FC2ブログ

ションション

今日は青空が広がった。
気温もあがったが、このまま春に突入ではないよね?
まだまだ冬でいいです。
ただ、花粉症の薬はそろそろ飲み始めないと。。。

出かけるので自転車カバーを取ったりしていたら、オルフが玄関の三和土に下りていた。
オルフは連れていかないのに。
「コラ~」と言うと、慌てて部屋にあがり、シッポを目一杯ふって「ごめんなしゃい」と訴えていたが、もちろんションション(ビビリション)付き。
イケナイことだとわかていて、何故下りるかなぁ。
それでションションでしょ。
そろそろオトナになって欲しいなぁ。
でも、必死になって「ごめんなしゃい」と訴える顔は可愛いのだ。
いやいや、甘やかしてはいかんな。

たっくんは、もちろん許可無く下りることはしない。
オルフ、たっくんを見習って~。
スポンサーサイト



やはり

期待はしていなかったが、雪はほとんど降らなかった。
でも、雨のおかげで、土埃は収まってくれたかな。
山荘地方はずっと降っていたが、すぐに行けるわけではないので、雪の恩恵を被ることはできない。

散歩はナシ。
室内でもトイレはできるが、小雨の時に庭へ。
たっくんはフツーにトイレできるが、オルフは水たまりが怖くて仕方がないらしい。
ん~、理解できないけれど、とにかく本犬は水たまりの中に入って土の上でトイレができない。
結局、庭でコンクリートの部分があるので、そこで用を済ませていた。
できれば、土の上でやって欲しいのだけどね。
何故に怖いのだろう?
不思議ちゃんだなぁ。

寝飽きた頃におうちトレーニング。
たっくんはいい感じ、オルフはそれなりに(笑)。

たっくん、ボールをオルフに渡さまい、と守る。
飼い主には持ってくるのにね。
blog10247.jpg

blog10248.jpg

blog10249.jpg

雨の前に

雨が降る前にみんなで散歩へ。
当初は夕方から雨という予報だったのに、だんだん時間が早まり、昨夜では「午前中から雨」という予報に変わった。
結局、いつもと同じ時間に起きた。。。
少しゆっくり起きたかったけれど、シャンプーして1週間も経っていないので雨は避けたく、早起きとなった。

それでも、少し降られてしまった。。。
でも、なんとか行くことができてよかった。
気温も高く、汗ばんでしまった。

blog10244.jpg

天気が悪く、眺めは望めなかった。
blog10245.jpg

そのあとは、コメダでコーヒータイム。
いつもシロノワールを頼むだが、今回は期間限定の「クロネージュ」があったので、こちらを注文。
美味しかった。
(せっかく歩いたのに、これで帳消しだ)

blog10246.jpg

今夜はおでんだな、と思ってスーパーへ行くと、どの家庭も考えることは同じなのか、おでんの具が随分売れていた。
夜中には雪という予報だけれど、どうなるかなぁ。
朝、白銀の世界になっているかな。
とりあえず、朝散歩はナシでいいね。

在宅

朝は寒かったが、最高気温は12℃という予報を大幅に上回り、16.9℃に!
曇予報だったのに、天気もよくて洗濯物が乾いた。
いい一日だったけれど、今の時期にこの気温にならなくてもいいや(笑)。

今日は予定のない日だったので、散歩以外は在宅。
確定申告の作業はほぼ終了。
まだ提出できないので、受付開始になったら最終確認をする。
日頃から入力しているので、申告時期になってもたいした作業にはならない。
作業にも慣れたし。
その傍ら、たっくん・オルフをずっと見ていた。
ずっと寝ているけれど、夕方になると寝飽きるオルフ。
一方、たっくんに「寝飽きる」という言葉はないらしい。

でも、起きてもらっておうちトレーニング。
そのあとは、二人とも寝ていた。
可愛いなぁ♪
見ているだけで幸せな気持ちになれる。
blog10243.jpg

待ち方

ご飯を用意しているときの待ち方は、それぞれ違う。
たっくんは、食欲の固まりなので、朝起きてすぐでも平気で食べることができるので、朝も夕も待ち方は同じ。
最初は一人ボール遊びをして、そろそろできる頃になると、サークルに入ってワンコラワンコラ。。。
「静かに」と言われると、吠えなくはなるが、ずっとおしゃべりしている。

オルフは、朝の食欲はいまいちなので、寝ている。
まわりでたっくんがボール遊びをしていても、それに加わることはない。
そろそろできる頃になるとサークルで静かに待つ。
ところが、夕御飯は食べる気まんまんで、私の脇にピタっとくっついて待っている。
邪魔(笑)。

ちなみに、食べる速度は全然違う。
たっくんは言うまでもなく、あっと言う間に平らげるが、オルフは少しずつ丁寧に食べる。
おやつ一つとっても、たっくんは丸呑み、オルフは必ず噛む。
ボーロのような小さいおやつでも。

おもしろいなぁ。
小さいころからたっくんの食べ方を見ているだろうに、オルフはオルフのやり方。
個性があって楽しい。

blog10241.jpg

blog10242.jpg
CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク