FC2ブログ

富士さも2020

富士サモ2020に参加した。
毎年恒例となっている富士さも。
今年はコロナ渦での開催で、感染防止の為に最大限の注意を払いながら行われた。
幹事の皆さん、ありがとうございました。

オリフは、バビューンバビューンと走回っていた。
楽しそうだったな。
たっくんは、バニラちゃんと会え、幸せそうだった。

オフ会後は山荘へやってきた。
覚悟していたよりは寒くはないかな。
たっくんもオルフも、ご飯を済ませたあとは爆睡。
いい夢をみるんだよ。

blog10094.jpg

blog10095.jpg

(とりあえず、今日は写真を2枚だけアップ。明日、他もろもろ載せます)
スポンサーサイト



三連休初日

高速道路は混んでいた。
それでも、何とか渋滞にははまらず、最初の目的地、里の菓工房に到着した。
今シーズン2回目の「できたてモンブラン」を食べるためにやってきた。
前回来たときはとても混んでいたので、今回は朝一で来た。

9時開店と同時に店内に入った。
5~6組のお客さんがいた。
朝一はよかったけれど、商品がまだ揃っていなくて、それが今後の課題だなぁ。
揃う頃には混雑しているだろうし。

blog10044.jpg

「できたてモンブラン」を堪能し、大草城址公園へ行った。
人はほとんどいなかった。
公園を一周して帰ろうとしたら、ベルクパパが「タイヤがパンクしている!」。
ええっ?パ、パンク?
これからどうなるの?
と思ったら、「ここで交換する」と一言。
JAFを呼んでも、結局やることは同じだからね、って。

で、1人作業していた。
かなり楽しそうだった。
車をいじるって楽しいのかなぁ。
1時間弱で交換完了。
陣馬形山へ行き、壮大な景色を見て、山荘に移動した。

blog10045.jpg

blog10046.jpg

blog10047.jpg

blog10048.jpg

blog10049.jpg

blog10050.jpg

blog10051.jpg

blog10052.jpg

陣馬形山は、山頂近くにキャンプ場があり、そこまで車で行くことができる。
山頂に行くのは楽だけれど、自分の脚で登頂したときの感動はない。
でも、車で行けるのに、下から歩いていく気にはなれないなぁ。

blog10053.jpg

blog10054.jpg

blog10055.jpg


山荘地方は天気がよくて、八ヶ岳連峰がきれいに見えた。
大好きな蓼科山も、雲がかかることなくくっきり。
明日、ベルクパパは山荘作業で大忙し。
私は何をしていようかな(笑)。


懐古園の紅葉

朝一で懐古園の紅葉を見に行った。
ちょうど今、「紅葉祭り」を開催中で、混むのは明らかだったからだ。
それでも、8時半頃駐車場に着いた時には、まだガラガラだった。
人の少ない時に、サッサと見て回った。

blog9994.jpg

blog9995.jpg

blog9996.jpg

blog9997.jpg

blog9998.jpg

blog9999.jpg

blog10000.jpg

blog10001.jpg

blog10002.jpg

blog10003.jpg

blog10004.jpg

blog10005.jpg

blog10006.jpg

blog10007.jpg

blog10008.jpg

blog10009.jpg

blog10010.jpg

blog10011.jpg

blog10012.jpg

blog10013.jpg

blog10014.jpg

blog10015.jpg

駐車場に戻ると、続々車がやってきていた。
すぐに満杯になってしまいそう。

懐古園を出て、歩き足りなかったので公園をブラブラ歩いて山荘へやってきた。

blog10016.jpg

blog10017.jpg

blog10018.jpg

麦草峠を通過。
来週には冬期通行止めとなり、GW前まで通れなくなる。
(通行止めになると、いよいよ冬だな~と期待感でいっぱいになる。)
山荘周辺は落葉が進んでいた。
今はちょうど街が紅葉のピークという感じ。

しばらくさようなら。
blog10019.jpg

雲海。
blog10020.jpg

あぁ、大好きな蓼科山♪
blog10021.jpg

山荘は落葉が進んでいた。
すっかり見晴らしがよくなっていた(笑)。
blog10022.jpg

blog10023.jpg

買い物の途中で。
blog10024.jpg

今日は山登りではなく、普通の散歩だったのに、2人ともお疲れらしい。
よく寝ている。
あ~、静かな夜だ。
(もちろん運転手も寝落ち)

南アルプス紅葉狩り

いろいろ検討した結果、大柳川渓谷の紅葉を見にいくことにした。
今年はコロナの影響で、大柳川渓谷公園の駐車場が使えないので、第1観光駐車場に車を停めた。
7時半過ぎに到着。
まだ車はまばらだった。
青空かと思っていたら霧が。。。
谷川岳一ノ倉沢に続き、大柳川渓谷も青空を望めないのか。
自然相手は難しいなぁ。

駐車場を出てすぐに道は石畳で、濡れていてツルツル。
はい、いきなりここで転んだ。
出鼻をくじかれた感じ。
遊歩道は整備されていたが、滑った。
「滝めぐりコース」の一番奥にある五段の滝まで行く予定だったが、あまりにも滑り、たっくんも滑って尻餅をついたので、もし脚を痛めては困ると思い、引き返すことにした。

駐車場。
blog9961.jpg

遊歩道は整備されていた。
blog9962.jpg

竜神橋。
blog9963.jpg

綺麗。
blog9964.jpg

階段橋。あちこちにある。
blog9965.jpg

blog9966.jpg

blog9967.jpg

blog9968.jpg

blog9969.jpg

blog9970.jpg

blog9971.jpg

もっとたくさん観光客が来ているかと思っていたが、あまりいなかった。。。
紅葉はしていたが、ピークはもう少し先かな。
調べた範囲ではどこも「見頃」となっていたが。

駐車場に戻り出発。
途中で見かけた不動滝に寄り、写真だけ収めた。

blog9972.jpg

道の駅「富士川」に行き、野菜を購入し、みみほうとうを食べたが、まだ時間はたっぷり残っていたので、事前に検討した候補に入っていた伊奈ヶ湖に行くことにした。
県民の森の駐車場に停めようとしたら満杯。
すごい人だった。
誘導係が「路駐にどうぞ」と言ったので、ずら~っと並んだ車の先にようやく停めて見に行ったら。。。
紅葉のまさにピーク。
すご~く綺麗だった。

blog9973.jpg

blog9974.jpg

blog9975.jpg

blog9976.jpg

blog9977.jpg

blog9978.jpg

よく歩いたので、ご褒美にモンブランパフェを食べに行った。
やはり、疲れたときには甘いものだよね。

blog9979.jpg

blog9980.jpg

高速に乗ったのが14時。
これで渋滞前に帰ることができると思ったが、甘かった。
11kmの渋滞にはまりながら(でも、結構流れていた)帰ってきた。

今年は紅葉が本当にきれい。
さて、次はどこへ行くかな。

一ノ倉沢の紅葉

前々から行きたいと思っていた一ノ倉沢。
ちょうど今、紅葉が見頃ということで、行ってきた!

下牧PAあたりから雨が降り始め、谷川岳では本降りの雨。
昨日、天気の確認はしたが、雨なんていう予報ではなかった。
(雨だったらやめていた)
谷川岳ロープウェイの駐車場に到着したが、雨の上がる気配もなく、出るのはため息ばかり。。。
せっかく3時起きして来たのだし、人間だけで行くことにした。

舗装された道で歩きやすかった。
マチガ沢を経て1時間弱で一ノ倉沢に到着した。
何度も何度も写真で見た通り、スケールが大きく、素晴らしい!
ガスっていて稜線まで見えなかったが、それでも格好良くて、雨でも行ってよかった。
雪化粧しているのもちらっと見えた。
是非、青空と雪と紅葉の一ノ倉沢を見てみたい。
その前に、スノートレッキングで歩いてみたいな。
雪化粧の一ノ倉沢も本当に素敵なので、実際にこの目で見てみたい。

林道歩き中も紅葉を楽しむことができた。
blog9909.jpg

blog9910.jpg

blog9911.jpg

マチガ沢。
blog9912.jpg

一ノ倉沢。
blog9914.jpg

blog9913.jpg

駐車場に戻り、次に草津へ向かった。
草津も紅葉が見頃。
紅葉を見て、大好きな大滝乃湯に入り、山荘へやってきた。
山荘地方も紅葉が見頃らしい。
今日のところは日が暮れてわからなかったが、明日は山荘周辺の紅葉を楽しみたい。

西の河原。
blog9915.jpg

blog9916.jpg

blog9917.jpg

湯畑。
blog9918.jpg

草津も紅葉真っ盛り。
blog9919.jpg


我が巨人軍が優勝を決めた。
5連敗の上に今日は引き分けでの優勝決定。
ちょっともどかしいけれど、優勝は嬉しい。
次は日本一。
(まだ相手は決まってはいないけれど)パリーグのチームに勝てるかなぁ。。。
とにかく、優勝おめでとう。
そして、物心ついたときからの巨人ファンのワタクシへ、おめでとう。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク