ベルクの誕生日

今日は、ベルクが我が家にやってくるべく、この世に生を受けた日。
体が無くても大切な大切な記念日。
ケーキを買ってきた。
(私も1月生まれだし)

同胎のみんなもおめでとう。
今は仲良く走り回っているね!

blog5693.jpg

blog5694.jpg

たっくんにも写真に収まってもらったが、ケーキはもらえません。
blog5695.jpg
スポンサーサイト

3回目の命日

今日はベルクの3回目の命日。
もう、3年経ったのだなぁ。

今までベルクが夢に出てきたことはないし、出てきて欲しいともあまり思わない。
会いたいと思うことはあるけれど、ベルクはずっと一緒にいるって思っている。
実際に触ることはできないが、もう辛くて悲しい肉体との別れはなく、ずっとずっと一緒にいられる。

命日の今日はどうしても最期の時を思い出してしまう。
それはきっと、何年経っても、つらいものだと思う。

blog54317.jpg

タクトはマッサージの日。
週末はたいして走っていないけれど、ケアをしてもらった。
年内のトレーニング関連のイベントは昨日で終了。
(レッスンは残っているが)
気分的には楽だけれど(すぐに緊張するタイプなので)、自主練はやらなくちゃね。

blog54318.jpg

おめでとう

今日はベルクの誕生日。
ベルクがこの世に生を受けた日は、ベルクがいなくなった今でも大切。
少し前の私の誕生日は特にお祝いをしなかったので(ベルクパパは全く忘れていた)、
ケーキを買ってきてお祝いをした。

今頃、思いっきり走り回っているかな。
お空からたっくんを見守っていてね。

blog4314.jpg
(お花が届いた。覚えてくれていて、ありがとう)

2回目の命日

今日で、ベルクが旅立って2年経った。
家の中、どこを見渡してもベルクを見ることはできないのだけれど、
でも、姿は無くてもいつも一緒にいるっていう感じがしている。
私の中で、一緒に生きているから。
永遠にベルクは一緒だ。
blog4187.jpg

ベルクの為に始めた食事の勉強。
人間にも応用できる。
そして、もちろんその勉強はタクトにも役立っている。
日々研究が進み、情報は変化している。
今日もセミナーに参加して、新しい情報を入手してきた。
愛犬の口に入るものは、全て飼い主の責任だ。
食べる物だけでなく、いろんな環境も愛犬に影響を与える。
きちんと勉強をし、タクトによりよい環境で生活させなければ。
責任を再認識した。

たっくんはシャンプー。
サンタ帽子をプレゼントしてくれたが、ちょっと小さいかな(笑)。
blog4188.jpg

ベルクへのプレゼント

ベルクの骨壺は、火葬場で白い布に包んでもらったまま。
可愛いカバーはないかなぁ、と思っていた頃、友人がオーダーメイドで愛犬のカバーを作ってもらった、ということを知り、お店を紹介してもらった。
生地を自由に選べるので、どんなのにしようかなぁ、と、漠然とネットで見ていたが、あまりにも数がありすぎて決められない。
ユザワヤへ行こうかなぁ、と思いながらネットを見ていたら、思わず手が止まった。

ベルクの名前の由来は、好きな「アルバン・ベルク四重奏団」からいただいたというもの。
音楽に関係している。
そして。。。五線譜をモチーフにした生地を見つけたんだな~。
「もう、これしかない!」という出会い。(笑)
即決だった。

ショップの方とは何回かやりとりし、心を込めて作ってくれたし、心温まる手紙まで添えてあった。
ちょっとジ~ンとしちゃった。
いいショップと巡り会った。
これも、ベルクが結びつけてくれた縁かな。

早速、カバーを付けてみた。
どう、ベルク、気に入ってくれた?

blog3499.jpg

blog3500.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク