fc2ブログ

好き嫌い

暑くなってきて、オルフの好き嫌いがまた出てきた。
冬の間は、嫌いな野菜も食べていたのに、気温上昇と共に、残す回数も量も増えてきた。
それでも、今はまだ、ヨーグルトをかけてぐちゃぐちゃに混ぜる(←ヨーグルトだけなめないように)と何とか食べているが、そのうちそれさえも残すようになるだろう。
本当に面倒な季節がやってきたものだ。

今日はバランスエクササイズを頑張ったアスリートくん(笑)。
blog14921.jpg
スポンサーサイト



変化

今日は、ベルクパパが今シーズン最後(たぶん)お一人様スキーへ行った。
散歩から戻り出掛ける準備をしていると、シーズン最初の頃は、オルフは自分も連れていってもらえると思って玄関で待っていた。
今は、全くの無視。無関心。
散歩から戻ってきているので、頭の中はご飯のことでいっぱい。
散歩へ連れていってくれたベルクパパの存在はもはやない。
数ヶ月の間で、こんなにも変わるとは(笑)。
わたし的には、スキーの日は、ご飯の準備をする必要がないので、とっても楽。
今日で最後と言わず、またどうぞ。

おうちノーズワークを実施中。
blog14917.jpg

トイレで庭に出した。
blog14918.jpg

何かが気になるらしい。
blog14919.jpg

カエルさんでもいたのかな。
blog14920.jpg

オルフのシャンプー予約を無事取ることができた。
昨日からドキドキだった(笑)。
今はすごい開放感。

性格

ベルクパパがちょっと出掛けた。
その時は2Fにいたので、階段を下りていくと、オルフは玄関で突っ立ったままだった。
どうやら、一人ぼっちになったと思ったらしい。
下りてきた私を見つけると、「いたの~?」と、本当に嬉しそうだった。
で、すっかりベルクパパのことは忘れたみたい。
うんうん、執着しない性格はなにかと楽。

オルフと暮らして5年以上経つけれど、まだまだわかっていないことが多いと気付く。
特にイベントや非日常に置くと、今まで知らなかった行動を取ったりする。
今まで以上に、しっかりオルフと接していこうと思う、今日この頃。

一日が終わって。
おやすみ。
blog14762.jpg

NW競技会2日目

昨日に引き続き、NWの競技会に参加した。
今日はレベル2を3回。
昨日より難しい。
オルフの集中は昨日より更にひどく、失格1回となった。
もう、全然臭気探索をしない。
まわりをキョロキョロしてばかり。
制限時間内でリカバリができなかった。

午後には、当初予定のなかった、あらたなNWの種目の競技会が開催され、これにも参加。
1回目は、これまた集中できなかったが、からくも合格。
2回目は今回の競技会では一番集中ができて合格した。

たっくんは集中しない、とか、走り回るとかしなかったので、私も競技に集中することができた。
オルフはいまだ落ち着きが無く、競技以前の問題。
いかに競技をやらせるか、で精一杯。
それがオルフなのだから、この課題を克服していかなくてはね。

でも、オルフは頑張ったと思う。
初めての4日間のイベント。
初めてづくしだったものね。

4年ぶりに開かれた公式な競技会。
みなさん、「動物の4年は長すぎた」とおっしゃっていた。
オルフもそうだが、ずっとタイトルがとれなかったし、たっくんはレベル4の参加資格があったのに、一度も参加できずに終わってしまった。
こんなところまで、コロナの影響が出ている。

飼い主も疲れた。
でも、NWやオルフのことだけを考えて過ごした4日間。
ある意味、幸せな時間だったと思う。
東京に戻り、俗世間に戻ってきた、と感じた。

はぁ、本当に疲れたよぉ。
オルフもお疲れ様、だね。
どこか、遊びに行きたいね。

合格証を置いても気付かないオルフ。
blog14757.jpg

NW競技会1日目

今日は、午前中AFC主催のNW競技会、午後にC-WAGS正式競技会(レベル1)に参加した。
オルフは、AFC主催の競技会には出ていたが、正式競技会は今日が初めて。
これも、コロナ禍でナンシー先生が来日できず、4年以上の空白が空いてしまっていたのが原因。

昨日、楽しそうにジム内を走り回っていたオルフ。
スタートの様子を見て、オンリードでやろうと思っていた。

まず午前の部。
会場に入ると、オルフには想定外だった見学者の存在。
今までではなかった体験。
「ボ、ボク、挨拶に行く~」と競技会そっちのけ。
オフリードにしたら絶対挨拶へ行くと思い、オンリードに。
それでも集中は今ひとつ。
合格はしたけれど、ハラハラドキドキした。

午後も同じ感じ。
集中はなく、時間もかかった。
それでも出場した4回は合格できた。
課題大ありだけどね。
(木)から来ていて、オルフも疲れのピーク。
でも、明日も競技会はある。
難易度も上がる。
全部合格は厳しそうだけれど、私とオルフのチームはとにかく経験が必要。
しっかり取り組んで前へ進んでいきたい。

ナンシー先生と。
いろいろアドバイスも頂いた。
blog14754.jpg

合格証。
blog14755.jpg

部屋に戻ると、行き倒れのように寝ていた。
blog14756.jpg

温泉での出来事。
サウナに入っていると、「奥さん」と声をかけられた。
主婦業と言えるようなことをしていないので、そう呼ばれてもピンと来なかったが、他に入っている人がいないので、お返事をした。
「何か運動している?」と聞かれた。
「脚にすごく筋肉が付いているので、何かやっているのかな、と」
特に腿が太いと言われたので、「これは脂肪だと思います」と言っても、「いや、それは筋肉」と断言された(笑)。
まぁ、それ以上言わなくてもいいか、と素直に受け入れた。
あんなに脚を褒められたのは初めて。
びっくりしたけれど、悪い気はしない。
本当の筋肉になるよう、頑張ろっと。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク