FC2ブログ

鶏肉その後

オルフは家禽類を食べると下痢していて、ずっとあげないでいた。
でも、筋肉をつけるには、調べたけれどやはり胸肉が一番。
なんとか、鶏肉を受け付けてくれないかなぁ、と思い、少しずつ試し、問題がなかったので、食事として丸々鶏肉をあげた。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いいブツがでた。
消化器官も成長し、消化できるようになったみたい。
いやぁ、めでたい、めでたい。
しっかり食べ、しっかり運動して、筋肉をつけていこうね。

曇っていて、桜の色がはっきりせず、ちょっとがっかり。
blog9245.jpg

青空とのコントラストで撮りたいが、明日の雨で散ってしまいそう。
blog9246.jpg

blog9247.jpg

あっ。。。
blog9248.jpg

鴨さんだ!
blog9249.jpg

スポンサーサイト



興奮

バランスエクササイズで使うステップ台(人用で、フィットネスで使うもの)を購入したのだが、届いていないので、以前ベルクパパに作らせた作ってもらった人工芝を貼った台で練習してみた。
兄ちゃん達と違って、オルフは大興奮する。
興奮すると頭で考えないから、ほんと、いい加減になる。
「落ち着いて!」とは言うけれど、まず伝わっていない。
落ち着かせるのに時間がかかってしまう。
ふ~、なんとかならないかな。

でも、オルフとの作業は、今までにない新しい面もあり、楽しい。
ステップ台の上に、滑り止めとしてヨガマットを貼るのだが、早く準備できるといいな。

写真はたっくん。
blog9148.jpg

鶏肉

オルフは鶏肉というか、家禽類を食べると下痢をしていたが、だいぶ体が出来てきたこともあり、少しずつ家禽類を試している。
ウズラの卵、ささみジャーキー、茹でたムネ肉。
今のところ、下痢することはない。
内蔵も大人になってきたのかな。

次は量を増やし、ご飯としてあげたいなぁ。
筋肉をつけるにはやはりムネ肉。
うまくいけばいいな。

本当にオルフの成長はゆっくり。
やっとオルフのペースがわかってきた。
そうとなれば、こちらも焦らずオルフのペースに合わせよう。

写真はたっくん。
blog9124.jpg

たっくん、近付きすぎ。
blog9125.jpg

シャンプー

重大決心をして、オルフを家でシャンプーした。
パピーの時、家でシャンプーしたのが最後。
たっくんはもちろん、オルフもずっとプロシャンだ。
たっくんはいつも大人しく寝ていてくれるので乾かすのが楽だが(トリマーさんもそうおっしゃる)、
オルフが大人しくしているわけがないので、コングを用意して臨んだ。
コングを与えたら夢中になり、意外と大人しくしていたオルフ。
撫でられるのが好きなのでタオルで拭いているときは身を任せたままだし、ブラッシングの時はコングでコントロール。
なんとかなった。

ドライヤーのあと、足回りの毛と爪を切り、ようやく解放されたオルフは、部屋中を走り回り、コテっと寝てしまった。
疲れたよねぇ。
洗って乾かした飼い主も疲れた。
そのあとは掃除をしたし。

プロがやるようにはできないが、とりあえず次のシャンプーまでのつなぎにはなったかな?
汚さないでね、オルフ。

最近は、日の出が本当に早くなった。
この場所でこの明るさは何ヶ月ぶりだろう?
blog9105.jpg

コングに夢中の間に、乾かさなくては!
blog9106.jpg

お疲れ様。
blog9107.jpg

成長

オルフの食欲が、ようやく人並みになってきた。
朝散歩から戻るとすぐに「ご飯!」と要求するようになった。
以前は、兄ちゃんと遊んで寝てしまっていたけれど。。。
出かけるので早くご飯を食べるときは「イラナイ」と食べなかったが、最近は食べるようになった。
(まぁ、食べない時もあるけれど)
夕ご飯の準備をしていると、待ちきれないかのようにキッチン台を覗き込むし、たっくんのようにきれいに完食。

オルフはいろんな面で成長がゆっくりだと感じているが、どうやら食欲もようやく成長したようだ。
相変わらずガツガツ食べることはなく、ゆっくり丁寧に食べるが、味わって食べてくれている感じがする(笑)。
あっという間に食べてしまうたっくんより、作り甲斐はあるなぁ。

オルフは三代目のサモだけれど、みなそれぞれ違って、本当に面白い。
オルフはこれからどう成長していくのかな。

ちょっと凛々しいオルフ。
blog9080.jpg

blog9081.jpg

blog9082.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク