷物を車に運び入れている間、スイッチの入った2頭は、追いかけっこ。
ヒートアップしたタクトは、水入れに脚を突っ込みながら、水を飲み、
その脚でまたかけずり回り。。。
掃除の手間をふやしてくれた。(ーー;)

今日は、タクトの3回目のワクチンを接種した。
あと、2、3週間経てば、散歩もOKとのこと。
体重は8.35kgになっていた。
診察台はすべることもあったのだが、私にもたれかかり、仰向けになり、そのまま動かず。
つまり、ヘソ天のままなのだ。
動物病院でヘソ天?
先生も「このままの体勢というのも珍しい」と笑っていた。
単に鈍いだけなのか、大物なのか、判断は難しいなぁ。(笑)

ベルクも体重も測ったが、19.9kg。
20kgを割ったのは初めて。
食欲はあるし、健康上の問題はないと思う。
となると。。。ストレスか?
最近は、結構遊ぶようにもなっているので、体力も使っているのだろうなぁ。
丸々しているタクトにベルクの体重が吸い取られてしまった感じ。
う~ん。。。
今の2頭の立場を象徴しているようだ。
苦労をかけるね、ベルク。もっと栄養のあるご飯にしようね。

山荘にて

午前中、お散歩。
ワクチンが完了していないので、タクトは今回もバッグにて移動。
前回より大きくなったねぇ。
今度来るときは、自分の脚で歩けるからね。
いや、歩いてね。
blog0051.jpg

近くのホームセンターへ買い物。
カートに乗せると店内にもペットを連れていけるので、
タクトの社会化として、乗せてみた。
最初はちょっとビビっていて、トリーツの食べ方もおどおどしていたが、
すぐにカートにも慣れたようで(ーー;)、バリバリトリーツを食べていた。
blog0052.jpg

別荘地の営業所にも寄り、でかくなったタクトを見てもらった。
他にも人が集まってきて、知らない人に抱っこしてもらったり、
撫でてもらったりして、これまた、人へ慣れるためのお勉強になったね。
とにかく、今はいろんな経験をさせておきたい。

昼間も暖がないと寒いのに、サモーズは気持ちよさそうに寝ていた。
ふぅ、人間が我慢して厚着して耐えたのでした。

パピートレーニング~3回目~

今日はパピートレーニングだったのに、渋滞で25分の遅刻。
どの道路も車であふれかえっている感じ。
3連休の初日だから、仕方がないのか。。。

今日はいろんな物、音に慣らす練習をした。
最後に、みんなでフリーに。
タクトは相変わらず向かってこられると尻込みするけれど、
相手が背を向けると、追いかけていた。(ーー;)
blog0048.jpg
こんにちは。

blog0049.jpg
ボストンテリアのアビーちゃんには、脚を使って「あそぼ」。

レッスン後は、山荘へ。
ベルクパパが休みを取れそうもなく諦めていたけれど、
前日になって休めることになり、
先日の台風の影響も心配で、行くことにした。
気持ちのいい青空。
サモーズには心地よい寒さ。
連休はここでのんびりしようね。
blog0050.jpg
りんごを待つサモーズ。
正面のベストの位置をゲットしたタクト。

仲良し?

今朝は今までになく遊んでいた(たぶん)。
ベルクは元もと遊ぶときに声を出す。
知らない人には、「喧嘩を売っている」と間違われるが、
そうではないのだ。
タクトのことは、基本的にはうざったい存在と感じているのだろうが、
タクトの「遊ぼ!」に本来の遊び魂が呼び覚まされている感じだな。
「タクトのことは好き?」と聞けば、
「嫌いだよ」と答えるだろうけど、
内心は受け入れてきているに違いない。
まんざらでもない表情で追いかけているのを見ましたよ、ベルク兄ちゃん。

真似

台風が接近する中の出勤は、かなり大変だ。
間引き運転、徐行運転、すし詰め状態ではあったものの、
なんとか会社に到着。
でも、その後どの路線も、軒並み運転見合わせとなっていた。
ラッキーだったのかな。
最初から運転見合わせだったら、休んじゃったんだけどね。

いいことも悪いことも、タクトはベルクを真似している。
いいことの筆頭は、ご飯をもらうとき、自発的にお座りすることだな。
和室のテーブルに足をかけないこともいいことだ。
ベルクは悪くはないのだけれど、タクトは勝手に玄関のたたきに下りるようになった。
ベルクは許可が出てから下りているんだけれど、
ただベルクに付いていっているタクトには「許可」なんてことはない。
それでも、事前に「イケナイ」と言えば、踏みとどまる。
「イケナイ」ということは、何となく理解しているみたいだ。
何かを噛んでいても、「イケナイ」と言われるとその場(!)は止める。

ベルクがタクトの影響を受けていることもある。
ベルクは、ベルクパパが帰ってきても、気が向かないと玄関まで迎えに行かなかった。
でも、玄関が開くや、マッハでかけつけるタクトにつられて、
ベルクも玄関まで行くようになり、更に、ベルクとしてはダッシュするようになった。
(身軽なタクトには負けるが)
ちょっとびっくり。

今日から網付きトレーにしてみた。
初日は成功。
でも、まだまだ、安心はできないぞ。
何と言っても、「反動」があるものね。
122724.jpg

山口百恵が「ザ・ベストテン」に出演した122回分が初めてDVD化されるらしい。
引退してから何度もDVDやCDが発売され、全部買ってきたわたくし。
商売戦略に踊らされている、とは感じても、やっぱり今回も買ってしまうだろうな。(^◇^)

反動

昨日トイレシーツをビリビリにしなかった反動なのか、
今日は会社に着いた時には既に、作業完了。
今までにない、見事な仕事ぶり。
ご丁寧にトレーの枠まではずしているし。

今朝は、今までで一番ベルクとタクトが遊んで(!。。。たぶん)いた。
一緒に遊べば、いくら10歳とは言っても成犬のベルクと、
まだパピーのタクトでは体力が違う。
途中で、デッキに行って休憩していたタクト。
はぁはぁしているタクトに対し、すっきり顔のベルク。
ベルクも若い時はハイパーで、疲れ知らずだった。
今でも火を付けると、大変なことになるんですよ、タクトさん。

朝から遊んで疲れたので、ぐっすり寝てくれるかと思ったら、
ビリビリ作業の体力は別らしい。
お試し中の網付きトレーに、タクトは大小ともやってくれる。
問題は、この網を囓って飲み込まないかってこと。
留守中退屈でいたずらをするので、家に人がいるときはやらない。
どうかなぁ、明日は網付きトレーにしてみようかなぁ。

<シーツがビリビリ粉々になるまで>
065817.jpg
070617.jpg
071217.jpg
072117.jpg
072517.jpg
192417.jpg

変化の兆し?

ベルクがいやいやながらも、タクトの相手をするようになってきた。
相変わらず鼻に皺を寄せたりはするけど、逃げるのではなく、
自分からもタクトに向かって行っている。
この様子を録画し、先生に見てもらったら、
「遊んではあげていますね」との見解。
尻尾をたまに(本当にたまに)少~し振るようになったし、
”喝”ばかり入れているわけでもないらしい。
首根っこを押さえたりするけれど、
加減しているのがよくわかる。
ベルクにしては、最大限の努力かも。

たまに数分交わっていることがあり、
このあとはタクトもペットボトルでクールダウンする。

クレートで寝ていると、必ずタクトがギャンギャン吠えて
遊びに誘うので、
最近は飼い主のそばで寝ることが増えた。
ベルクが寝ているときにタクトが近づくと、タクトを阻止するので、
それがベルクにもわかっているのかな。

ようやくベルクも諦めの境地に達し、
ベルクなりの共存の方法を見つけるようになったのかもしれない。
「コイツはずっとこの家から出ていかないな」って。

珍しく、トイレシーツが朝っぱらからビリビリにされず、
うんちもちゃんとシーツの上でやった。
帰るまで、どうかこの状態のままでいてくれ、と願って帰宅したら。。。
なんと、原形を伴ったシーツが。。。
何日ぶりだろう?
奇跡。。。だね。
153733.jpg

あ~あ

タクトが網戸を突き破った。
確かにベルクも前科はあるけれど、1歳にはなっていた。
タクトはまだ3ヶ月にもなっていないというのに。。。
blog0046.jpg

このソファは元もとはベルク用。
でも、いつの間にか、タクトは自分のものとし、
おもちゃをせっせと運び込んでいる。
このソファを、最近は、カバーとソファごと銜えて、引っ張って動かすようになった。
力もどんどん増している。
blog0047.jpg

昨日、疲れて寝ていて、人がまたいでも動かなかったのに、
食器を持つ音がかすかに聞こえたら、
勢いよく起きてオスワリしたタクト。。。
食欲は本当にすごい。
でも、いつまで続くのなかぁ。
ベルクも最初は普通に食べていた気がするけれど、
4ヶ月を過ぎた頃から、食べなくなった。
ずっとドライでも文句も言わず、食べてくれているとうれしいなぁ。

ブログでシーツの惨状を目にした友人が、
網付きトイレトレーをくださった。
今、タクトがトイレと認識するか、お試し中。
あと重要なことは、この網をタクトが食べないかどうかも、
見極める必要がある。
留守中に何をしていても、どうしようもできないからねぇ。

気がつくと、かなりしっかりタクトの耳が立ってきている。
ベルクの耳はデカくて、なかなか立たなかったので、ちょっと感動的♪

パピートレーニング~2回目~

今日は2回目のパピートレーニングを受けてきた。
先週よりは、みんなの輪に入れるようになった。
まだ、向かってこられると後ずさりをするが、
自分から積極的に出ていくときは、ギャンギャン吠えるようになり、
たった1週間で、かなり本性が出るようになった。
家以外でこれほど吠えたのは初めてだなぁ。
だんだん、外の環境に慣れてきたのかな?
blog0044.jpg

blog0045.jpg

昨日、今日とお勉強して、有り余るパピーパワーのタクトも、
さすがに疲れたらしい。
帰りの車では、ヘソ天で寝ていた。
えっ、車でヘソ天?
ベルクは今でも、車では、ヘソ天では寝ないぞ。
タクト。。。ひょっとして大物になるかも

AFCデビュー

今日はAFCでレッスンを受けてきた。
夏、休んでいたアジを今日から再開。
ベルクはバーダウンをしているが、更にバーダウンしようかな、と考えていたが、
まだまだ今までの高さでやれることが判明。
これからは、よい季節になるので、また楽しくアジをしようね。

UDのレッスンでは、セントでミスが。。。
どうやら、自信をなくしているようなので、家でも練習をするように、と言われた。
マンネリ化してセントがつまらなくなってきているから、家で練習するのはやめましょう、
と言われていたんだけど、休み過ぎちゃったのかなぁ。
また、初心に戻って、基本からやりなおそうね。

そして、いよいよタクトのAFCデビュー。
レッスンと言っても、今日はたくさんの人間、犬に慣れることが主目的。
会員やスタッフからご褒美をもらったり、抱いてもらったりした。
また、成犬との接触も試みた。
タクトは、自分から近づくのはいいのだけれど、
相手から来られると、ちょっと怖いらしい。
少しずつ慣らしていこうね。
(体重測定をしたら、7.15kgだった)
blog0042.jpg

そして、サモエドミックスのアニーちゃんを飼われていたchekoさんのお宅をお邪魔した。
アニーちゃんが血管肉腫で亡くなって、もう少しで3年。
先住犬のシェルティのクーキー君とアニーちゃんの後に家族になったネリーちゃんとご挨拶。
これからもよろしくね。
blog0043.jpg

おもちゃ

今日も、朝からトイレシーツはビリビリ。
でも、うんちもオシッコもちゃんとシーツのないトレーで済ませた。
まぁ、マットを折りたたむよりはマシか。
blog0040.jpg

おもちゃで遊ぶときは、おもちゃを離すこと、
オスワリしてオッケーが出たらおもちゃで遊べることも、
遊びを通じてタクトに教えている。
今のところ、ゲームとしてタクトは受け入れているようで、特に問題は発生していない。
しかぁし。。。
ベルクの大切なおもちゃである「りんごさん」は別。
ベルクが離すとすさまじい速さで奪い取り、逃げる、逃げる。
捕まえて離させようとしても、すごい力で噛み続け、口を開こうとしない。
お兄ちゃんのおもちゃでは遊べない、離したら取り上げられる、と、
ちゃんと理解しているからだと思う。
(いったいいつ学んだのか)
力と力の勝負だ。
噛まれて怪我をしないように注意しながら、奪い取った。

しかし、毎回これでは疲れる。
(また、ベルクが簡単に離しちゃうんだな、これが)
そこで、交換条件を示した。
トレーニング用の小さなチーズだ。
タクトは交換に応じるかなぁ、と思ったら、
あっさりりんごさんを捨てた。(ーー;)
何よりも食い意地の張っているタクト。
こういう場面では、助かるなぁ。

誰のおもちゃであれ、言われたら離すこと、おもちゃに固執しないこと。。。
だんだん自我を主張するようになってくるから、
今のうちからきちんと教えておかないとね。

破壊しづらいおもちゃ(音の鳴る大きめのぬいぐるみ)は、
自由に遊べるようにしている。すぐ破壊しそうなもの、
飲み込んでしまいそうなもの、ひっぱりっこのおもちゃは、
飼い主の管理下に置いている。
兄弟みんなそうみたいだけど、ペットボトルが大好きで、
冷蔵庫から出すと目の色が変わる。
ずっと一人で噛んで遊んでいて、遊び疲れて
ペットボトルを抱いたまま寝てしまうこともしばしば。
とは言っても、蓋ははずれるから飲み込む危険があるし、
容器も破けるので、見ているところでしか、遊ばせない。
本当に、赤ちゃんの管理は大変の一語に尽きる。
blog0041.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク