FC2ブログ

スノートレッキング

今シーズン初のスノートレッキングをしに、乗鞍高原へ行ってきた。
たっくんが怪我をしたので、どこへ行けずにいた。
しかし、どうしても三本滝へ行きたくて、たっくんには申し訳ないけれど(車で留守番なので)、行くことにしたのだ。
一緒に行ったのはMOMO家のののちゃん&Guriたん。
最初は、オルフも車に残しておこうと思っていたが、エネルギー有り余っているし、雪を堪能させてあげえたくて、一緒に行くことにした。
それほど寒くもなく、ふかふかの雪を歩くことができた。
オルフにとっては、初めてのフカフカ雪。
休憩しながらだけれど、往復4時間、よく歩いてくれた。
こんなに歩いたのも初めてだよね~。

久し振りのスノーシューはやけに重かった。。。

一部氷結した滝は幻想的で素晴らしかった。
この時期しか見ることができない。
行ってよかった~。

ののちゃんのハーネスねをお借りした。。
blog7531.jpg

さぁ、行きますよ~。
blog7532.jpg

ののお姉さん、よろしく。
blog7533.jpg

三本滝。
blog7534.jpg

blog7535.jpg

blog7536.jpg

駐車場に戻り、お昼を食べてから、留守番してくれていたたっくんをつれて牛溜池を一周した。
15分ほどだったかな。
ほとんど平坦な道だったので、まだリハビリ中のたっくんでも大丈夫だった。
すごく張り切って、先頭を歩いていた。
(先頭を譲ってくれたののちゃん、ありがとう)
blog7537.jpg

blog7538.jpg

blog7539.jpg

近くにバームクーヘンのお店(犬不可)があり、食べてきた。
疲れた体にあ甘いもの。
美味しかった~。
穴場だな。

ここでMOMO家とお別れして帰ってきた。
飼い主は久し振りのスノートレッキング。
オルフにとってはスノートレッキングデビューとなった。
これからはどんどん出かけていくからね。
たっくんも様子を見ながら、少しずつ復帰していこうね。

スポンサーサイト

雪遊び

今ではすっかり恒例となった雪遊びに行ってきた。
雪はあまり積もっていなかったけれど、人間には楽だったな。
そして、オルフの本格的な雪遊びは生まれて初だった。

オルフは恐らく、一番走り回っていたのでは?
関心がすぐに移るので、一箇所に止まっていることがない。
いろんなお友達と遊んでもらった。
よかったね~。
本当に楽しそうだった。
遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。

blog7337.jpg

一番遊んでくれたじゅらちゃん。
blog7338.jpg

blog7339.jpg

blog7340.jpg

blog7341.jpg

blog7342.jpg

blog7343.jpg

blog7344.jpg

blog7345.jpg

blog7346.jpg

整列(笑)。
オルフはハナぱぱの足に乗っかっている。
blog7347.jpg

たっくんは少し歩いただけ。
雪で滑ってまたどこかを痛めては大変。
ここまで順調に回復しているので、今を大切にしないとね。
しばらくは我慢だよ。

帰りは、「せせらぎの湯」に入り、夕食も済ませて帰ってきた。
山荘はすっかり冷えてしまっていて、寒い。。。

よかった~

今朝は朝風呂に入った。
気持ちよかった「。
今回は12回目の宿泊だった。
やっぱり何度来てもいい。
どうして6年も来なかったのが不思議な位。
たっくんが普通に歩けるようになったら、また来よう。

たっくんが寝ているところへ、オルフが背中をくっつけてきた。
たっくん、不満そう(笑)。
blog7315.jpg

記念撮影。
また来ようね。
blog7316.jpg

朝、宿のドッグランでオルフを自由にしてみたが、犬一頭だけではなかなか走らず。
ちょっと付きあって追いかけっこしたが、人間が疲れてしまったのっで、長居せずに帰ってきた。
買い物をしてそのまま東京へ。
早い時間に帰るのも、いつもと違って違和感があったが(笑)、今は仕方がない。

blog7317.jpg

blog7318.jpg

たいして動いていないのに、オルフは眠いらしい。
blog7319.jpg

調子がよくなって油断すると、怪我したところがまた悪くなったりするので、慎重に、と、オーナーに言われた。
たっくんも走ろうとすることがあるので、止めないと。
手術は一回でいいものね。

富士さも2018

今日は富士さも2018に参加した。
たっくんは記念撮影時以外は車。
ドッグランはまだ早すぎる。
でも、オルフは思いっきり走らせてあげたいので、可哀想だけれど車にいてもらった。

そのたっくん兄ちゃんの思いをくみ取ったかのように、オルフはず~っと走り回っていた。
オトナ相手でも、臆することがない。
ほんの一瞬目を離しただけで、もうどこにいるかわからない。
なんだか、ずっとオルフを探していたようだった。
たっくんは、30分もすれば、ランのど真ん中でも寝てしまうので、こちらも楽だった。
オルフが相手だと、じっとしている間もなく、疲れた~。
でも、オルフは本当に楽しそうだった。
さすがに、帰りの車の中では速攻で寝ていた。

blog7253.jpg

正面から撮ると全員が入らない。。。
斜めからだと全員が入るには入るが、誰だかわからない。。。(笑)
blog7254.jpg

楽しいねぇ。
blog7255.jpg

blog7256.jpg

お菓子くだしゃい。
blog7257.jpg

blog7258.jpg

お披露目オフで遊んだかのんちゃんのことが大好き。
blog7259.jpg

同じブリーダーさんの2ヶ月違いの羽太くん(左)、現在4ヶ月。
同時に1つ屋根の下で暮らしたことがあったはず。
blog7260.jpg

ようやく電池切れ。
blog7261.jpg

頑張っているたっくんへのご褒美は、もちろん愛しのバニラちゃんとのツーショット。
blog7262.jpg

たっくんは、テーピングそのものがだんだん下にずれてきていて、化膿している部分を覆うようになってきた。
これでは、毎日の消毒と薬を塗るという作業ができないので、急遽、病院へ行き、巻き直してもらおうと思った。
富士さもを一足先にお暇して行ったら、思いの外大ごとになってしまった。
化膿している部分は更に悪くなっていて、局所麻酔で皮膚を縫うことに。
処置中、たっくんはヒャンヒャン言っていた。
いつもは静かなたっくんなので、よほど痛かったのかなぁ。
手術したところは順調に回復しているのだが、皮膚がねぇ。。。
明日も消毒の為、病院へ行くことになった。
通院はそれなりに、お財布はとっても大変。

中部オフ会

4時半出発予定20分遅れで出発し、四日市で開催された中部オフ会に参加した。
途中のSAでタクトとオルフに朝ご飯をあげ、御在所SAで大あんまきと赤福を購入し、中部オフ会会場のBowwow Hillsに到着した。
blog7146.jpg

オルフは全く臆すること無く、広いランを縦横無尽に走り回っていた。
転がされても全然平気だし、どこかでドスコイが始まればすっ飛んでいってワンコラするし、本当に楽しそうに遊んでいた。
いやいや、楽しんでくれればいいのだけれど、何だか先行きが不安になってきた。
つ、強くなりそうだね。。。

blog7147.jpg

blog7148.jpg

blog7149.jpg

blog7150.jpg

blog7151.jpg

blog7152.jpg

blog7153.jpg

同じ犬舎出身のブランシュちゃんと。
blog7154.jpg

お土産いっぱい。
blog7155.jpg

blog7156.jpg

オフ会後は、鰻を食べにいき、温泉に入り、旅籠屋・桑名長島店にチェックインした。
blog7157.jpg

blog7158.jpg

一方、タクトにアクシデントが発生。
私がオルフ、ベルクパパがタクトを見る、と分担を決めた矢先に、「たっくんの右後ろ足が変!」とう声が。。。
足をつけなくなっていたが、痛めたと思われる瞬間を二人とも見ていなかったし、回りの方々からも、特別に悲鳴をあげてはいなかった、とのこと。
特に痛がってはいないが、足を上げているのは事実。
しばらくデッキで休ませていたが、どうしても動いてしまうので、車までベルクパパが抱っこで連れていき、寝させておいた。
捻挫?靱帯断絶?
明日起きたら、ケロっとしているといいんだけれど、そんなこと無理か。。。

明日は滝巡り予定だったが、取りやめて戻り、病院へ連れていくことにした。
どうか、大ごとではありませんように。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク