FC2ブログ

ハラハラ

退院直後は、サークルから出しても、和室のベッドに直行してそこで寝るだけだった。
今や、他の場所でも寝るようになったし、行動的になっている。
ご飯前は要求吠えが凄いし、痛みもなくなってきているのかな。

ベルクパパがオルフの散歩へ行こうと準備をしていると、たっくんが玄関で待機。
行く気まんまん。
こんな行動まで見られるようになったのは、よくなっている証拠。
怪我をする前と同じように動こうとするので、ほんと、セーブするのが大変だし、ハラハラしっぱなし。

オルフはたっくんがサークルから出ていると、ワンコラワンコラ大変。
遊んで欲しいらしい。
いくら調子がよくても、大事をとって、遊ぶのはまだ先だね。

おもちゃに顎を乗せていると安心する?
blog7246.jpg

blog7247.jpg

blog7248.jpg

blog7249.jpg
スポンサーサイト

順調

昨日の診察で、テーピングが以前より軽くなったからか、よくなったからか、今日は動こうとすることが多かった。
急に動き出しても怖いので、少しずつだよ。
でも、表情は断裂前に戻ったし、オルフには吠えるし、良い感じ、

オルフは、たっくんに、「怒らないで~、ボク、イイコでしょ」と言いたいのか、
伏せたりお座りしたりしてアピールしていた。
でもね、そうせわしなく動くことがたっくんをイライラさせているのだよ。
まだ、そのことはわからないか~。

目つき悪~い。
blog7217.jpg

気持ちよさそう。
blog7218.jpg

blog7219.jpg

退院後初診察

タクトは、退院してから初めての診察へ行ってきた。
傷はきれいだし、特に問題はないとのこと。
包帯を食べていたことについては、何も言われなかった。
というわけで、とりあえずエリカラー生活は回避することができた。

テーピングの交換のほか、レーザー治療やマッサージのリハビリもやり、抜糸も行われた。
先生に預けて待つこと1時間。
待ち時間の間に夕ご飯を食べに行ったが、それにしても時間かかるなぁ。
家に帰って、大急ぎでご飯の準備。
たっくんは、完食して即、寝た。
疲れた~。

散歩にて。
blog7213.jpg

blog7214.jpg

サルーキちゃんと会った。珍しい。
1歳10ヶ月ということだったが、すっかり落ち着いていた。
オルフにもこういう日がやってくるのだろうか。
blog7215.jpg

blog7216.jpg

術後五日目

今日は先生からいろいろお話があった。
このまま問題がなければ、週末には退院できるでしょう、と。
明日の様子によっては、24日(土)に退院できそうだ。
あと少しの辛抱だね。
頑張れたっくん。

初めて面会に行ったときはとっても喜んでくれたのに、
5日目ともなると、尻尾を少し振っただけ。
ジムのあとで疲れ切っているのにさぁ。
先生は、「薬を変えたので、ちょっと眠いのかも」とフォローしてくれたけれど。。。
blog7187.jpg

オルフはどんな子でも臆することがない。
ロットワイラーの子にも、平気で誘っていた。
お、大物なのか?
blog7185.jpg

blog7186.jpg


術後四日目

今日も面会へ行ってきた。
ご飯やトイレの時は、だいぶ動くようになったとのこと。
(ウンチはまだ出ない。。。薬で出すそうだ)
特に問題がないので、先生もしゃべることがなく、長居もしづらく、10分弱で出てきた。
問題がない、ということはいいこと。
もともと寝ることは大好きだから、よく寝ているらしい。
先生には「高齢だから」と言われたが、若い時からよく寝ていたっけ。
安静が一番だもんね。
もう少し頑張って。

ジムのあとの面会は疲れるなぁ。
もうヘロヘロ。。。

部屋がたっくんには暖かすぎる。
まぁ、入院しているのは、たっくん以外にもいるから仕方がないけどね。
blog7182.jpg

顔を掻くと、気持ちよさそうに顔を更に押しつけてきた。
blog7183.jpg

イチョウがだいぶ色づいてきた。
相変わらず、サル顔。。。
blog7184.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク