FC2ブログ

ランラン

今日は「ひめはるの里 レイクウッズガーデン」で遊んできた。
ドッグランだけでなく、お花もきれいだし、穴場だな~。
(今日はたまたまイベントが開催されていたので混んでいたけれど)

オルフは楽しそうに走り回っていた。
たっくんはオンリードだけれど、ずっと外にいて気持よかったかな。

blog7677.jpg

blog7678.jpg

blog7679.jpg

オルフは終始楽しそうに走っていた。
blog7680.jpg

blog7681.jpg

特に7ヶ月のドゥードルちゃんとよく遊んでいた。
年が近いってわかるんだね~。
blog7682.jpg

先輩に囲まれ、耳がぺったんこのオルフ。
blog7683.jpg

たっくんのこの姿を見るとほっとする。
blog7684.jpg

今日は車ではなくずっとランにいた。
そしていつもの姿になった。
blog7685.jpg

blog7686.jpg

blog7687.jpg

blog7688.jpg

帰りは大渋滞ですっかり遅くなった。
ずっと外にいたので、花粉症が悪化。
今シーズン、最悪。。。
しんどいなぁ。
スポンサーサイト

入笠山

入笠山にたくさん雪が降ったという情報をゲットしたので、今日行ってきた。
駐車場も混雑、ゴンドラ下りても混雑していた。
スノーシューツアーもあったし、ワンコ連れも沢山いて、大賑わいだった。

たっくんは、申し訳ないけれど車で留守番。
まだちょっと無理。
オルフはどうかな、と思ったが連れていった。
頑張って山頂まで行くことができた。
ゴンドラはちょっと不安そうではあったが、取り乱すこともなかった。

ただ、オルフはトレースのないところにも行ってしまうのでベルクパパが大変だったみたい。
横道それちゃうと言うか。
まだまだパピーだな。

帰りのゴンドラでは、さすがにオルフも眠そうだな、と感じたら、10秒後には本当に寝てしまった。
やっぱりパピーだ(笑)。

オルフ、お疲れ様。
たっくんはごめんね。
きちんと治して、またおでかけしよう。

行きのゴンドラの中で。
オルフはゴンドラ初体験。
blog7612.jpg

blog7613.jpg

blog7614.jpg

山頂、到着!
blog7615.jpg

素晴らしい眺めだった。
山頂は風が強いので、たいてい雪はとばされてしまうのだが、今日は雪で覆われていた。
blog7616.jpg

山頂からは富士山も見えた!
blog7617.jpg

頑張ったね、オルフ。
blog7618.jpg

帰りのゴンドラ。
オルフ、眠そう。
blog7619.jpg

ゴンドラのチケット売り場付近でサモを見かけ、声をかけさせてもらった。
ニーナちゃん、10歳だそうです。
blog7620.jpg


初めまして

今日は、茶々丸家にやってきたサモパピー、霧丸くんに会ってきた。
ほんの半年前は、オルフもサモパピーまっしぐらだったのに、もうその面影はない。
成長、早すぎ。。。

ビビリでヘタレと言われている霧丸くん。
そ、その通りだった。
オルフが誘っても、イスの下に逃げ込んでしまう。
壁際に追い詰められ、尻尾は下がり。。。
茶々丸くんとオルフの遊んでいる時間の方が長かった。
茶々丸くん、元気いっぱいだった~。

ゆっくりゆっくり成長していってね。
また、よろしく。

いたいた、霧丸くん!
blog7588.jpg

「いや~ん、なんでボクのおうちまで入ってくるの?」
blog7589.jpg

お腹がピンク!
blog7590.jpg

可愛いなぁ。
blog7591.jpg

オルフ、狙いを定めて。。。
blog7592.jpg

何度も特攻していた。
blog7593.jpg

「いや~ん、来ないで」
blog7594.jpg

「なんで追いかけてくるのぉ」
blog7595.jpg

「来ないでってばぁぁぁぁぁ」
blog7596.jpg

「ここは安全でしゅよ」
blog7597.jpg

茶々丸くんがオルフを追いかけるのに便乗して、たっくんまでオルフを追いかけていた。
おいおい、弟を守る気はないの?
blog7598.jpg

休憩中のたっくんとオルフ。
blog7599.jpg

ミナカミドッグスポーツフェスタ2019

「ミナカミドッグスポーツフェスタ2019」の応援へ行ってきた。
犬橇大会には、ベルクが2001年に参加して以来、ベルク→タクトへのバトンもうまく行って、去年まで17年間何かの大会にずっと参加してきた。
しかし、今年、ついに途切れてしまった。。。
去年のこの大会では、同胎バリーと「コロコロブラザーズ」というチームを組んで二頭引きに出走し優勝しただけに、今年出られないのは本当に残念だったが、靱帯断裂では仕方がない。
オルフにはまだ早いしね。
でも、仲間に会いたいため、水上まで行ってきた。

とは言っても、出ないのは楽だったな(笑)。
天候にも恵まれ、仲間との再会も果たし、だいぶ回復したたっくんを見せ、新顔オルフの紹介も出きて、充実した一日だった。
オルフは、初めましてのサモエドさんが多く、「えっ、えっ、アナタは誰ですか」
「こちらのあなたは誰ですか」と大忙しだった。
その中で、一番年の近かった三つ葉ちゃん(3歳)と、なんだかいい雰囲気だったな~(笑)。
よかったね、オルフ。
たっくんもみんなに「よくなってよかったね」とモフモフしてもらえて嬉しそうだった。

仲間の中には、両足の靱帯断裂した子も出ていたので、たっくんもまた参加することはできそう。
コロコロブラザーズをもう一度みたいな。
シニアになって、テクテクでもいいから、実現したい。

参加組、応援組を含め、今日集まった面々。
blog7579.jpg

同胎バリーとたっくん。
blog7580.jpg

三つ葉ちゃんとオルフ。
blog7581.jpg

カブくん&ファロくん。
blog7582.jpg

六花ちゃんと三つ葉ちゃん。
blog7583.jpg

14歳ミーシャちゃん。
blog7584.jpg

バリーくん。一人で頑張った!
blog7585.jpg

三つ葉ちゃん。
blog7586.jpg

銀次くん&ねねちゃん。
blog7587.jpg

スノートレッキング

今シーズン初のスノートレッキングをしに、乗鞍高原へ行ってきた。
たっくんが怪我をしたので、どこへ行けずにいた。
しかし、どうしても三本滝へ行きたくて、たっくんには申し訳ないけれど(車で留守番なので)、行くことにしたのだ。
一緒に行ったのはMOMO家のののちゃん&Guriたん。
最初は、オルフも車に残しておこうと思っていたが、エネルギー有り余っているし、雪を堪能させてあげえたくて、一緒に行くことにした。
それほど寒くもなく、ふかふかの雪を歩くことができた。
オルフにとっては、初めてのフカフカ雪。
休憩しながらだけれど、往復4時間、よく歩いてくれた。
こんなに歩いたのも初めてだよね~。

久し振りのスノーシューはやけに重かった。。。

一部氷結した滝は幻想的で素晴らしかった。
この時期しか見ることができない。
行ってよかった~。

ののちゃんのハーネスねをお借りした。。
blog7531.jpg

さぁ、行きますよ~。
blog7532.jpg

ののお姉さん、よろしく。
blog7533.jpg

三本滝。
blog7534.jpg

blog7535.jpg

blog7536.jpg

駐車場に戻り、お昼を食べてから、留守番してくれていたたっくんをつれて牛溜池を一周した。
15分ほどだったかな。
ほとんど平坦な道だったので、まだリハビリ中のたっくんでも大丈夫だった。
すごく張り切って、先頭を歩いていた。
(先頭を譲ってくれたののちゃん、ありがとう)
blog7537.jpg

blog7538.jpg

blog7539.jpg

近くにバームクーヘンのお店(犬不可)があり、食べてきた。
疲れた体にあ甘いもの。
美味しかった~。
穴場だな。

ここでMOMO家とお別れして帰ってきた。
飼い主は久し振りのスノートレッキング。
オルフにとってはスノートレッキングデビューとなった。
これからはどんどん出かけていくからね。
たっくんも様子を見ながら、少しずつ復帰していこうね。

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク