FC2ブログ

久し振りのランラン♪

今日は、花月園で遊んできた。
北海道旅行中も、走り回ることはあまりなかったオルフ。
今日は気の済むまで走ってもらった。
たくさん走り、怒られても怒られても枝や草を食べ、楽しそうだった~。

たっくんは、久し振りに愛しのバニラちゃんと再会し、静かに草を食べ、それなりに楽しんでいた。
飼い主もおしゃべりしたりランチしたりして、楽しい時間を過ごすことができた。

ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました。

「バ、バニちゃん。。。」
blog8604.jpg

「え~」
blog8605.jpg

「う、うわ~」
blog8606.jpg

「て、照れるよ。。。」
blog8607.jpg

輪の中で弾けるオルフの一方で、
blog8608.jpg

いつものたっくん♪
blog8609.jpg

おやつの配布時、正面を陣取ったオルフ。
でも、一番の下っ端なので、もらえるのは最後。
blog8610.jpg

レイくん、パフくん、ハナちゃん、バニラちゃん、オルフ、たっくん、サンチュくん、ハルくん。
blog8611.jpg

ランチした「NICO CAFE」さんで。
blog8612.jpg

スポンサーサイト



朱雀

一年に一度のビッグイベント、小布施堂の朱雀を食べに行ってきた。
今年で5回目。
1:45に家を出て、5時に到着。
今まで一番早く到着し、並んでいる人もまだ少なかった!
雨もちょうど上がり、持っていった椅子に座ること3時間半。
8時半に整理券が配布され、一番最初に提供されるグループに入ることができた。

何度食べても、朱雀は感動する。
本当に栗そのものの美味しさが広がる。
う~ん、来年もいくぞ!
blog8583.jpg

整理券をゲット。
ベルクと写真を撮るのが恒例となっている。
blog8584.jpg

一年ぶりの再会。
blog8585.jpg

blog8586.jpg

栗を堪能中、車で留守番していたたっくんとオルフを、涼しい場所へ連れていった。
天気が上がり、暑くなってきたので、早々に小布施を脱出した。
松川渓谷で滝を見て、志賀高原を抜けて草津に出て帰ってきた。
志賀高原は15℃くらいで涼しかった。

八滝。
よくわからず。
blog8587.jpg

雷滝。
blog8588.jpg

滝の裏側を通ることができる。
blog8589.jpg

すごい水量。
blog8590.jpg

笠ヶ岳。
blog8591.jpg

紅葉は始まっていた。
blog8592.jpg

blog8593.jpg

渋峠。
blog8597.jpg

日本国道最高地点。
blog8598.jpg

途中、草津白根山を通過した。
現在、噴火警戒レベル2の為、一定区間車を停めることはできないし、自転車・バイク・徒歩は通行禁止となっている。
ずっと前、ベルクと来たことがあるが、湯釜は人気スポットで、多くの観光客で賑わっていた。
それが監視員以外誰もおらず、本当に寂しかった。

今回、小布施のあと米子瀑布も検討したのだが、現在はペット禁止になっている。
ベルクの時はいけたのに。
何だかなぁ。

帰宅後のお二人さん。
疲れたらしい(笑)。
blog8599.jpg

北海道旅行14日目

昨夜22:05に出向し、1:45に青森に到着。
動く船ではあまり寝られなかった。
ドライバーは鼾をかいて寝ていたので、運転には問題はなかった。
たっくんとオルフのトイレを住ませ、十二湖に向かった。
(十二湖は正式なHPではペット不可となっているが、現地ではそういう文字は見なかった。
一般道路沿いにも池はあるので、ペット不可と言っても徹底は難しそう。)
まだ、夜明け前に到着したので、少し時間つぶした。
いくつか池を見て、あとは高速に乗り、東京へ戻ってきた。

一番人気の青池。
blog8560.jpg

二番人気の沸壺の池。
blog8561.jpg

鶏頭場の池。
blog8562.jpg

落口の池。
blog8563.jpg

長者原SAのドッグラン。
blog8564.jpg

ちょっと息抜き。
blog8565.jpg

9年ぶりの北海道は、行きたいところをピックアップし、行程を組んだら2週間という期間になった。
今までは1週間という期間が先に決まり、その中で予定を立てていたので、贅沢な旅行となった。
つい数日前は、稚内の広い道路を走っていたのが噓のよう。
東京は狭い道路であちこち渋滞。
これた現実なんだぁな。

2週間も東京を離れていれば、帰ってきたときはもう秋まっただ中だな、と思っていたのに、東京はまだ暑かった。。。
冷蔵庫は空っぽなので、明日はまず、買い出しだ。

北海道旅行記は、ご存じの方は少ないかも知ればせんが、ベルクパパが担当していました。
最近の2回は仕事が忙しくて書けていませんでしたが、今回は書くと言っています。
気長にお待ちくださいませ。

北海道旅行13日目

北海道最後の朝は、温泉から始まった。
6時からはモーツァルトを聴きながらのモーニングコーヒーサービスも受けた。
う~ん、なかなかいいサービスだなぁ。
朝ご飯を食べ、のんびりしたあとチェックアウト。
blog8546.jpg

道の駅真狩フラワーセンターへ行き、ドッグランで放牧。
blog8548.jpg

たっくん、楽しそう。
blog8549.jpg

オルフも元気いっぱい走り回っていた。
blog8550.jpg

羊蹄山をバックに。
blog8547.jpg

そして、レークヒルファームのソフトクリームを食べにいった。
北海道最後のソフトクリームだ(でも、そのあと、また食べてしまった)。
今回はよくソフトクリームを食べたなぁ。
blog8551.jpg

今日は天気がよく結構暑くて、そのあと予定していた有珠山はパス。
以前行った三段滝や大滝ナイヤガラの滝を見てまわり、北海道最後のセイコーマートに寄り、高速で温泉に向かった。
これまた北海道最後の温泉は、濁川温泉の「ふれあいの里」。
いい温泉だったなぁ。

三段滝。
blog8552.jpg

公園にて。
紅葉は始まっていた。
blog8553.jpg

blog8554.jpg

大滝ナイヤガラの滝。
blog8555.jpg

いよいよ函館へ。
ラッキーピエロで北海度最後の夕食を取り、フェリーターミナルへ向かった。
函館に上陸したときはフェリーターミナルを見ると心がウキウキするが、函館から離陸するときは、心が沈む。
はぁ~。

車窓からの駒ヶ岳。
blog8556.jpg

北海道最後の食事は、ラッキーピエロと決まっている。
blog8557.jpg

乗船手続きをし、たっくんとオルフをドッグランで放牧して車に戻った。
ペット搭載車両なので、優先的に乗船させてもらい、しばしのお別れ。
車でぐっすり寝ていてね。
たっくんは言うまでもなく寝ているが、オルフはどうかなぁ。

乗船時間=ドライバーの睡眠時間なので、個室を予約した。
明日もほとんど移動なので、ドライバーには頑張ってもらわないと。
北海道からは離れたが、まだ旅行は終わっていないので、無事に帰れるようにしないとね。

このフェリーで帰るんだよ。
blog8558.jpg

blog8559.jpg

北海道、たくさんの思い出をありがとう。
しばしのお別れだと思いたい。
また、来るからね~。

北海道旅行12日目

今朝はよい天気ながらもすごい風。
トイレに出たオルフは、思わずよろけたらしい(←軟弱)。
波も高く海は荒れていた。

強風で毛がなびいていた。
blog8537.jpg

宿をチェックアウトすると、すぐに利尻山、オホーツク海とお別れ。
ここ何日間か、利尻山はいつも見ていたし、海も間近だった。
もう当分見ることはないんだな、と少~し感傷に浸った。

今日はほとんど移動。
寄ったのは、「三毛別ヒグマ事件復元地」。
テレビで見たことがあるが、クマの獣害としては日本史上最悪の被害を出した事件だ。
あまりの惨劇に、テレビを見ていて衝撃が走った覚えがある。

後ろのヒグマがなかなかの迫力。
blog8538.jpg

blog8539.jpg

次に寄ったのが、丸加高原展望台だ。
眺めがよかった~。
blog8545.jpg

blog8542.jpg

今日のソフトクリームはいろいろ検討したのだが、通り道近辺にあるお店は、開店前だったり定休日だったりして見つからなかった。
結局砂川ハイウェイオアシスで北菓楼のソフトクリームにした。
美味しかった。

パティシェのまかないソフト。
blog8543.jpg

シュークリーム 夢不思議。
blog8544.jpg

あとはひたすら車を走らせた(ベルクパパが)。
朝は北の果て、稚内にいたのに、夕方には定山渓温泉にいた。
利尻山も荒れる海も、なんだかもう昔のように感じてしまう。

北海道最後の夜は、定山渓温泉の「ぬくもりの宿 ふる川」だ。
ペットと泊まれる部屋が2つある。
人間にとっては、美味しい食事と温泉と、この上ない宿。
いい思い出になりそう。

長いと思っていた旅行も、もう北海道最後の夜を迎えた。
日常生活から離れているうちに、9月ももうすぐ終わり。
あっと言う間に今年が終わってしまいそうだ。
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク