FC2ブログ

ギャップ

今日は所用があって東京へ戻ってきた。
山荘は涼しかったのに、東京は猛暑。
エアコンのきいた車から降りたときの衝撃と言ったら。。。
覚悟していたとは言え、ものすごかった。
すぐに家のエアコンを入れたが、なかなか冷えず。。。
夜もつけっぱなしだな。

昨日も書いたが、虫刺されの痒さがひどい。
たいてい一度に近い場所で2箇所刺されるのだが、山荘にいればいるほど、どんどん増えていく。
東京に戻ってきても、痒さはしばらく続く。
あぁ、痒いよぉ。

涼しい山荘にずっといたいけれど、この痒さを考えると、複雑な思いだ。

今は葉が生い茂って、余計涼しい。
blog9658.jpg

blog9659.jpg

blog9660.jpg

20℃から
blog9661.jpg

37℃へ。
blog9662.jpg

スポンサーサイト



またまた

今日もブルーベリー狩りへ行ってきた。
無心に採り続け、5kg弱。
これで目標としていた20kgとなった。
冷凍して、みんなで食べていく。
あぁ、オルフは除く。
オルフは、食べずに床に放置するので、ブルーベリーの色が床についてしまう。
食べて欲しいんだけどね。
再びトライしてみるかな。
blog9657.jpg

山荘にいると、虫に刺されてばかり。
アブとかブヨとか、そういった有名どころではない、名前もわからない虫。
(実際にはあるのだろうが、調べても見つからない)
蚊に刺されたあとと似ているのだが、痒みがしつこい。
暑さ知らずで最高の場所なのだが、虫だけがネック。。。

今日も

ブルーベリー狩りへ行ってきた。
1年分欲しいので、いくらあってもいい。
機会がある限り、摘み取りに行きますよ。

今日の収獲は5kgちょっと。
blog9654.jpg

ブルーベリーを前にして、たっくんは涎垂れ流し状態。
blog9655.jpg

オルフのご飯をいつも通りに戻したが、半分も食べず残した。
ヨーグルトもかけたのに(涙)。
お昼頃、再び残したご飯をあげようとすると、露骨に横を向いた。
手から肉だけをあげるとむしゃむしゃ食べた。
食べないよりはいいけれど、野菜やサプリも必要なんだけどねぇ。
おやつも食べた。
ふぅ。

夕ご飯も肉を食器にいれてあげたら、食べた。
別に「手」にこだわりがあるわけではなく、元々好きではない野菜がいやだったみたい。
肉だけ食べているのでは困るのだけれど、今は仕方がないか。。。

元気は少~し出てきた感じ。
届かないのに、エリカラの上から舐めようとするので、エリカラ生活は当分続く。。。

東京は暑かったようだが、山荘地方は、昼間も扇風機さえいらなかった。
(山荘には扇風機もないが)
暑さとは無縁の山荘地方だが、帰ったときのギャップが怖い。

blog9656.jpg

上昇気流へ

昨日、薬を1回飲んだだけで、今朝は普通に歩けるようになった。
(昨日まではオマタが気になって気になってちゃんと歩くことができず)
食欲も少し出てきた。
舐めようとしても、でかいエリカラが邪魔をしてどうしても舐めることができない。
諦めて。。。寝ていた。
blog9652.jpg

夜ご飯も食べたし(量はまだ少ない)、声も動きも少し出てきた。
明日からは、ご飯の量を戻せるかな。
やっと底辺は脱出したかなぁ。

オルフの不調にまったくお構いなしのたっくん。
心配する気はサラサラないようだ。
それどころか、オルフの残すご飯を虎視眈々と狙っているし。
兄弟なんてこんなものなのか?(笑)

オオスズメバチの大きさにびっくり。
blog9653.jpg

ブルーベリー狩り

今シーズン2回目のブルーベリー狩りへ行ってきた。
今回はハナパフ家も一緒。
前回は、まだ色づいていないのが多く、摘みとりするのに歩き回った。
しかし、今日は一つの木に色づいているのがたくさんあり、歩き回らなくても沢山収獲することができた。
黙々と1時間半摘んだ。
楽し~い。

今日は6.8kg位。
blog9650.jpg

そのあとは、山荘で朝食をとり、のんびりおしゃべり。
パフたんはオルフを誘ってくれたけれど、調子の悪いオルフは誘いに乗らなかった。。。
ごめんね、パフたん。
オルフがよくなったら、また遊んでね。

で、病院へ行ってきた。
オマタは舐め壊したことによるので、抗生物質と消毒液で様子を見ることになった。
そして絶対舐めさせないように、と厳命。
たっくんが使った一番大きいエリカラを装着。
舐めようとしていたが、どうしても届かなくて、諦めて寝た。

アレルギー検査もしたが、結果が出るのは一週間ほどあと。
薬でよくなるといいね。
元気のない オルフは、らしくない。
暴れん坊は早く暴れん坊に戻ってもらわなくちゃ。

blog9651.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク