おめでとう

今日はベルクの誕生日。
ベルクがこの世に生を受けた日は、ベルクがいなくなった今でも大切。
少し前の私の誕生日は特にお祝いをしなかったので(ベルクパパは全く忘れていた)、
ケーキを買ってきてお祝いをした。

今頃、思いっきり走り回っているかな。
お空からたっくんを見守っていてね。

blog4314.jpg
(お花が届いた。覚えてくれていて、ありがとう)
スポンサーサイト

2回目の命日

今日で、ベルクが旅立って2年経った。
家の中、どこを見渡してもベルクを見ることはできないのだけれど、
でも、姿は無くてもいつも一緒にいるっていう感じがしている。
私の中で、一緒に生きているから。
永遠にベルクは一緒だ。
blog4187.jpg

ベルクの為に始めた食事の勉強。
人間にも応用できる。
そして、もちろんその勉強はタクトにも役立っている。
日々研究が進み、情報は変化している。
今日もセミナーに参加して、新しい情報を入手してきた。
愛犬の口に入るものは、全て飼い主の責任だ。
食べる物だけでなく、いろんな環境も愛犬に影響を与える。
きちんと勉強をし、タクトによりよい環境で生活させなければ。
責任を再認識した。

たっくんはシャンプー。
サンタ帽子をプレゼントしてくれたが、ちょっと小さいかな(笑)。
blog4188.jpg

ベルクへのプレゼント

ベルクの骨壺は、火葬場で白い布に包んでもらったまま。
可愛いカバーはないかなぁ、と思っていた頃、友人がオーダーメイドで愛犬のカバーを作ってもらった、ということを知り、お店を紹介してもらった。
生地を自由に選べるので、どんなのにしようかなぁ、と、漠然とネットで見ていたが、あまりにも数がありすぎて決められない。
ユザワヤへ行こうかなぁ、と思いながらネットを見ていたら、思わず手が止まった。

ベルクの名前の由来は、好きな「アルバン・ベルク四重奏団」からいただいたというもの。
音楽に関係している。
そして。。。五線譜をモチーフにした生地を見つけたんだな~。
「もう、これしかない!」という出会い。(笑)
即決だった。

ショップの方とは何回かやりとりし、心を込めて作ってくれたし、心温まる手紙まで添えてあった。
ちょっとジ~ンとしちゃった。
いいショップと巡り会った。
これも、ベルクが結びつけてくれた縁かな。

早速、カバーを付けてみた。
どう、ベルク、気に入ってくれた?

blog3499.jpg

blog3500.jpg

一周忌

早いもので、今日はベルクの一周忌。
朝、「今日は最後の日だったのだなぁ」と思いながら起きた。
「その時」は、ベルクに話しかけていた。
この世で頑張ったベルク。
今頃は、そのご褒美として、のんびり過ごしているのだろうな。

体はないけれど、魂はいつも一緒にいると信じている。
やっぱり、ベルクは特別。
それに変わりは無い。

それでも。。。どうしようもなく会いたいと思う時はある。
今日はそんな一日だった。

blog3004.jpg
お花も届いた。ありがとうございます。

6回目の月命日

今日はベルクの6回目の月命日。
つまり、あの日から半年経ったということ。
"半年"という区切りのいい日ということもあり、事前に花屋さんにお花を依頼しておいた。
事前に用途を聞かれたので素直に話した。
今日受け取りにいくと「あ、ワンちゃんのね」と渡してくれた。
受けとると、ジーンとしちゃった。
ベルクに会えなくなって半年。
いつも一緒にいると感じているけれど、やっぱり、この手で触りたい。
ベルクはハンサムさんだった。(←親ばか)
その端正な顔を目の前で見たい。
blog2588.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク